コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

ランドセルと桜、嘘が上手い息子

4月1日。とても天気が良い。昨日まで怒涛の日々だったので最高の開放感!今日から保育園もなし!(寂しいけど)

 

今日はエイプリルフールで嘘をついても良い日だという事を教えると、「なにそれ!!」と目を輝かせる。ただし人を悲しませたり嫌な思いをさせる嘘は絶対に駄目。笑える嘘をつくんだよ。

 

 

実家に遊びに行くことにした。母は息子とマリオカートをやるのが好きなのでswitchを持ってくるように。と。

息子はランドセルに入れていきたいと言うので、ならば桜と一緒に写真を撮ろうと提案。

 

カメラを持って桜の綺麗な公園に行ったけど、2.3枚撮って終了。笑  1枚記念に残しておいた方が後悔ないかなって感じで、特別"めっちゃ残したい!"とうほどでもなかったんだよね。案の定撮っててもそんなに気乗りせず終了。親子ともに。

f:id:yorunekom:20220405174034p:image

 

桜の木とのランドセルショットよりも、入園式の日に園舎と撮ったり、友達と一緒に撮る写真の方が残したい。完全に個人的な好みの問題。

 

実はランドセルに対しても私の中での重要度?みたいなのはかなり低く、ラン活というものは一切しなかったのです。父がお祝いにランドセル代を出してくれたので、息子に好きな物を選んでもらい購入。

一般的なランドセルと比べたら安いものです。

 

息子が1歳くらいの まだまだ小学生は先だと思っていたのあの頃は、"息子にはお洒落なキャメルが良いな〜" とか "土屋鞄のランドセル可愛いな〜" なんて思っていたのですが、いざランドセルを選ぶ時が来たら、全て息子にお任せで!という感じになってました。使うのは本人なので。

 

私のこだわりで購入したら、私の場合、傷つけないように、汚さないように、濡らさないように、潰さないように、と無駄に神経質になってしまいそう。

 

わんぱく盛りな小学生、傷ついて潰れて汚れて全然良いと思っているので。踏んだり蹴ったり乱暴に使うのはもちろんいけないけど。私もランドセル、ボロボロだったしね…適当に放置してたら猫に爪研ぎにされて…。

 

 

なんでランドセルなんてあるんだろう?重いし固いし。アメリカの学校の様に自由なリュックで良くない?と思っていたのですが、いざ息子が1年生になる時を迎えるとランドセルの特別感はなかなか良いものですね!ラン活はしてないにしても、選ぶ時のワクワク、届いて初めて背負ってみた時の笑顔、子ども同士のランドセルトーク、そしてなんと言っても、遂に小学生かぁ〜という成長を分かりやすく感じる。なかなか良いもんですね!!やっぱり小学生はランドセル!ランドセル良い!

 

そうそう、ランドセルを背負って公園に行った時の話。息子が突然、 「○○ちゃんだ!!○○がいる!!」と言って興奮し出したのです。

え!本当?!もしかしてランドセルで写真撮りに来た?!一緒に撮れるかも!!!と思って私も走り出したら、、、嘘でした。エイプリルフールでした。

たしかに誰も悲しまないし嫌な気分もしない、ただただくそぉ〜って感じの嘘にまんまとハマりました。上手いなー

 

ランドセルを背負って私の母にランドセル姿を見せに行きました。その時息子、本日2度目の嘘、

「昨日の夜中、震度5の地震があったけどここも揺れた??」

実家は1階にいるとあまり地震の揺れを感じないので、母は、嘘でしょ?!全然ニュースになってないじゃん!!と言いながらもまんまと騙されました。

3度目の嘘は、私の友人に。

「どしたー?電話出れなくてごめん!着信残ってたんだけど」ってやつ。

え?!電話してないんだけど!ということで大成功。

4度目、息子が電話で私の両親に

「ベランダ開けたら鳥が入ってきちゃって、今ママが大慌てで追いかけてる!!」

ってやつ。母は信じて大爆笑してました。

 

ということで、エイプリルフールを楽しみました。嘘ついたみなさんごめんなさい!エイプリルフールということでお許しを!