コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

2019・クリスマスの過ごし方

どうしよう…あまりにも過去の話になりすぎてしまい、記憶が薄れてしまった上に、世界中がコロナウイルスと闘いってある今…尚更書きにくいのですが、クリスマスの思い出を。

 

クリスマスをいかに楽しくワクワクする日だと息子に知ってもらうか!

昨年もたしかに日々のアドベントカレンダーにワクワクし、クリスマスのプレゼント開封に興奮し、サンタクロースからのプレゼントに興奮していたのですが、

4歳間近の息子は、昨年とは比べものにならないほどにクリスマスを楽しみにしているし、クリスマスの歌ばかり歌っているし、サンタクロースのことばかり聞いてくる。

 

昨年まで(3歳間近)はサンタクロースへのプレゼントのお願いは、まだ割と私の誘導の元決定したけれど、今年はもうYouTubeを見て欲しいものが決まっていて、ちゃんとサンタクロースが持ってきてくれるかをワクワクハラハラ待ちわびていました。

(私に怒られる度にサンタクロースがちゃんと来るか気にしてた!笑)

 

朝は息子とクッキーを焼きました。

夜やってくるサンタクロースにあげる為です。f:id:yorunekom:20200326020740j:image
f:id:yorunekom:20200326020744j:image

息子は1人ひとりに力士の名前をつけました。

高安だの貴景勝だの琴奨菊だの白鵬だの炎鵬だのと。

沢山焼いたので、ご近所さんにあげようと思ったのですが、自分で焼いたクッキーの美味しさは感動モノらしく、つまみ食いが止まらない!!

とてもご近所さんに配る量ではなくなってしまいました。

 

プレゼント交換用に、息子にプレゼントの選ばせてみました。

100均ですが、

"このお店の中ならどれでも良いから、相手の事をよく考えてプレゼントを選んでごらん。"

と言って、息子が選んだプレゼントは

f:id:yorunekom:20200326021422j:image

絶対自分が欲しいもの選んだだろ!笑

けん玉と、バスケットボールのセットと、う◯ち をチョイス。

ちなみち、う◯ちはジジへのプレゼントです。

絶対これにすると言ってききませんでした。

 

f:id:yorunekom:20200326021643j:image

私からのプレゼントをラッピング!

ほとんどAmazonで購入したので、自分でラッピングする。クリスマス当日にラッピング用紙を買いに行ったので、クリスマスらしいものは残っておらずこんなことになってしまいました。まぁなんでも良いや!

 

夜は家族でクリスマスパーティーをしました。

プレゼント開封の時の息子の反応が凄まじい。

これも昨年とは大違い。

キャーキャーワーワー!言って喜ぶ姿を見るのは楽しいし幸せです。

 

私からは子ども用のデジカメをプレゼントしました。

安物ですが、写真も動画も撮れるし、SDカードに保存もできる優れもの。

これで沢山写真を撮って、息子の世界を私に共有してください。

 

こちらはクリスマスイブボックスというもの。f:id:yorunekom:20200326021838j:image

サンタクロースへの手紙や、トナカイが迷わずに辿り着けるように庭に撒く"トナカイの餌"、煙突がない場合、この日だけ使えるサンタクロースへの合鍵"マジックキー"のセット。

まるで節分のように、トナカイの餌を庭に撒き、

 

f:id:yorunekom:20200326022334j:image

サンタクロースへの手紙(字はまだ書けないので絵)とクッキーとミルク(あえて牛乳ではなくミルクと言いたい)を机にセットして就寝。

 

興奮しすぎてなかなか寝付けなくて大変でした。

早く寝付いてくれてないなかなか大変ですよね。

大人の事情で。

だって、朝は息子の方が早く起きる事も多いから、

夜うっかり自分も一緒に寝てしまったりしたら大変!大人の事情で。(マル秘)

 

朝起きると、サンタからのプレゼントが届いていました。(ホッ)

今年息子がお願いしていたものは、アンパンマン の自動販売機です。

もう既に想像は出来ていましたが、悲鳴に近い歓喜の声を上げて喜んでいました。

この時の動画は何度見ても幸せな気持ちが蘇ります。子どもらしくて可愛い。

 

f:id:yorunekom:20200326022926j:image

ミルクはなくなっていて、クッキーも減っているんですけど、既に息子はそんな事は御構い無しでした。笑

とにかくプレゼントに夢中!

 

f:id:yorunekom:20200326023036j:image

3歳のクリスマスで息子が貰ったプレゼント。

楽しいクリスマスを過ごせたようです。

"楽しかったね!"

という息子の言葉だけで、一気に幸せな気持ちにさせられるんだから、子どもの言葉って魔法のようです。

 

楽しいクリスマスをありがとう。

 

息子にとっては"コロナウイルス最高!!"

コロナウイルス最高!!!

なんて、不謹慎な出だしでごめんなさい。

 

世界各国で緊急事態宣言が出され

事態は刻々と悪化して不安な日々ですが、

4歳の息子にとっては楽しい日々

になってくれているようです。

 

大人の事情の方は色々大変ですが、

私の休みの日は父や母が予定を合わせて息子を見てくれているので、凄く助かっています。

 

3月になったらイチゴ狩りに行こうね!という約束を楽しみに指折り数えていた息子。

行けなくなってしまって心を痛めていたのは私だけだったようで、

「イチゴ狩りには行けなくなっちゃったから、お家でイチゴ飴を一緒に作ろう!」

と言ったら大喜びのノリノリだし

f:id:yorunekom:20200315095241j:image

 

楽しい施設には連れて行ってあげれないから、

野原で自転車の練習をしたり、シートを広げておにぎりを食べたり、

適当に宝を用意して宝探しをしたり、

むしろ何も用意しなくても、ただ追いかけっこするだけでもめちゃくちゃ喜ぶんですよね。

庭で一緒にラジオ体操をするだけでも喜びます。

庭の花を集めて花束を作ったり…

f:id:yorunekom:20200315135151j:image

毎日新しいゲームを考えたりして過ごしてます。

f:id:yorunekom:20200315135418j:imagef:id:yorunekom:20200315135422j:image

 

この時!とばかりに沢山お手伝いをさせようと、子ども用の包丁を買って一緒に料理をしたり、掃除をしたりしているのですが、息子は使命感に駆られた様な目つきで一生懸命こなし、終わった後は自信に満ち溢れています。

 

楽しい所!楽しい所!と子どもの喜びそうなスポット(テーマパークとか…)探しに必死になり、それこそが息子が楽しめる!と思ってしまっていた自分にハッ!とします。

何もない場所でも思いっきり身体を動かすこと、家族と一緒に過ごすことが子どもにとっては最高!なんだと思います。

 

前に息子が"仕事に行っちゃダメ!"という時期があったので、

「ママ、お仕事頑張るから、そしたらディズニーランドまた行こうね!」と言うと、

『ディズニーランドは行かなくて良いから仕事行っちゃダメ!』

と。

生活がかかっているので働いてお金を稼がないといけない!というのは勿論ですが、子どもにとってはやっぱり家族と過ごす(大人が思う)特別ではない普通の日こそが最高に楽しい日になるんだろうなーって。

 

特にうちの息子は、保育園のお友達とワイワイ楽しむタイプではないので、保育園がお休みで家で家族と遊べる!そして、お手伝いで一緒に料理をしたり掃除をする。

こんな生活は保育園に行くよりも楽しめているようで、

"ずっとコロナが流行れば良いのに…"

なんて言っています。。。

 

コロナにかからないように、しっかり免疫をつける生活を息子にも伝えていかないといけませんが、

4歳の子どもに不安を覚えさせたくないので、その感覚でじゅうぶんだと思っています。

これから先、こんなに子どもと毎日過ごせることってきっとないでしょう。(登校拒否とか引きこもりとかになることもあるかもしれませんが)

特別な機会だと思って、過ごしたいし、

生き方、仕事の仕方、色々考えさせられる毎日です。

 

早くコロナが終息して平穏な日々が戻りますように。。。

 

p.s.

実は海外留学中の弟の事が今は1番の心配事…

 

 

 

コロナウイルスに怯えてばかりはいられない

マスクが買えない

除菌アルコールが買えない

スピリタスも買えない(アルコール作ろうと思った)

トイレットペーパーも買えない

カップラーメンやお菓子、お米も品薄

 

他国で日本人の入国拒否が出始めた

他国でアジア人差別が出始めた

ピューロランドやディズニーが休業に

小中高校も休校に

息子が通う保育園も可能な限り登園させないでとのこと

 

近くの市で感染者が出たとか誤報とか

あっちに出たらしい 

こっちに出たらしい

あそこに入院しているらしい

 

換気をしっかりすれば大丈夫らしい

お湯を飲めばウイルスが死滅するらしい

石鹸で手を洗えば大丈夫らしい

子どもは大丈夫らしい

インフルエンザよりも感染力はあるものの重症化はしないらしい

マスクをしても意味ないらしい

いや、マスクは意味あるらしい

 

昨日はあっちで何人感染者

今日はこっちで何人感染者

 

目まぐるしい程に感染者情報や何が本当かわからない情報や噂。

日本のパスポートは最高!だったのに、今では拒否される立場に。

 

幸いな事に、仕事には今のところ支障はあまりなく、収入激減!にはなっていませんが、これもどうなるかわからない。

 

生きるって本当に何が起きるかわかりません。

 

けど!!

目に見えない敵(ウイルス)にただ怯えていたり、

政府に文句を言っていてもしょうがない。

今、この状況を生きるしかないんです。

 

ズボラな私が成長する時が今なんだと。

うがい手洗いの徹底だとか、上着は日干しするだとか、換気をしっかりするだとか、

免疫を高めるために、息子に栄養のしっかり取れた食事をさせるだとか、早寝早起きの徹底だとか、質の良い睡眠をとるために…だとか

 

ティッシュの無駄遣いやトイレットペーパーの無駄遣いも減らさないといけない。

食事のありがたみをリアルに感じれる時。

 

そして、口だけでなかなか実践が出来ていないホームスクーリングをしたい!って今がやる時じゃん!と。

 

お絵かきや工作などの課題

身体を動かす(公園や庭)

ご飯支度の手伝い

 

ざっくりこんな感じで。

正直私がめんどくさくなってゴロゴロダラダラしたくなりそうですが、お互いに成長できる時だと信じて、この環境を楽しみます。

 

 

 

煙草ブームの息子 どうしてタバコはいけないの?

お久しぶりの更新です。

丸々1ヶ月、更新しないどころかブログを開くことすらしていませんでした。

理由は…

カメラに没頭してしまっていた

ってのが大きいです。

 

ここでは私自身についてはあまり書いていないのですが、実はフォトスタジオで働いています。そろそろ1年になるところです。

1月にカメラを譲って頂いたのと、スタジオからもCanonのmark4と24-70のレンズを貸し出してもらっているので、早く慣れる為にもカメラにばかり気が行ってしまっていて、全然"文を書く"ということをしていませんでした。

 

この期間に息子は4歳を迎え、まさに天使の4歳児真っ只中なので誕生日のことや、既に昨年になってしまったクリスマスの事もブログにしっかり残そうと思ってます。

 

そんな4歳になった息子なんですが、最近

煙草ブーム到来!!!

我が家に喫煙者はいないのに、どこで知ったのか(あ。年末まで一緒に住んでいた私の弟だな!)、エアー煙草のポーズをとるようになりました。

 

そして箱に入ったトランプを見つけ、その箱が煙草に似ているから、箱から煙草を出す真似をしてまたエアー煙草。

 

めちゃくちゃ煙草にハマっているため、駄菓子のココアシガレットを買ってきて息子に渡してみました。

f:id:yorunekom:20200226214420j:image

そしたらすっかり気に入ってしまって、スーパーに行くと大きな声で、

『なんか タバコ吸いたくなってきちゃった!!!』

とか言うのが慌ててわざとらしく「またココアシガレット食べたいのー?」なんて言って誤解を解こうとしています。

 

 

で、昨日の話。

 

『どうしてタバコは大人にならないと吸っちゃいけないの?』

と聞いてくるので、

「身体に良くないからだよ。大人でも、吸うとここが真っ黒になっちゃうんだよ。」

と、胸の辺りを撫でながら伝えると、

『ああ!だから◯君(私の弟)は、ここが黒いのか!!』

と。

 

そ…それは…胸毛…??

弟はそんなに胸毛はなかった記憶があるけど…。

 

しばらくすると、

『ママ〜…』

ん?

『高安もタバコ吸ってるのかな?』

へ??

f:id:yorunekom:20200226215243j:image

 

たしかに、ここ(胸辺り)が黒い!

そういう事じゃないんだけど、子どもの発想って面白いなと思った最近の話。

 

 

 

 

うどんを作ってお寺の縁側でいただきました!

埼玉県のときがわ町で、

ときがわばっかり食堂

という素敵なイベントがありました。

 

ときがわ町に移住してきたという若いご夫婦が、

ときがわ町の良さを(場所だったり食だったり)、

見て聞いて体験しながら知る事ができるイベント。

 

このイベントの存在を知ってからは、次は絶対参加したい!と、次回告知を首を長くして待っていたのです。

 

で、遂にその時が来ました。

 

今回の舞台はお寺。

霊山院

そして今回のメイン料理は

ひもかわうどん

 

季節はもう冬なので(12月)お寺は極寒かもしれないという不安はありましたが、この日は驚くほどの晴天。息子は途中で上着を全て脱ぎ捨てていた程です。

 

霊山院は山の上にあり、道が細くて震えました。

お寺に着くとまずは住職さんがお寺の説明や、食についてをお話をしてくださりました。

f:id:yorunekom:20200124013414j:image

日本は食品の廃棄率がとても高く、世界で…2位…(記憶が曖昧…)

1位は断トツでアメリカとのことですが、日本もかなり無駄にしています。

普段過ごしていると忘れがちですが、今回の様なイベントに参加して、少しでも意識付けていけるようにしたいなと。反省させられ、考えさせられました。

 

お話の後は早速、ひもかわうどん作りです。

4つのグループに分かれて作りました。

参加者は大人の方の方が多いので、子どもは各グループに散らばる様に配慮されている様で、私たちのグループにも子どもは息子1人。

足手まといになってそうで申し訳ない気もしてしまったのですが、皆さんとっても優しくて、息子に沢山のことを経験させてくれました。

f:id:yorunekom:20200125173427j:image

f:id:yorunekom:20200125173452j:image
f:id:yorunekom:20200125173457p:image

野菜を洗って皮剥きをしたり、うどん粉をこねたり踏んだり伸ばしたり切ったり。

 

そして出来上がったのが、

f:id:yorunekom:20200125175021j:image

ひもかわうどんと、上に餡をたっぷり乗せたデザートうどん(?)です。

 

息子の仕事は、お寺の縁側に座布団を並べる。

f:id:yorunekom:20200125175614p:image

並べ終えた息子は他の仕事を放棄して日向ぼっこがしたいと動かなくなりました。

そう、この日は12月だといつのにとても暖かくて、そしてこの縁側の陽当たりがとても良かったのです。気持ちよかった〜!

 

f:id:yorunekom:20200125175839p:image

縁側にみんなで一列に並んでいただきます!!

 

ひもかわうどんのなんたる美味しさ!!

"自分作る事の楽しさの、自分で作ったものの美味しさ"

を息子は体験によって学んだ様で、何度も何度も

『自分で作ると美味しいね!』

と言っていました。

 

いや、本当に美味しい!!

おかわりもしてお腹いっぱい!(息子は3杯も食べました)

山の上のお寺の陽の当たる縁側で、美味しいうどんをみんなで食べて幸せを感じる。

時間がゆっくり進んでいました。

本当に幸せ。

 

うどん作りの時のことですが、一緒のグループになった方たちの手慣れた感が凄い!

色々学べて料理教室に来ている様でした。

 

とても素敵なイベント企画で、親子ともに大満足!

家でもどんどん息子と一緒に何かを作る時間を作りたいなぁ。

 

 

 

 

マックアドベンチャー◆3歳にしてマクドナルド定員体験!

マクドナルドにマックアドベンチャーという体験がある事をご存知ですか?

 

子どもがマクドナルドの店員さんの体験をすることができるんです。

 

全ての店舗で開催されているわけではなく、限られた店舗で限られた人数のみ。

その為、都心の方の開催店舗は人気で予約がなかなか取れないんだそうですが、ここは、田舎

本当に田舎ってストレスフリーですよね。

いつでも予約したい時に出来ちゃう感じ!

それもマンツーマンで!

 

参加資格は3歳以上。ただし、衛生上?オムツが取れている事が義務付けられていました。

友人の子と一緒に予約をして向かったところ、定員数に対し私たちの子2人だけ。

残念な事に友人の子は参加を断固拒否した為、息子1人の参加となりました。

息子は大人数が苦手で、1人だと積極的なタイプなので丁度いい。

 

始まるまでの時間はプレイランドで遊んで待っていたのですが、ここも私たち以外には誰も居ない貸切状態。田舎最高!ストレスフリー。(2回目)

 

時間が来るとハッピースマイルなスタッフのお姉さんが来て、名札を貰います。

f:id:yorunekom:20200122131448p:image

裏にはポイントを貯める仕組みに。

f:id:yorunekom:20200122131522j:image

5回参加するとステキなごほうびが貰えるらしいです。

 

参加費ですが、¥600でハッピーセットを作るプランになっています。

2回目参加からは¥700で好きなセットを作れるんだったかな?

 

そして制服に着替えます。

お姉さんに説明や注意事項のお話をしっかり聞いて、いざ!出勤開始!!

 

"入ったら働いているお姉さんお兄さんに元気にこんにちはの挨拶から"と教わった息子は、

元気に大きな声でこんにちは!!と行って入り、振り返ることなく行ってしまった…

大人は中へは入れません。

 

まずは奥にある冷蔵庫冷凍庫の中に入って説明を聞いたんだとか。

『めっちゃ寒かった!!』だそうです。

私も知らぬマクドナルドの裏(にある場所)を知った息子のドヤっぷり!笑

 

続いてはバーガー作り。

ハンバーガーとチーズバーガーが選べるのですが、息子はチーズバーガーの選択。

 

バーガーを作っている様子はレジの隙間から覗き見る事が出来ました。

めっちゃ楽しそう!!

私もやってみたいなぁ…

 

ピクルスの有無やケチャップの量など自分で決める事ができるようで、

チーズバーガー ピクルス抜き ケチャップ少なめ 玉ねぎ多め

で作った自分だけのチーズバーガーが最高!らしいです。

 

続いてはポテトのコーナーへ。

ポテトをカゴに入れてタイマーを掛けて、

出来上がったらフリフリ?そんな流れだったかな。

息子はお姉さんにあーだこーだ言っている姿が見えました。

 

そこまで出来上がるとレジのところに来てドリンクを選ぶ。

息子はミルクにしたのでパックのミルクを置いただけですが、オレンジジュースとかコーラとかだと自分で氷を入れてジュースを入れる体験も出来ますね。

 

そしてセットのオモチャを選んだら完成!!

f:id:yorunekom:20200122135916p:image

おかえり〜!!!

 

3歳にしてちゃっかりお仕事しちゃって!

私なんて働こうと思って面接受けて落ちたっていうのに!!笑 (早く働きたくて中学生の時に面接に行きました)

 

息子もとっても楽しかったみたいで、

これで¥600なら、ただマクドナルドに食べに来るよりマックアドベンチャーで作って食べる方が良いじゃん!って思っちゃう。

だって子ども達が作っている間、私たち大人は心置きなくゆっくりお茶できるしね。笑

 

息子もめっちゃ楽しい!!!!と大満足な様子でした。

i'm lovin' it!!!

 

 

 

手作りアドベント カレンダー2019

息子が1歳の時から始めているアドベントカレンダー

 

 

 

 

昨年は手作りの人形を24体作ったのですが、これが息子にかなりヒットして、今年は息子から

『今年のアドベントカレンダーもお人形が良い!』

とリクエストされてしまいまして。

 

昨年は私の好きなヴィンテージのおもちゃのデザインで作ったのですが、今年はどうしようか。

今年息子が好きな物…好きなもの…

相撲

 

という訳で力士の人形をアドベントカレンダーに入れて、毎日"出てきた力士をツリーに飾る"というようにしました。

 

では初めに完成形をお見せします。

f:id:yorunekom:20200116224909j:image

ジャン!!!

思いの外シュールで気に入りました!

小さいおじさんが木に沢山!笑笑笑

 

 

今年から始めた私の新しい職場は9月から徐々に繁忙期を迎え、11月12月は繁忙期真っ只中。

その上、園の行事や作品作り。

前にも書いたように旅立ち前の弟が一緒に暮らしていたり(作業部屋として私が使っていた部屋)と、

なかなかアドベントカレンダーに没頭する時間が取れなくて毎日徹夜で翌朝の人形を作る毎日でした。

 

朝になると息子はガバッとムクッと起き上がりアドベントカレンダーへ一直線。

f:id:yorunekom:20200117065135j:image

そして毎日、その日出た力士と1日を過ごしていました。

 

そして家族への1番の挨拶は決まって、

おはよー。今日の〜去年みたいにやったアドベントカレンダーはぁ〜…○○〜!!』

みたいな感じでお披露目。

 

 

アドベントカレンダーが始まった3日目に出たのが琴奨菊だったのですが、息子が異様に気に入り、保育園に持っていきたいと言い出したのです。

なので、通園中大事に持って行き、保育園の時間は私のバッグに付けて仕事に連れて行くということにしました。

 

その日は仕事で買い出しもあり、慌ただしく過ごしていたのですが、ふとバッグを見ると…

琴奨菊がいない…

琴奨菊を付けていた紐だけがプラ〜ンと残り、琴奨菊が脱走。

職場や家や車は居なかったので、どこかの店で落としたのでしょう。

 

さて。どうするか。

正直に息子に無くなったことを話すか、

同じものを大急ぎで作るか…

同じものを作る!

f:id:yorunekom:20200117070211j:image

仕事後からお迎えの時間まで30分くらいあったので大急ぎで作り、

朝の琴奨菊とすり替わっていることに息子が気がつくのかハラハラしながら息子に手渡すと、

気づかれませんでした!!笑

 

 

似顔絵でもそうですが、描きやすそうな顔と描きにくそうな顔ってあるじゃないですか。

今回でいうと私の中では

阿炎・隆の勝・碧山・白鵬・御嶽海・豪栄道

辺りが描きやすい顔で、

遠藤・妙義龍・友風・琴勇輝・竜電

辺りが描きにくそうだなぁと思っていたのですが、

描きてみたら阿炎と隆の勝、白鵬の似てなさ!!

そして意外な事に描きにくそうと思っていた力士が良い感じに。(竜電は似てない)

描いてみないとわからないものですね。

特に遠藤と妙義龍。

f:id:yorunekom:20200117071216j:image

似てません??

息子も最終的に遠藤が1番のお気に入りになってました。

 

そしてカラダの特徴も確認しながら描いたので、

力士のカラダの特徴まで分かるようになってきちゃった!笑 (主に胸。笑)

 

最後に出た白鵬をツリーのトップに飾り(クリスマスツリーのスター的な)、今年のツリーもこれにて完成!という具合でした。

毎日私も楽しませて貰いました。

2019アドベントカレンダーの記録。