コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

高熱にうなされた!PCR検査

息子が鼻詰まり寝付けない為深夜ドライブを楽しんだ土曜日。

そして昨日の火曜日に私、発熱。

 

息子をお腹に宿ってから風邪というものをひいていなかったのと、

多少の腹痛や頭痛があっても薬を飲んで来なかったので、

どう対処して良いのか。何を飲めば良いのか。さっぱり。

 

とりあえずスポーツドリンクで水分補給。

アロマの香りをクンクン。

のど飴。

冷えピタ。

そして何度も熱を測りながらうなされました。

38.5°c

 

いやぁ久しぶりの体調不良なもんで、辛かったです。

昔はよく体調を崩していたし、そしたら直ぐに薬に頼っていたので少しくらいの熱では平気平気!なんて余裕かましていたけれど、

今回の私はもうひぃひぃですよ。

 

それと同時に、あ。ちゃんと身体の防衛機能が働いてる!良かった!なんて変に冷静な部分もあり。

 

数ヶ月前に息子が非接触型の体温計を欲しがり、

お手伝いを繰り返してゲットしました。(その話もいつかブログに書きます)

現代っ子っぽいですよね。

家に来る人には体温測ったりして。かなりお気に入りだったんですが、今回の私の熱をキッカケに怖がるようになりました。

 

普段はピッという音と共に緑色の画面で体温が表示されるんですけど、38°cを超えると、ピピピッという音と画面が赤く表示されるんです。

それが怖いみたいでヒィヒィ言って半泣き。

熱で辛いのはこっちだってのに。笑

 

とにかく今日はもう何も出来ないとベッドに横になっている間、息子は手のマッサージをずっとしてくれてました。優しい!嬉しい!ありがとう!!

 

朝起きると体温は平熱になっていたのですが、こんなご時世ですので病院へ。

発熱もしたので発熱外来。

パソコン越しに先生に診察をしてもらい、PCR検査です。

 

数時間後に電話があり陰性だと伝えられました。

良かった!コロナな気はしていなかったけど、まさか!という事もあり得るので一先ず良かった。

 

けど、そういえば薬って何も貰ってないなー…

そういうもの??

胸の音とかも聞いてないし、喉の赤さとかも見てないから、そういった類の薬一切貰ってない。

そういうもの??

熱が出た事や少し咳があるから何かしらの風邪だと思うのだけど、コロナかどうかの判断だけ下されて違うからオッケー!って感じなの??

実に不思議で複雑で不安。(3F スリーエフ。あったねそんな名前のコンビニ)

 

以前のように、聴診器で胸の音を聞いて、喉に薬をちょちょっとして欲しい。

 

そして今回の病気を機に始めようかなと思っていたけど腰が重かったことをやる決心が!!

明日ちょっくら下見に行ってきます!

深夜ドライブ

現在の時刻3:33am.f:id:yorunekom:20210704041933j:image

(カメラを向けたら34分になっちゃった!くやし〜〜〜!!)

1時間半前から車を走らせドライブしてます。

 

というのもですね、息子が風邪をひいてしまったのか昨日一日中鼻水グスグスしていたんですが、

寝る前になって鼻がつまってしまったようで全然眠れなくて、

眠いのに眠れなくて直ぐに目を覚ましてしまい遂にはパニック状態に。

 

大泣き。

どうしたらいいの?!苦しくてどうしたらいいの?!と大泣き。

 

加湿器は実家に置いてきてしまったので、やかんを沸騰させて加湿したり、

洗面器にお湯+アロマオイルで煙を吸入したり、

タオルを温めて鼻に当てたり、

ミント系のバームを塗ったりと色々試行錯誤してみたんですが効果なし。

 

というかパニック状態なので、どれも直ぐに効果がでるものではないのにじっくりリラックスできず泣きじゃくるので、

ならばドライブでも行くか!!

と、提案。

 

時刻は2am

え?今から?!とビックリしている息子。

 

そうだよ。今から。

もうお店もみんな閉まってるし、人も全然いないと思うけど、今から。

家に居ても眠れないでしょ?

だから気分転換に外の空気を吸いに行くの。

 

私は子どもの頃、小児喘息持ちでした。

季節の変わり目になるとよく発作があったものです。それも決まって夜中に。

 

そんな時はいつも父が朝まで車を走らせてドライブをしてくれました。

外の空気や車の振動が心地いいのか、病院に行かなくても発作が治るんですよね、不思議と。

 

朝まで車を走らせた父は私を家に降ろすと、そのまま仕事に行ったりしていて。

毎日ハードだっただろうな。

でも今私はそのお陰で、小児喘息の思い出は苦しいものではなく、好きな時間だったなという記憶になってます。

 

そんな思い出と経験があるので、苦しがっている息子をドライブに誘ったわけです。

 

真っ暗な保育園を見に行ったり、いつも行くお店も閉まってるし、人のいないいつもの道も見れた。

静かな街の中なのに、新聞屋さんは忙しそうに働いている姿が見れたし、セブンイレブンは24時間やっていることも知れた息子。

夜の遠足のように楽しんだ後、助手席でスヤスヤしっかり鼻呼吸で寝ております。

 

せっかく気持ちよく寝ているしと思い、

昔の父を思い出しながら、

あの時はこんな気持ちだったのかななんて想像しながらまだ車にいます。

 

キラキラ光る夜景を見ていたら、なんだかアメリカやカナダにいた頃を思い出してしまい、

ラジオを聞いていたら、受験勉強中の中学時代を思い出す。

CDに変えたら遊びまくっていた専門時代を思い出してしまうし、

昔はオールナイトなんて余裕だったから、この時間も踊ってたなぁ。なんて。

ただひたすら車を運転しているので昔のことから今のこと、これから自分はどんな風に生きていきたいんだろうなんてじっくり考える時間になりました。

 

しんみり。

 

これ、走馬灯じゃないよね?なんて思いながらしんみりしていたら突然鹿が飛び出してきて

完全に目が覚めました!!笑

 

 

さ。明るくなってきたので、今から家に戻って寝ている息子を運ばなくちゃ!

ドライブ、楽しかったよ!

 

胎児ネームって意外と大事かも?なお話

(更新頻度上げる!と、言ったそばから月1更新…とほほ)

 

突然ですけど、

胎児ネームってつけてました??

 

私はリトル・パッキャオと名付けておりました。

 

 

www.kobitosuruhito.net

 

お腹の中からポカポカとパンチしてくる様子がもう、中に小さなボクサーがいるに違いない!!って思って。

(今思うと、"具志堅さん"って名前でもありだったかも。)

 

ちなみに、マニー・パッキャオさんはこの方です。

f:id:yorunekom:20210702155140j:image

 

で、ですね。

息子は自分がお腹にいた頃のことや、赤ちゃんだった頃の話を聞くのが好きで(そして私も話すのが好き)、パッキャオと名付けていた話もしました。

 

写真を見せ、YouTubeで一緒に試合観戦もしました。

 

その日からです。

息子が

『僕さ〜!ボクサーになりたいの!!』

と言い出したのは。

 

うん、ちょっと話盛りました。

そんな上手いダジャレのようには言っていないけど、ボクシングのパンチやフットワークを真似して、シャドーボクシングをするようになったんです。

 

良いじゃん!良いじゃん!と私も盛り上がり、

買っちゃいましたよねーー…。笑

す〜ぐ形から入りたがるタイプ。

 

しかも変に拘っちゃって、ちゃんとEVERLASTのキッズ用。

f:id:yorunekom:20210702143952j:image

一緒にトレーニング出来るようにミット付き。

 

高校生の頃大好きだったDragon Ashの降谷建志がZeebraと一緒に歌っていた"Greatful days"という曲。

当時めちゃくちゃ人気がありましたよね!

同世代の方ならわかるはず!

"東京生まれ"と聞くと、ついつい"Hip Hop育ち!悪そうな奴は大体友達!"と言いたくなっちゃう気持ち!

 

そのPVの中で、降谷建志が一瞬シャドーイングの動きをするんですよ。

あれに私、胸ズッキュン!してしまい、何度も何度もその一瞬の為に戻しては再生戻しては再生!を繰り返していたんです。

 

何が言いたいかっていうと、ボクシング姿に弱いんですよー私。

なもんで、シャドーイングしている息子の姿を見るのはメシウマ!!

(説明長ッ!)

f:id:yorunekom:20210702155225p:image

 

お腹の中にいた時に、中の様子を想像してイメージしていた小さな小さなボクサーが、

この世に産まれて5年!グローブをはめてボクシングしてるんだから(まぁ遊びだけども)なんというか…

 

上手く言葉に出来ないのですが、

凄く愛おしくて、幸せで、嬉しくて、面白くて、不思議な気持ち。

 

胎児ネームにもし、

お腹の中でボコボコいってるから"マグマちやん"

だとか"沸点ちゃん"とか、

お腹に頭を打ち付けてる想像で"ヘドバンちゃん"とかって名付けていたら、今のこのボクサー姿の息子を見れてなかったのかもな。

と思うと、

胎児ネームってめっちゃ重要じゃん!!

って思ったわけです。

(そんなことないか!笑)

 

 

4歳児の粘土遊び

12月末の事です。

当時まだ4歳だった息子ですが、珍しく粘土遊びがしたい!!というので、

やりましょう。やりましょう。と粘土を購入。

 

よし!好きに使って良いよ!と渡すと、

ものの10分程度で

「完成〜!!!♫」

 

私が子どもの頃は、じっくり作り込むタイプだった(だったと思う)のですが、息子は簡単にちゃっちゃっと切って、ちゃちゃっと丸めてくっ付けてはい終わり〜!です、、

 

翌日、色を付けました。

f:id:yorunekom:20210527152706j:image

脳トレの時間です。

脳みそを柔らかくして、何個当たるか想像してみて下さい(^^)

 

 

答え合わせの時間です。

f:id:yorunekom:20210527152941j:image

色を付けたらなかなかそれっぽい!

特にエビが私のお気に入りなんですけど、

私の為に作ってくれたものはマンゴーときのこの山。どちらも私の好物。

 

マンゴー=ドライマンゴーなんですけど、やたらリアルに似てて今写真見ながらヨダレが。。。

 

やばい!書いてて気がついたんですけど、

この粘土遊びからもう半年もたってるの?!

嘘でしょ〜!!!!!

 

5歳児の息子が今はどんなものを作るのか。

そろそろまた粘土買ってこようかな!!

 

 

 

 

親子で泣いてしんみりした夜

最近息子はボンボンTVというYouTuberにハマっています。

f:id:yorunekom:20210601094813j:image

 

ドッキリをしたり、実験をしたり、寸劇があったりと色んなことをしているグループなんですが、

私的にも、ゲーム実況を見るより面白いので一緒に見てたりします。

 

テーマを決めて"せーの!"の言うゲームがあるんですが、このゲーム何も道具がなくても5歳児位の子どもは喜ぶし盛り上がるのでお薦め!

 

例えば、

"動物園にいる動物といえば?"

とか

"こどもが好きな食べ物と言えば?"

のような具合に大人がテーマを出して、

せーの!!で自分の答えを言います。

みんなが揃えば成功!

 

慣れてきたら子どもがテーマを考えだすし、

昨日なんて

"う○こ味のカレーか、カレー味のう○こ!?"

って、私が子どもの時も討論していた究極の二択を息子がお題で出し、

そこにいた大人3人の方が夢中に討論し合うという…笑

 

なんだかゲームの説明になってしまいましたが、そんな感じで意外に使えるネタがあるので"よし、これは使える!"とネタを拝借しながらボンボンTVを見ているわけなんですが、

先日まさかの動画をキッカケに親子でしんみり涙を流すという出来事がありました。

 

キッカケとなった動画は、自転車保険の案件動画のようなもので、ストーリーものでした。

f:id:yorunekom:20210601094822j:image

 

パパ・ママ・娘役がいて、両親が幼い娘に初めての自転車を買ってあげるところから始まります。

初めて乗れるようになった日や、事故にあったかもと心配した日、思春期を迎え反抗する日々、そして、家を出て巣立つ日が。

 

玄関先で見送る両親と、荷物を持って巣立つ娘。

 

このシーンを見て、息子が、

「え?どういう意味?なんで出て行くの?」

と。

 

なもんで、説明したわけです。

子どもは大きくなって、いつかママの元を離れて自分の道を進んでいくんだよ。

っていう話をしていたら、

 

息子、泣いちゃった。

 

いや、私も話しながらちょっとウルウル来てたんだけど、息子の涙を見て私も泣く

 

なんじゃこりゃ。

 

息子は大人になってもママのところから巣立たないと言って、2人で抱き合っていたんですが、

こんな風にできるのは今だけだということを知っている。

だからこの贅沢な時間を大事に大事に記憶に残しておこう。

 

 

 

お久しぶりのブログ

ひぇ〜!!

最後にブログを更新したのが2020年年末。

あっという間に5ヶ月もたってる!

 

更新していなかったこの5ヶ月間。

ブログに手が回らなかった最大の理由は引っ越しです。

 

新しい生活に追われ、毎日息子と一緒に寝落ちるようになってしまい。。。

 

そうそう、息子も遂に5歳になりました!

5歳の男の子、めっちゃ面白いんです!笑笑

"魔の2歳児、悪魔の3歳児、天使の4歳児"

なんて言葉を聞いたことがあるのですが、

付け加えるならコメディアン5歳児ですね。

 

お笑い芸人になりたいなら5歳児といればネタがどんどん生まれるんじゃないかと思ってます!笑

その分調子に乗りすぎて、私に怒られることも増えましたけどね。

 

そんな面白い5歳児の記録を残さないなんて勿体なさすぎる!!

 

子どもの育児は面白すぎて可愛すぎて忘れるわけない!と思っていたけど、大変だった2歳の頃の記憶とか本当にもう薄くて。

やっぱりちゃんと残していきたい!

 

そんなわけで再びゆる〜くブログ再開しよう!!

という意気込みブログでした!

2020年を振り返る・今年の漢字一字

あっという間にもう大晦日。

今年は本当に生き方を模索した1年でした。

それもこれもコロナがあってのこと。

良くも悪くもコロナがあってのこと。

 

今まで平和に慣れてしまってなぁなぁと生きてしまっていた事を思い知り、生き方や働き方を考える良いきっかけにはなりました。

 

でも、、、やっぱりコロナがあって悲しい思いもたくさんしました。

 

1番は、

祖母が2人亡くなったこと。

1人は老衰です。だんだん食欲がなくなったなと思ったら、眠りながらなくなりました。

もう1人はコロナの影響をかなり受けていた5月のことです。

誰も面会が出来ず、余命数日と言われた時にやっと1人だけ(叔母)面会が許されましたが、それも1日5分。。。

住んでいるのが北海道なので、私たちは面会どころか葬式も行けず、、、

こんなに寂しい別れがあるんだなと身をもって知りました。

 

次々と亡くなる芸能人にも驚きを隠せなかった1年。

特に志村けんさんの訃報には、涙が止まらなかったです。

 

3〜7月頃までは仕事も一気に減り、収入がなくなりました。

スタッフが全員辞め、一気にメンバーが総入れ替えしました。全員辞めたのは寂しいですが、今でも一緒に活動しているし、元気な明るいメンバーが入ってきてくれました。

 

そんな感じで悲しいことが多い1年ですが、

それと同時に素敵な事も沢山あった1年です。

 

 

外出自粛の為、息子と毎日家で過ごした3ヶ月。

家でも退屈しないように、運動不足にならないようにと、トランポリンを買って外で空を見ながら飛んだり、外でズンバを踊ったり、自転車を購入し、毎日散歩をしながら乗る練習。庭やベランダ、いつもお昼ご飯を食べる場所を考えたり、なんだかのんびりと息子と過ごす日々は楽しかったです。

 

そして、本職ではなく個人的に沢山の仕事を沢山の素敵な方と出来ました。

本当に!こんな方と一緒にコラボ?!ということが沢山続きました。ありがたかったなぁ…

 

4歳児の息子には毎日毎日プロポーズされ、どこでそういう事を学んでくるのか婚約指輪まで貰いました!笑

 

 

毎年やっているので一応今年も漢字一字で表すと、

"新"

ですかね。

新しい生き方や働き方を考えたり、

仕事も今年は新たに幼稚園撮影に入るようになり、

スタッフも全員辞めて新メンバーになりました。

新しい事も沢山挑戦したし、新しい出逢いも沢山ありました。

目標だった引っ越して新生活はできなかったですが、とにかく色々新しいことだらけだったので"新"にします。

 

 

[今年の目標を振り返る]

 

今年の目標

①たくさん写真を撮る

たくさん撮りました。息子の写真はあまり撮れていないのですが。。。

仕事で、幼稚園に撮影に入るようになったので、たくさん写真を撮り、たくさん編集に追われました。

個人的にも撮影をお願いされることもあったり、撮影会もしたり、カメラに触れる時間がとても多くなりました。

 

②息子が疑問に思った事を一緒に解明する

なんで?どうして?ばかりだった3歳児の息子がいたからこの目標をたてたと思うんですけど、今年はあまりなかったような…

一緒に疑問を解決!みたいなことはあまりしなかった気がします。

 

③物を増やさない

めっちゃ増えました。

ステイホームだったから、トランポリンだとか自転車だとか筋トレグッズとか色々買ったなぁ。

 

④作品を沢山作る

沢山作りました。そして沢山の方に触れてもらえて嬉しかった1年!

 

⑤旅行に行きたい

もちろん行けなかった。コロナだからしょうがないけど。

 

⑥引っ越し準備を進める

昨年全然貯金が出来ず、目標金額を設定しませんでしたが、今年は貯金が出来ました!!!

来年こそ引っ越し準備を進めます!

 

⑦規則正しく

全然できなかった。。。

どうしても作業は息子が寝てからになってしまうので、夜更かしになっちゃう。。。

寝てる部屋と作業している部屋が同じなので、早朝起きて作業するようにすると息子起きちゃうんですよね。

夜中だとちょっとやそっとガサゴソしても全然起きないので夜にやっちゃう。

引っ越ししたら寝室と作業部屋は絶対別にする。

 

 

 

今年は喪中なので新年の挨拶は控えさせて頂きますが、今年もブログを読んで頂きありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。