コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

誘拐か神隠しか、それか事件だ!!4歳児探偵

先日、保育園のお昼寝から起きたらお友達が消えたらしいです!!

 

はい。お昼寝中にママがお迎えに来て帰って行ったのが現実。

 

息子はお友達が居なくなっていることに気がつき、

"これは誘拐か神隠しか、それか事件だ!!"

と言って、先生に虫眼鏡がないか聞いたとの事。

 

残念ながら虫眼鏡はないとの事で、紙で虫眼鏡作りをする事に。

 

それを見ていた他の数人のお友達も虫眼鏡を作る!となり、

お迎えに行ったら皆んなが謎の輪っこを持っていました。笑

 

f:id:yorunekom:20200906074248j:image

これ。

 

置いてみると確かに虫眼鏡っぽいけど、ご想像の通り、上の方が重いので

f:id:yorunekom:20200906074422j:image

こういう風に持てないんです。

両手で支えながら待つか、上から垂らすように持つ感じ。

 

私の姿を発見すると同時に息子は帰る準備を後回しに飛び出してきて、口早にお友達が居なくなったことを説明してきました。

その目がキラッキラに輝いております!!

友達を自分が推理して発見しようという使命感にかられているんですね。

 

 

家に帰ってからも寝る時まで、あーでもないこーでもないと推理に勤しんでおりました。

 

色々なごっこ遊びをしている姿が可愛くては微笑ましい。

明日には無事に推理で見つかると良いね!

 

こちらとしては発見した時どんな風に興奮するのかワクワクして、

「どうだった?今日お友達無事に見つかった?!」

と聞くと、

"うん。朝普通に来てた。"

と、かなりアッサリ返答されました。

 

 

4歳児 最近のあれこれ

コロナ自粛後に登園許可がすっかり解消された息子。

 

思えばコロナ自粛で自宅保育に切り替えた あの時は、保育園には出来るだけ行きたくない気持ちが強かった為、自宅保育をラッキー♫と喜んでいた息子ですが、今は逆!!!

 

土日で休みの時でさえ、保育園に行きたい!!!ばかり言っていて、嬉しいことだけど これはこれで大変なのです。

大変だけど、やっぱり楽しく保育園に行ってくれるのは嬉しいのです。(どっちやねん!)

 

そんな保育園生活。

 

苦手な子が好きな子に変わる時

息子の性格は静と動で表すと割と静で、

動タイプの元気いっぱい男児が苦手でした。

レンジャーごっこでギャーギャーやる子がいると、いっきにその場から逃げ出したくなるタイプ。

◯◯ごっことか、人形遊びや、文字や地図を見て勉強みたいな事が好きです。

それか、外遊びなら走るに限る。笑

 

私には一種の修行の様に感じますが、公園に行くと遊具で遊ぶよりも、ただただ追いかけっこをしたがるんです。休憩なしなので結構しんどい。

そんな訳で、保育園の外遊びではただただ走っているか、ちまちまと砂遊びをしている感じらしいです。(息子曰く)

 

クラスには勿論、ザ・男児!!という様なタイプの子がいて、息子はその子がどうも苦手だったんです。

が!!!!

最近急に、

『さいきんなんか、◯◯くんが すきになったんだよね〜』

なんて言ってきました。

一緒にいることも良くあるっぽい。

そうゆう変化が嬉しい。

"好きになってきた" レベルではなく、なんだかその子の話ばかりしているので、結構なお気に入りなんだと思います。

 

プールが無くなり水遊び

今年はコロナの影響でプールは無しになったのですが、暑い日は水遊びをしたり、シャワーを浴びたりしているそうです。

 

息子はお風呂でも顔に水がかかるとギャーギャー言うタイプで(私と一緒)、顔を水に浸けるなんて以ての外。

 

なので、大人の階段を上る修行だと命名して、シャワーで滝修行のように浴びる練習を開始しました。

初めは一瞬でギャー!と暴れていた息子が、今は静かに3秒まで居れるように。

たった3秒。されど3秒。成長している。

 

言葉が更に達者になる

もともと息子はお喋りボーイで、話し始めるのも早かったし、家でもひっきりなしにペラペラお話している男の子です。

 

お喋りな子のママなら同じストレスを抱えている人もいるかなと思うんですが、

疲れている時、まじうるさい。

うるさーーーい!!!って怒ってしまいそうになる時もあるけど、そこはグッと堪えて、

"うん。うん。へー。凄いじゃん。なんでだろうね?なんでだと思う?知らなかった!え マジで?!"

なんて上の空で相槌を打っていると、

「ちゃんと聞いてるの?!」

と、直ぐにバレてしまうし。

 

だけど、こんなに親に向かって話てくれるのなんて今だけだよな。

10年もしたら無口になって、私の質問になんて聞き耳も立てずにシカトされ、たまに口を開いたかと思うと反抗口調になるのかと思うと、今のこのお喋りを楽しんでおかないとなー。

 

そんなお喋りボーイな息子なんですが、

口が上手い!!

 

叱った時には、

"ママって笑ってる顔が凄い可愛いんだよね〜。だから笑ってて欲しいな〜…。"

とか、

ぬいぐるみを作って欲しいけど、私がめんどくさくてなかなか作らない時には、

"ママってお人形とか作れて本っ当に凄いよね!!保育園のママは誰もこんなの作れないんだよ!!このママにして良かった❤︎だから早く◯◯の人形作って♫"

とか。

 

怒らないで!とか 作って!と言うのではなく、あーだこーだおだてながらお願いしてくるようになりました。

毎回その内容には爆笑させられます。

 

 

おじさんになりたい

息子は自分の事を、4歳ではなく65歳だと言い張ります。早くおじさんになりたいんだとか。

そんな感じなので、家でもお手伝いをお手伝いとしてではなく、おじさんはやらないといけないんだと言って、掃除をしたり、洗濯ものを干したり、机を拭いたり、してくれるのです。

ズボラな親だと子はしっかりしてくるんですかねー。。。

友人にも、とても私の子とは思えない。と笑われましたよ。

 

保育園でも、水周りが濡れているからとせっせこ拭き掃除をしてくれました。とか、洗濯物を一緒に干してくれました。とか、先生に報告を頂きます。

 

さっき、

"早く仕事がしたいな〜…"

というから、何がしたいのか聞いてみると、

"かじかな!"

と言うので、本当に家事かと思いました。笑

消防士の事だったみたいですが。

消防士になりたいの?!初耳!!

 

綺麗好きの頑張り屋さんは有り難いですが、

おじさんならではの(て言うか多分私の真似だろうけど)、

あ〜疲れた〜。。。

が口癖で、仕事を終えると必ずこの台詞を言う。

そして、おっこいしょーと座り込む。

保育園の先生に私の家での恥ずかしい態度がバレるからやめてくれ。笑

 

 

コロナライフで身についた、家に帰ってきたらまず手を洗う!ですが、

最近、家に着いたら服を全部脱いで風呂場に直行。

足を洗うようにもなりました。

 

そんな最近のうちの息子のご報告。

 

  •  

 

保育園・登園再開

f:id:yorunekom:20200708144749j:image

 

6月から保育園登園を再開しました。

我が家は3月から登園自粛していたので、まるっと3ヶ月間おうち時間を過ごしていたことになります。

さ・さ・さ・さ・さんかげつ!!!!!

 

1年の1/4もステイホームで過ごしたのかと思うと驚きですが、過ぎてしまうとあっという間に感じます。

 

毎日一食増えることのめんどくささや、

仕事が激減した事による収入減。

なのに、体力作りにとトランポリンを買ったり自転車を買ったり。

収入と支出の反比例が凄まじくて先行き不安になりました。

 

だけど、毎日とても楽しくて、ストレスなんてほとんど自分では感じていなかった気がします。

ベランダや庭での過ごし方を発見したり、1日2回の散歩で今まで知らなかったご近所さんと仲良くなったり。

 

そして息子は、不謹慎ではありますが、

"コロナがずっと続けば良いのにな〜"

と口癖のように言っていました。

 

息子は保育園をまだあまり楽しめておらず、保育園に行くよりも家にいる方が良いというタイプ。

きっと将来的に登校拒否とかもありえるだろうなと覚悟していました。

 

6月に入り、いざ登園。

コロナが収まったわけではないのに本当に大丈夫なのだろうかという不安と自問自答の数日。

ハラハラしながら登園させると、他の子はもう既にみんなとっくに登園開始していたようで、

わーーー!!きたーーー!!♫

と迎え入れてくれました。

新しい先生に会うのも初めて。

カッチカチに緊張しながら教室に入って行きました。

 

そしてお迎え。

帰ってきた息子の明るい表情ったらない。

 

保育園すっごい楽しかった!!!!!!!

 

と。

あれから数日。いまでも保育園楽しい!は続いていて、土日も行きたい行きたい言っています。

保育園のお友達の話も良くするようになりました。

 

たまたま昨日、クラスのお友達とコンビニの駐車場であったのですが

「あしたあそぼうねー!!」

と大きな声で息子が言っていて、ビックリとその成長に涙がちょちょぎれました。

確実に、しっかりと、成長している!!!

 

昨年の今頃はもう登園拒否反応が酷くて、毎日四苦八苦しながら連れて行ったり、窓から見える息子の涙目の見送りに私までも涙しながら出勤したりもしてました。

 

多分息子はHSCの要素があるので(今でもまだ感じてる)、無理に行かせる必要はないのではないかとか、悩んでいましたねーあの頃。

 

そんな訳で、登園再開した息子は大きく成長し、

毎日元気いっぱいに登園しています。

これほど嬉しくありがたい事ってない!

お陰で仕事も専念できています。

ありがとう。

 

 

息子からの婚約指輪

 

最近やらたと

「ママ、けっこんしようね♡」

と言ってくれる息子。

きたきたきた!幼児の可愛いやつ。

 

結婚して早くお家を作って欲しいとのこと。

こんなお家が良いと見せてくれたのはバービー 人形のピンクのお家で、息子って本当に少女の様な好みです。

いや、本当に少女の様な好みで、一般的に言われる"男の子の玩具"って我が家には殆どなくて、

何も知らずに家に来た人はきっと、

"娘さんがいるんですか?"

って感じだと思います。

 

男の子なのにそれって良いの?と思う人も沢山いるかもしれませんが、私は彼の感性や好みを尊重しようと思ってます。

どこかで誰かに何かを言われ傷付く時があるかもしれませんが…。

 

いやいや、そんな話をしたかったわけではないんです。

結婚しようねとやたら行ってくれる息子が、

婚約指輪をくれました!!

 

祖母(私の母)に、

「ママに指輪あげたいから指輪ちょうだい!」

と言ったらしく、

その中でも"これはママには似合わない"を繰り返して、最終的に私に似合う指輪を見つけてくれました。

それがこれ!

f:id:yorunekom:20200630150822j:image

ゴールドで三角のデザインが入ったものです。

f:id:yorunekom:20200630151017j:image

おお!シンプルでいいじゃん!!

と私も気に入っているのですが、

実は元々はこの三角の部分に石が入ったもので、これは言わば抜け殻。。。

 

だけどなんと言ってもこれは

息子が私にくれた婚約指輪

なので、息子が冷めたことを言い出すまでは付けておきたいなと思っています。

(さすがに薬指には付けず、人差し指に)

 

この抜け殻指輪が出すパワーは凄いんです。

仕事で疲れた時や気分が落ち込み気味の時は指輪わ触って見つめて元気を貰ってます。

 

 

 

 

 

最近のあれこれ

あっと言う間にまた1ヶ月もブログから離れてしまいました。

以前は"日々の終わりにブログを書く"という習性が身についていたのに、

息子が成長するにつれ薄れ、

そしてコロナにより自粛が続くと、夜は息子と一緒に寝付いてしまうことが日課になってしまいました。。。

手書きの日記は付けているんですけどね。

 

自粛期間中、体力劣化防止の為にトランポリンを買いました!!

流行りに乗りました。

どこも売り切れで、ネットでは完売!

もしくは転売ヤーの高値しかなかったので、ブラリとホームセンターに見に行ったら最後の1つを買えました。

 

このトランポリンを庭に出して、青空の下でピョンピョンする。というのを毎朝の日課にしていたのですが、

 

その後今度は自転車を購入しまして、すっかりその時間は自転車に持っていかれました。

 

息子は小さな頃から三輪車だのストライダーだのというものに全然興味をしめしてくれなくて、乗りたがらない。

ストライダーも。

興味が出てきたら乗ればいっか!なんて思っていたのですが、先月、公園に行った時に自転車を乗り回している小さな少女の姿を見て刺激されたようで、自転車の練習する!!と意気込みが。

それならば!!と購入し、同時にヘルメットなども購入。

 

始めはペダルを前に回すということもなかなか上手くいかず、1メートル進むのにも時間が掛かりました。

が、1度も"もうやらない!"なんて諦めることがなく、朝夕2回散歩に行くようになりました。

私は横について徒歩で散歩しているのですが、

始めはのんびり歩けていたのに、最近はジョギング状態になってきて良い運動になってます。

 

散歩をするようになって得たものは、

自転車に乗れるスキルだけではなく、

お友達ができた!ということ。

お友達と言ってもここは田舎。

おじいちゃんやおばあちゃん、そして、犬。

 

毎日毎日、大きなヘルメットを被って、補助輪付きの自転車をギコギコ漕いでいる息子。

声を掛けてくれたり、息子から声をかけたりして、

今はそれも散歩の楽しみの1つになっています。

 

そうそう、10万円の給付金。

5月の20日頃に申請書が届き、翌週には入金がありました。

田舎だからどうせ後回しだろうなと7月以降の覚悟でいましたが、人口の多い場所の方が時間が掛かるようですね。

 

そのお金で私はiPadを購入。

後は、テーブルセットが欲しいなにんて思っています。

今は私は私の机で、息子は息子の机で…とそれぞれの机で作業していますが、1つのテーブルで向かい合ってやるようにしたいなぁ。と。

 

 

今後第二波が来て、また自宅保育が続くかもしれないことを考えるのと、広い作業場所が欲しいのです。息子の机はとっても小さいので。

 

【自宅保育中】力士にファンレターを送ってみた

息子はとにかく相撲が好きで力士が好きですが、

中でも最近は専ら友風関推し。

 

友風関推しになったきっかけは、いつだったか琴勇輝関との取り組みで土俵から転落し、膝が外れて車椅子で運ばれたのを見て以来。

 

あまりにも衝撃的だったのか、YouTubeで何度もそのシーンを見ていたのですが、関連動画に出てくる友風関の優しそうな笑顔に遂にはロックオンされた模様。

 

1月に行われた初場所(インフルエンザで行けなかったあの時)はまだ治療中で欠場だったにも関わらず毎日友風の話をするので、遂には友風関のぬいぐるみを作ったわけです。

かなりの高頻度で一緒にいます。

 

友風に逢いたい

そればかりいう日々。

しばらくは欠場するだろうし、でも息子の夢も叶えてあげたい!!!

 

そんな訳で、この自宅保育中真っ先にやった事が

友風にファンレターを出そう!

 

逢う事は無理でも息子の気持ちが伝わる事。

きっと絵や手紙を送ったら喜ぶかもしれないという想像と興奮。

相手を思いながら絵を描くという事。

封筒に入れて切手を貼ってポストに入れて送るという工程。

結構学びになるんじゃない!?と思いまして。

 

 

そして息子が描いた絵。

f:id:yorunekom:20200514002751j:image

左が友風で、右は妙義龍。(なぜ妙義龍なんだろう)

妙義龍は土俵から出てます。つまり友風の勝ち!

真ん中にはしっかり行司も描かれているし、

左側にあるのは土俵の上にある日本国旗なんだとか!(梅干しのおにぎりだと思っちゃった)

 

字はまた書けないので、私が手を取りながら書きました。
f:id:yorunekom:20200514002746j:image

最後の"ちゅ"はいらないんじゃないかと言ったのですが、どうしても絶対に入れたいというので書きました。

 

息子の描いた絵に感動してしまって、

私が気に入りすぎて、

「友風にはもう一回描いて、これはママにちょうだい❤︎」

と交渉してみたのですが、断固としてNO!でした。

 

私からの一筆と共に、これらを封筒に入れて、相撲部屋に送らせて頂きました。

友風関の手に届いて、息子の気持ちが伝わっていることを願うばかりです。

 

切手を貼ってポストに投函するという作業も楽しんでやっていました。

 

 

 

2020.05.13

相撲界からコロナによって亡くなってしまった力士が出てしまいました。

まだ若いのに、これからだというのに残念でしかありません。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

 

インフルエンザAに罹った話・熱せん妄と味覚障害現る

1月の後半、息子がインフルエンザAにかかりました。

 

日中は元気にしていたものの、なんか表情が虚ろというか、いつもと違うなと思ったら、19時頃に眠いとダラダラ床に転げ出し、おでこに手を当ててみると熱い。

熱を測ってみると38度近くあり、急いでベッドに連れて行き寝かせたのですが、一気に熱が上がり40度近い熱。

 

翌日病院で大暴れしながら鼻の穴に突っ込む検査をした結果、インフルエンザAの診断が下されました。

 

タミフルを飲んだこともあり3日で良くなりましたが、3日間40度を超えたので心配な日々でした。

 

 

今回特に怖かったのは、熱せん妄の症状が出たことです。

 

熱せん妄って何??

という感じだったんですが、高熱に伴う異常行動のことみたいです。

 

昨年5月に肺炎になりかけand中耳炎で高熱が続いた事があったのですが、あの時の高熱では出なかった今回の異常行動。

正直、本当に脳がやられてしまっているのではないかと心臓がバクバクで手が震えました。

 

どんな行動が出たのかというと、

 

①加湿器の水蒸気を異様に怖がる

幽霊でも見ているかの様な目つきで加湿器の方を見て、

「あれ やだーーーー!!!捨てて!早く捨ててーーー!!!」

と。

まさか水蒸気に言っているとは思わなくて、なんの事を言っているのか分からず、

だけどギャーギャー泣き叫ぶので戸惑いました。

 

本当は加湿器をつけておきたかったのですが、あまりにも怖がるので部屋から撤去。

 

②私の指を食べたがる

突然私の指を掴んで「これ、なんの味?」と。

は?!何言ってんの?

と思った瞬間、私の指に食いついて来ようとする。

目が正気ではない感じで、とてもとても"何言ってんの〜!"と笑うことは出来ず、ヤバイやつだと思いました。

私が私の指を食べさせてあげないので泣くし。

 

③鼻に入っている爪を取れ!と言う

多分、鼻くそかなにか鼻の奥に違和感があったのだと思うのですが、

「鼻の中に爪が入ってるから取って〜!!」

と、発狂泣きし、私の指を自分の鼻の穴に突っ込もうとするんです。

"きっと鼻くそかもしれないから鼻かんでごらん"

だとか、

"インフルエンザの時はもしかしたら違和感があるかもしれないけど爪は入ってないよ"

とか、私の言葉は一切冷静に聞けない様子で、

とにかく大泣きして指を鼻に入れようとするので大変でした。

 

③ママをバイキンマンだと言う

基本的に熱で魘されている時、突然バチっと目を開け、恐ろしい物を見ているような表情をすることがよくありました。

名前を呼ぶと我に返った用に戻るのですが、1度、呼びかけても朦朧としているような感じで、

これはおかしい!!と思い、

「これ、誰か分かる?」

と私自身を指差して聞いてみました。

 

すると、

「わかんない!!!わかんない!!!」

と言った後、

「バイキンマンでしょ!!!」

と。

 

この時は本当に、脳症起こしているんではないかと不安で涙がボロボロ出てきました。

ですが、泣いているわけにもいかず、熱を下げるためにカロナール(解熱剤)を投与。

この投与をきっかけに熱が下がり、そこから上がることはなく、そのまま熱が上がることはありませんでした。

わけわからない事を言うこともなくなったので、それだけで安心。

 

味覚障害現る

インフルエンザで高熱が出ている間、ずーっとぐったりしている訳ではなく、日中は割と元気にしていました。(たしか…記憶が既に薄れている…)

 

薬を飲む為に、少しでも息子が好きなもの、そしてさっぱりしたものを食べさせようと思い、

果物やアイスクリーム、ゼリーなどを購入して来ました。

 

が!!!

味覚障害が現れたようで、何を食べても味がしなくて不味いというのです。

 

今まで大好きだったアイスクリームもゼリーも美味しく感じないようで、シクシク泣き始めてしまい、

その光景を見るのがとても辛かったですね。

大好きなミカンも、オエーッて感じで口から出してしまうし、ジュースやスポーツ飲料も美味しくないようで、結局"水のみ"が息子が唯一口にしてくれる感じでした。

 

こりゃゲッソリ痩せるな。。。と心配でしたが(普段から少食で、すっごく細いので)、意外と体重の変化はありませんでした。

 

 

とにかく機嫌が悪い

突発性発疹の時を思い出しました。

むしろ突発性発疹併発してんじゃないか!と思ったくらい、とにかく機嫌が悪くて、すーーーぐ泣き喚く。

お陰でもう私はゲッソリです。

辛かったんでしょうね。とにかく本当に機嫌悪かった〜…。

 

 

インフルエンザの症状は3〜4日で治ったので日数的には早い印象でしたが、不安と寝不足で心労が…

インフルエンザに罹ったこの1週間のうちに、楽しみにしていた1泊相撲観戦旅行が行けなくなり、予定していた息子の写真撮影もキャンセルになり(結局延期でできました)、保育園のお誕生日会も参加出来ず(毎月お友達の誕生日をお祝いしていて、自分の番が来るのをとてもとても楽しみにしていた)、なんで今インフルエンザになるのよ〜!!って気持ちでいっぱいでしたが、

乗り越えてみて思うのは、

息子がこうして元気に乗り越えてくれた事は何にも変えられない

ってこと。

相撲なんてまた次観に行けば良い!(コロナの影響でしばらく延期になりそう)

誕生日のお祝いだってまた来年やってもらえるし!

 

家族内の感染も恐れていましたが、誰にも移りませんでした。

 

これが1月の話です。

この後に恐ろしいコロナが流行し、保育園も仕事も行けなくなるなんて思ってもいませんでしたね。