コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

うんちをしたのは誰だ?!◆3歳児

◆息子の話◆

 

先日、保育園で"うんちの臭い"がしたそうです。

 

○○ちゃんも○○君も

「うんちしてない!」

って言うんだけど、めっちゃうんちの臭いがして、

皆んなでうんち漏らした人いないか騒いだと。

 

私は息子に、息子がうんちをしたんじゃない?

お尻についてたんじゃない?

と聞くと、

『してない!!怒』

と。

 

お〜すまんすまん。

「じゃ〜きっと誰かがオナラしたんだよ。」

 

『おならは ぼく したよ!』

 

・・・

 

いやいやいやいや…

いやいやいやいや…

犯人お前やんけ!!!

 

自分がおならをした後に、皆んなが"うんち臭い"と騒ぎ出し、

自分はうんちはしていないから、一緒になって犯人探しをしていたのかと思うと子どもの純真無垢さに脱帽です。

 

 

折り紙のパックンチョで相撲勝負!

折り紙で作る"パックンチョ"(正式名称不明)って知っていますか??

 

息子があれを作って欲しいと言い出しまして。

 

数字の内側に"馬鹿"とか"天才"とか書くあれです。

 

作っていて良いアイデアが思いついたのでシェアしておきます。(という程でもないかもしれないですけど)

 

その名も

パックンチョ相撲

 

f:id:yorunekom:20191114193524j:image

これがパックンチョです。

 

相手が選んだ数字の回数をパクパク動かして、

そこに書いてある数字をまた選んで貰います。

f:id:yorunekom:20191114193633j:image

その数字の内側には"馬鹿"や"天才"ではなく、

力士の名前を書きます。

f:id:yorunekom:20191114193727j:image

息子が平仮名を読みたがるので全部平仮名で書いたんですけど、

毎日相撲を見ている成果で、ここに書いた力士の名前は全部漢字で読めるようになってます。

ハマるっておそるべし!!

 

で、息子が選んだ数字に書かれた力士と、

私が選んだ数字に書かれた力士の強さで書き負けを決める。というゲーム。

 

例えば

白鵬(横綱) と 高安(大関)だったら白鵬の勝ち

高安(大関)と竜電(前頭)なら高安の勝ち

 

高安(大関)と豪栄道(大関)なら話し合いで基本的に高安の勝ち(何故なら息子がファンの為、基本的に高安無敵)

 

豪栄道(大関)と栃ノ心(大関・今は大関ではない)なら話し合い。

 

という感じの相撲ゲームです。

 

やればやるほど何番が誰か覚えてしまい白鵬狙いになる私と、

何が何でも5番の高安を選ぼうとする息子。

 

何が何でも高安で来るので、勝つか負けるかは私の選択次第。笑

 

毎日毎日やり過ぎでボロボロになっているので、

新バージョンを作りました。

幕内バージョンと十両バージョン。

 

それと、もう1つは、

"あたりまえ体操"とか"アルゴリズム体操"とか"エビカニクス"とか"アキレスケンタウルス"とかが書かれていて、選んだ物を踊る。というバージョンもあります。

 

色んなバージョンのパックンチョが作れて、なかなか面白いのでおススメです。

 

 

フライングタイガーの面白いTV◆子どもは天性のぶりっ子説

先日、フライングタイガーという雑貨屋で

友人が息子にこんな物を買ってくれました。

 

f:id:yorunekom:20191114140647j:image

f:id:yorunekom:20191114140651j:image

テレビです。

このルックス!!

昭和生まれの方なら懐かしく思うんじゃないでしょうか?

この丸みを帯びた太めの体型。

どんどん薄く尖ったシャープなデザインとなった近代のテレビとは大違い。

 

そしてこれが何かと言いますと

スマホ画を拡大して見れる装置

なんです。

 

スクリーン部分がルーペの様になっているので

後ろにスマホを置くことで、

スマホのディスプレイをルーペで見ているという構造になっています。

昭和君だって驚いてしまう程のアナログ君です。

f:id:yorunekom:20191114140814j:image

というか、アイデア商品です。

面白い!!

 

そして画質が悪い!笑

スマホの最高な画質を一気に落としてしまいます。

でもその画質の荒さも含め、レトロでなんだか雰囲気がある。

そんな所に"魅力"というか"味"を感じてしまう私は、なんて安上がりな人間なんだろうと実感しますね。

 

最近の画質が最高!なカメラやスマホを手に取る時よりも、

こうして面白くてアイデア賞なものだったり、古くて年季の入ったものなんかに魅力を感じでしまうので、本当に安上がりだなと思います。

 

面白いものを貰った♫と思うんですが、

欠点が1つ…

息子がスマホをやたら見たくなった。。。

そりゃそうですよね。面白いから見たいですよね。

 

ここ1年くらいはスマホを渡して来なかったんです。

テレビでのYouTubeは見せていましたが、スマホは渡さずに来ました。

丁度1年前にスマホが壊れた事をキッカケに。

 

それがまたここに来て…スマホを見たがるように…。そりゃそうだ。

 

YouTubeを見せてしまうと止めどないので、データフォルダに入った動画を見せているのですが、

動画って長くても2分とか。

その度にスマホを出して選んで、またセットして…と繰り返すのもだいぶめんどくさい。

 

そこで気がついた"スライドショー"というものを。

 

写真→ビデオ(写真でも可)→選択(右上ボタン)→10個〜15個くらい一緒に選ぶ→画面左下にある□に↑が刺さったようなマークを押す→スライドショーを選択

 

私はビデオから選ばせているので、大体10分くらいの尺のスライドショーの出来上がり。

これを1回だけ見せる。

という感じにしています。

 

10分くらいあるので、そのタイミングで茶碗洗いとかお風呂洗いくらいは出来ちゃいます。

 

 

という面白雑貨を貰ったのですが、息子は大喜び。

散々動画を堪能した後、

このテレビを抱き抱えたまま眠りにつきました。

 

その大事に抱き抱えながらスヤスヤと寝る息子の姿を見て友人は、

子どもってさ…天性のぶりっ子だよね。。。本能でぶりっ子してるよね。

と言っていました。

こうやって計算ではないぶりっ子な姿を見て、また買ってあげたくなっちゃうんだと。

 

4歳近くなると、分かってやってるな〜って事も増えてきましたけどね。笑

 

相撲◆九州場所スタート!炎鵬は我が家の希望の星

日曜日から始まりました!

大相撲 九州場所!!

相撲に興味のない方達にはスルーしてしまうであろうブログが続くかもしれませんがお許しください。

以前の私も相撲に興味がなかったので、一瞬たりとも取り組みを見たことがありませんでしたが、

息子が興味を持ちどんどん熱くなる相撲熱に感化されて、すっかり私も"スー女"ってやつです。

 

朝の日課は、本日の取り組み表を見ること。

ちなみに今日はこんな感じです。

f:id:yorunekom:20191113092221j:image

以前カナダにワーホリをしていた頃、

スーパーボウルの期間が始まると、街中が一気に静まり返り(皆んなその時間は家やバーで鑑賞)、

たまたまファストフードで友達とくっちゃべっていた時には大量の学生が入ってきてテレビの前で大盛り上がり!の光景を目の当たりにしました。

 

あの時の雰囲気です我が家は今。息子と2人だけですけど。

息子の応援する声が近所迷惑になるほどの大声で、

そして始まる前までにお菓子やジュースを広げて観戦の準備を万全にしております。

ちなみに結局食べるのはほとんど私。こりゃまた太るわ。

 

相撲をテレビで初日からずっと見続けるというのは初めてのことなのですが、続けて見ればみるほど見過ごせなくなる。

気になって気になって。

そして自分もどんどん力士を覚えて、

昨日の竜電の取り組みを見て"行司は誰なんだろう"→調べる。という感じで行司の名前まで徐々に覚え始め…という感じ。

 

初日には"豪栄道"が、そして2日目には"友風"が土俵から落ちて負傷。

2人とも、その翌日から休場です。

友風に至っては、膝の形がベッコリしていたので息子もかなり衝撃を受けてしまい、対戦相手の"琴勇輝"を悪い人呼ばわりしてしまっています。

そういう事では全くもってないのですが、やっぱり3歳児には怪我をさせてしまった人→悪い人という流れになってます。琴勇輝ごめんなさい。

昨日の御嶽海の流血にもビビっていました。。。

 

いやそれにしても友風の膝のベッコリ具合は衝撃でしたが、復活には1年くらいかかるかもと言われていて、相撲って本当に命がけの国技だなと感じます。

 

そんな中での"炎鵬"

息子が相撲にハマりだし、だけど私がまだ乗り切れていない頃の話。

息子が近所のお爺ちゃんお婆ちゃんに"お相撲さんになりたい!"と言うたびに

「将来の炎鵬だな!」

なんて言われていました。

炎鵬って一体どんな力士なんだ?

"鵬"という響きのイメージから"白鵬"のような感じかななんて思っていたのですが、

f:id:yorunekom:20191113095658j:image

可愛い!!!

この炎鵬関は身長168センチと力士の中ではかなり小柄で細め。

 

息子は凄く細くて小さい。(4歳目の前にしてやっと12キロ……)

そして遺伝子的にも高身長は望んでいません。

なので、力士は無理だろうななんて思っていたのですが、

そんなミニサイズでも力士になりたい!!という子ども達の希望の星が炎鵬。

 

大きな身体の力士の前に立つ炎鵬を見た時は、おいおいおい!危険!危険!!と心配になりましたが、炎鵬の炎鵬らしさを活かした取り組みは見ていて本当に面白いんです。

 

炎鵬が土俵に立つと"炎鵬〜!!"と声援があちこちから響き場内が盛り上がりを見せます。

その可愛いルックスからの人気と思っていましたが、それだけではないことが取り組みを見るようになって分かるようになりました。

その証拠に声援の中には野太い男性の声援も沢山あります。

 

まだまだ3歳児なので夢はこれからどんどん変わるでしょうが、

今の息子は"お相撲さんになりたい"と言っている。

だから私も全力で相撲を楽しんで、夢は変わってしまってもいつまでも今のまま相撲が好きでいてくれると良いなと思ってます。

そんな私の希望の星が炎鵬

 

と言いつつ、個人的は推しは竜電と翔猿です。笑

 

迷子になった時の話

自分が子どもだった頃の記憶で、

幼稚園生くらいの時に渋谷のスペイン坂の所で迷子になった記憶があります。

 

気が付いたら母親が居なくて、

不安になりながら1つ1つのお店に入って探したけどいない。

 

さて。どうしようかとフラフラと、はぐれたスペイン坂に戻りボーッとしていたら母が血相を変えた表情で迫ってきたので、

私はちゃんと付いて行かなかった事を怒られる覚悟をしたのですが、

 

母の反応は、

「勝手に色々動かないでここで待ってて偉かったね!!」

と言って、今にも泣きそうな顔をしながら強く抱きしめてくれたこと。

 

私としては、怒られなかった事と、

実は色々1人でフラつき回っていたことの罪悪感と、なんとも言えない気持ちになったのですが、

母は自分が悪いことをした面持ちで抱きして、その後とても優しくなったこと。(笑)

 

今なら母の気持ちが痛いほど分かる。

 

 

以前の職場がファッションモール内にあり、

その上子どもが迷い込みそうな職場だったこともあり、何度か迷子の子どもと出会いました。

 

出会った迷子の半数くらいは泣いていて、

何数くらいは不安そうな顔、もしくはボーッとしたような表情で、私や連れてきてくれた大人たちの元で母親を待っている。

 

迷子のお知らせを聞いて、母親はすっ飛んで来ます。

勿論、のんびりあはは〜なんてノリで来る親はいなくて、冷や汗ダラダラな顔してます。

中には安堵から腰が抜けそうな人も。

 

母親が迎えに来てくれたので、

良かったね★

と、第一声を子どもにかけていたのですが、

今だったら間違いなく第一声は母親(や父親や祖父や…)に声掛けますね。

「ちゃんと待ってましたよ!良かったですね!安心してくださいね!」

って。

 

振り向いたら息子が居なくなっていたらと考えたら、たった一瞬でも悪い方に考え自分を責めてしまいそう。。。

顔面蒼白この世の終わりを見そうな気がしてならない。

 

行方不明の子どものニュースを見る度に辛くなるし、

今日のニュースでもあったのですが、保育園児の列に車が突っ込んだ事故などを見ると、保育園に登園させるのも不安になってしまったり、

小学生からは子どもだけで登下校…なんて考えるとガクガクブルブルしてしまいます。。。

 

 

 

どうしてママは砂を飲んでるの??◆3歳の不思議

『え?!どうしてママ、砂飲んでるの?!』

 

息子が凄く驚いた顔で聞いてきたので、

一瞬思考停止してしまいました。

 

私…砂…飲んでたっけ…??

 

 

昨日の朝、息子は腹痛を訴えてきました。

いつもお腹が痛いと言う時は"ママの手は神の手だ!"と言ってお腹にそっと当てて大人しくしていると治るのですが、それでも治らず少し辛そうだったのでカイロを出して、お腹に当てました。

f:id:yorunekom:20191028130602j:image

腹痛は無事直りまして、息子はカイロを凄く不思議そうに見ています。

 

『これ、何が入ってるの??』

 

「砂だよ。砂鉄っていう砂。』

 

 

そして夜になり、

『え?!どうしてママ、砂飲んでるの?!』

 

そこにあるのは私のコップ。

中には…

f:id:yorunekom:20191028130607j:image

紅茶のTバッグ!!!

 

これを見た瞬間、たしかにーー!と息子に共感してしまいました。

 

息子は私がカイロをお湯に入れて飲んでいると思ったんです。

 

…っていうだけのお話です。。。

 

 

ハロウィンにやりたかったワークショップ

 

前回やりたいと思っていたワークショップを開催し、毎月やりたい!と意気込んでいたものの、準備告知場所決めなど含めると今月は無理でした。。。

 

ですが、やりたかったことを息子と一緒に2人で実践。

 

個人的にハロウィン=コスプレパーティー!!と市販の物を使って可愛く仮装するというのがあまり好きではなく、

手作りで準備をして、大人を驚かす。ということにワクワクするんです。

 

その為には、その一連の流れを子どもの時から方法を知っておく必要があるので、なるべく息子の前で手作りで作っているところを見せたい。

 

そんな訳でお面とピエロの襟を作って

その衣装でトリックオアトリートの予行練習!!

というワークショップをやりたかったのです。

 

f:id:yorunekom:20191025135752j:image

襟は長めの布があれば簡単に作れます。

"この時だけ"のつもりなら、切りっぱなしでもオッケー!ゴム通し部分だけを作り、そこにゴムを通すだけ。

 

布には子どもに模様を描いて貰います。

布用クレヨンで描いています。

 

f:id:yorunekom:20191025135948j:image

お面にはこんな感じで顔を書いて貰えば完成!

色紙で作った帽子をかぶせてあります。

ピエロなので、鼻は赤にしました。

どんな顔でも良いのですが、ピエロの衣装を作るよ!と言って、描く前にピエロの写真を見せました。(割と可愛いやつ)

 

そして大人も一緒にお面作りを楽しみます。

f:id:yorunekom:20191025140133j:image

リアル〜!!!

 

これらを身につけた子ども達はどんな風になるかというと、

f:id:yorunekom:20191025140233j:image
f:id:yorunekom:20191025140238j:image

こんな感じです。

子どもが自分で描いたピエロのお面でも、大人が描いたお面でも好きな方を。。。

息子は私が描いたピエロのお面をしています。

 

こんな感じで子ども達が連なり、トリックオアトリートの練習をしたかったんですよねー…。

実行出来なくて残念!!

でも、息子と出来たからいっか♫

 

保育園でもハロウィンパーティーを行うようです。

家で作っていかなければいけません。

息子が仮装したいもののリクエストはもう聞いているので、月末までに制作しなくては!!

きっと今週末はハロウィンパーティーの計画をしている方も多いと思うし、街でも沢山のハロウィンイベントが開催されるようです。

 

楽しいハロウィンをお過ごしください★