コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

入学式、楽しそうでなにより

新入生のみなさん、おめでとうございます!

保育園、幼稚園、小学生、中学生、高校生、大学生、専門学生、…この数日間は入学式ラッシュで、街を歩くと胸に花を付けた子や、フォーマル衣装に身を包んだご家族の方などを沢山見かけて、嗚呼、春って良い!という気持ちになっていました。(数日前の"春が嫌い"発言撤回!)

 

息子も無事入学式を終えました。おめでとう!

散ってしまっているだろうと思っていた桜もまだギリギリセーフで残っていて、尚且つ桜吹雪だったり、校庭は桜の絨毯だったりで、世界がピンク色!になっていて最高なタイミングでした。

 

そんな中、フォーマルスーツに身を包み、まだ背負いなれない大きなランドセル姿の子どもたちが学校の門をくぐる。

保育園からの馴染みの友達を見つけると、嬉しさでテンションが上がりまくり、手を繋いで校庭を走り回っていました。

 

お陰で、写真を撮る為に早めに学校に来たというのに全然写真撮れず。楽しそうでなにより。記念の写真がないことがなによりの記念。正確にいうと、友人が数枚親子写真を撮ってくれたのでもうこれだけで家宝もの。

 

はしゃぎまくっていた子どもたち。教室まで親が一緒に着いていき、そこで六年生の時お兄さんお姉さんにバトンタッチです。その途端、借りてきた猫のようにしゅんとして連れていかれたので母軍みんな心配!笑

 

そして保護者は体育館で子どもたちの入場を待つ。

ドキドキ。保育園の卒園式には無かった、なんだろうこの緊張感。ドキドキしました。

 

6年生と手を繋いで入場。今まで保育園では1番年上のお兄ちゃんお姉ちゃんだったけど、1年生、小さいなぁ〜。初々しい。

 

教室に戻り自分の机に座る子どもたち。息子の周りの席には前にも横にも気心知れた友達がいるのでこれまた安心。担任の先生からの質問にまだ慣れない不安げな、だけど希望に満ちた雰囲気で一生懸命答えていました。

 

卒園式後みんなで写真を撮りたかったけど(再び挑戦)全員全然乗り気じゃない。ママたちの為に1枚だけ撮らせておくれ!と並んでもらった途端全員無表情。おい!少しは笑顔出さんかい!笑

まぁこれも思い出ということで。

 

そんなこんなでバタバタと入学式も終わりました。

 

これからは小学生ライフの始まり。どんな毎日になるのか、楽しみですねー。