コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

2020年を振り返る・今年の漢字一字

あっという間にもう大晦日。

今年は本当に生き方を模索した1年でした。

それもこれもコロナがあってのこと。

良くも悪くもコロナがあってのこと。

 

今まで平和に慣れてしまってなぁなぁと生きてしまっていた事を思い知り、生き方や働き方を考える良いきっかけにはなりました。

 

でも、、、やっぱりコロナがあって悲しい思いもたくさんしました。

 

1番は、

祖母が2人亡くなったこと。

1人は老衰です。だんだん食欲がなくなったなと思ったら、眠りながらなくなりました。

もう1人はコロナの影響をかなり受けていた5月のことです。

誰も面会が出来ず、余命数日と言われた時にやっと1人だけ(叔母)面会が許されましたが、それも1日5分。。。

住んでいるのが北海道なので、私たちは面会どころか葬式も行けず、、、

こんなに寂しい別れがあるんだなと身をもって知りました。

 

次々と亡くなる芸能人にも驚きを隠せなかった1年。

特に志村けんさんの訃報には、涙が止まらなかったです。

 

3〜7月頃までは仕事も一気に減り、収入がなくなりました。

スタッフが全員辞め、一気にメンバーが総入れ替えしました。全員辞めたのは寂しいですが、今でも一緒に活動しているし、元気な明るいメンバーが入ってきてくれました。

 

そんな感じで悲しいことが多い1年ですが、

それと同時に素敵な事も沢山あった1年です。

 

 

外出自粛の為、息子と毎日家で過ごした3ヶ月。

家でも退屈しないように、運動不足にならないようにと、トランポリンを買って外で空を見ながら飛んだり、外でズンバを踊ったり、自転車を購入し、毎日散歩をしながら乗る練習。庭やベランダ、いつもお昼ご飯を食べる場所を考えたり、なんだかのんびりと息子と過ごす日々は楽しかったです。

 

そして、本職ではなく個人的に沢山の仕事を沢山の素敵な方と出来ました。

本当に!こんな方と一緒にコラボ?!ということが沢山続きました。ありがたかったなぁ…

 

4歳児の息子には毎日毎日プロポーズされ、どこでそういう事を学んでくるのか婚約指輪まで貰いました!笑

 

 

毎年やっているので一応今年も漢字一字で表すと、

"新"

ですかね。

新しい生き方や働き方を考えたり、

仕事も今年は新たに幼稚園撮影に入るようになり、

スタッフも全員辞めて新メンバーになりました。

新しい事も沢山挑戦したし、新しい出逢いも沢山ありました。

目標だった引っ越して新生活はできなかったですが、とにかく色々新しいことだらけだったので"新"にします。

 

 

[今年の目標を振り返る]

 

今年の目標

①たくさん写真を撮る

たくさん撮りました。息子の写真はあまり撮れていないのですが。。。

仕事で、幼稚園に撮影に入るようになったので、たくさん写真を撮り、たくさん編集に追われました。

個人的にも撮影をお願いされることもあったり、撮影会もしたり、カメラに触れる時間がとても多くなりました。

 

②息子が疑問に思った事を一緒に解明する

なんで?どうして?ばかりだった3歳児の息子がいたからこの目標をたてたと思うんですけど、今年はあまりなかったような…

一緒に疑問を解決!みたいなことはあまりしなかった気がします。

 

③物を増やさない

めっちゃ増えました。

ステイホームだったから、トランポリンだとか自転車だとか筋トレグッズとか色々買ったなぁ。

 

④作品を沢山作る

沢山作りました。そして沢山の方に触れてもらえて嬉しかった1年!

 

⑤旅行に行きたい

もちろん行けなかった。コロナだからしょうがないけど。

 

⑥引っ越し準備を進める

昨年全然貯金が出来ず、目標金額を設定しませんでしたが、今年は貯金が出来ました!!!

来年こそ引っ越し準備を進めます!

 

⑦規則正しく

全然できなかった。。。

どうしても作業は息子が寝てからになってしまうので、夜更かしになっちゃう。。。

寝てる部屋と作業している部屋が同じなので、早朝起きて作業するようにすると息子起きちゃうんですよね。

夜中だとちょっとやそっとガサゴソしても全然起きないので夜にやっちゃう。

引っ越ししたら寝室と作業部屋は絶対別にする。

 

 

 

今年は喪中なので新年の挨拶は控えさせて頂きますが、今年もブログを読んで頂きありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。

 

 

 

2020.クリスマスの過ごし方

5歳を目の前にした4歳男児のクリスマス。

 

昨年の事をもうはっきり覚えている歳になったようで、クリスマスの過ごし方をだいぶ分かっていました。

 

サンタクロースにあげる為のクッキーを焼く

ということも。。。

 

今年は仕事が連勤中で、しかも副業の仕事もあり、

保育園に迎えに行ってからクッキーを焼くの…

めんどくせぇ〜〜!!笑

焼きましたけどね!!

 

f:id:yorunekom:20201230024252j:image

昨年と同じように(かなり手抜きになっちゃったけど、作ることに意味があるよね?!)クッキーを焼き、牛乳がなかったのでカルピスを置いて、

そしてサンタクロースに置き手紙まで書いて、

早くプレゼントを貰いたいから今日は早く寝る!と言って、就寝前のマッサージもなしに眠りにつきました。

 

クッキーを作ろうとした時、息子が突然思い立ったように、

『あれ かぶらないと!!!』

といって頭に被ってきました。

f:id:yorunekom:20201231001950p:image

 

ん??

横を見ると、

f:id:yorunekom:20201231002020p:image

息子が満足そうな顔をしてパンツを被っている。

三角筋のつもりなんでしょうね。

こんな事を真面目にやれるのなんて今だけですよね。羨ましいよ、その感性。笑

 

 

サンタクロースからのプレゼントが届いております。

f:id:yorunekom:20201230024442j:image

朝、息子は勢いよくパッと起き、プレゼントの元にダッシュして、大慌てでプレゼントを開封したので、その瞬間の動画も写真も撮れなかったのですが、欲しかったすみっこぐらしのパソコンが出てきたので大喜びです。

 

一通り大喜びした後、冷静な口調で、

"なんか、うちにあるみたいな袋に入ってる。なんでだ?"

と。

ぎくり。なかなか鋭い。

 

今時のおもちゃって凄いですね。

本当にノートパソコンみたいだし、勉強もゲームもできるし、しかもメニューの中に"プログラミング"なんて入っているんだから。

 

サンタクロースにプレゼントを貰って幸せそうな顔を見れることが私へのサンタクロースからのプレゼント。

これほど幸せに感じることってない。

ありがとう。

 

 

手作りアドベントカレンダー 2020

一昨年からスタートした手作り人形のアドベントカレンダー。

今年は息子からの要望で、今ハマっているYouTube"ここなっちゃん"のキャラクター。

 

どんなYouTubeかというと、バービー人形やリカちゃん人形などで繰り広げられる人形劇です。

1人のお姉さんが色んな声を出して全部のキャラを操っているんです。

内容も結構しっかり構成してあり、大人の私も何気に面白い。

息子はこの"ここなっちゃん"の怖い話系が好きでハマったんですが、

最近は鬼滅の刃絡みの内容が多くて、息子の鬼滅の刃好きは多分ここからだなと思ってます。

 

毎日出てくる人形を、ツリーに飾っていく仕組み。

 

完成形はこちら

f:id:yorunekom:20201229232144j:image

 

f:id:yorunekom:20201229232241j:image

昨年に続き、今年も準備が間に合わず徹夜で作ったりもしました。

私の仕事が9〜11月は繁忙期なので、この時期ってなかなか物作りに手が回らなくなってくるんですよね。。。

来年もまた同じように夜なべしながらアドベントカレンダー作ってるんだろうな。

けど、息子が楽しんでいるうちは絶対に止まない!

時間は食うけどお金はかからないし♫

 

そして来年の12月が待ち遠しいくなることを息子が言ってくれました!!

なんと、

『来年は僕がママにアドベントカレンダー作ってあげるね!』

と!!!

 

こりゃ楽しみすぎて、早く来年の12月が来て欲しい子どもの気持ちが良く分かります。

 

毎朝アドベントカレンダーを開けて喜ぶ子どもの笑顔はかけがえのない宝なんですが、

来年はプラスして24個の宝物が貰えそうとワクワクしています。

 

ま、息子が忘れてたり、作るのがめんどくさくなってなければの話ですけどね。。。

 

 

www.kobitosuruhito.net

 

 

www.kobitosuruhito.net

 

 

www.kobitosuruhito.net

 

 

我が家の今年のクリスマスツリー

クリスマスツリーを出そうとした日、

息子が『折り紙ちょうだい!』

それと、はさみとのりも必要だと言って、チョキチョキ何かを作っていました。

 

f:id:yorunekom:20201221095336j:image

それがこの飾り!!

保育園で作ったりしたんだろうな。

すっごい細く短かったり、ごん太だったりして、作りにくそうだったけど、黙々と長く作っていました。

 

配色だったり、太さだったり、綺麗過ぎないところが最高です。

私が加わっちゃうと、色のバランスを見ちゃったり、輪っかの太さと大きさも均等になってしまうから、

私には絶対作れない作品。

 

とっても可愛いのでクリスマスツリーに飾ることにしました✳︎

 

f:id:yorunekom:20201221095821j:image

幼児期ならではのインテリアだと思うので存分に楽しみます。

 

可愛い!!

 

 

 

 

サンタさんへの手紙

昨年までは文字が書けなかったので、サンタさんへの初めての手紙です。絶対捨てない!捨てれない。

f:id:yorunekom:20201220203225j:image

つみっこぐらしのぱそこんしださい。。。

 

すみっこぐらしのパソコン。

 

f:id:yorunekom:20201220204805j:image

もしかしたら分からないかもしれないからと、

絵も描いて、"これだよ"の文字。

"こわだよ"に見えるけど、"これだよ"です。

 

f:id:yorunekom:20201220204917j:image

まちがえないでよw

すみっこぐらしのパソコンには旧バージョンと新バージョンがあって、新バージョンが欲しいらしいんです。

なので、"まちがえないでよ"の手紙を追加していました。

 

最後にはやっぱり"w (ワラ)" が付いています。笑

 

今年は仕事が入ってしまっているので、めちゃくちゃ腰が重いですが、クリスマスの日はクッキー作らないとなぁ。息子が楽しみにしているので…

4歳息子の最近の絵のこと

最近の息子の絵を紹介します。

 

息子の描く絵は今まで基本的には

・単色使い

・線画(色を塗ることをあまりしない)

・頭足人(頭から手足が出てる)

 

正直、

あまり絵を描くことが好きではなさそう

でした。

 

あと、私の勝手な思いなんですが、私の感性を息子に植え付けたくなくて、

"空は青じゃない?"とか、"口は赤にしないの?"みたいな声掛けはせず、

"目はこうやって描くんだよ"とかっていうやり方も教えてこなかったんです。

 

息子が描く絵のままを楽しんできました。

 

けど、やっぱりそのやり方って、子どものタイプを見極めないといけないなと思っている部分です。

息子って完璧主義な部分があって、

保育園でも"できなかったこと"は、家で私に聞いて何度も練習して、出来るようにしてから保育園に行きたい。

出来ないことを人前でやるのが嫌

な感じに見えるんです。私から見ると。

 

数ヶ月前ですが、上手く目が描けないと言って泣き出したことがありました。

 

これは私は息子の感性を見て楽しんでいるだけではいけないなと思い、

"今度から絵の描き方を教えてあげようか?"

と聞くと、

教えてほしいと。

 

上手く描けないから、絵を描くことを嫌いになってしまっていたのかなと、ちょっと反省しました。

 

そして最近少しずつ変化してきました。

絵の描き方も進化していますが、それよりも、

絵を描きたがることが多くなりました!

1枚につき2分で終わるお絵描きだったのが、じっくり時間をかけるようにもなってきました。

 

 

 

f:id:yorunekom:20201218083001j:image

くるくるパーマか髭だと思ったら、三つ編みの女の子でした。

最近は鼻が豚の様にが強調されています。


f:id:yorunekom:20201218083011j:image

見よう見まねで"5"が書けるようになった!と言ってきたもの。

英語も書けちゃった!!!とMを指差していうので、

「Wもいっぱいあるじゃん!!」

と言ったら、まさかの

『それは、ワラ ワラ ワラ(笑笑笑)だよ』

と! 現代っ子〜!!!


f:id:yorunekom:20201218082957j:image

ママの絵。

頭足人から、胴体が追加されてる!!の絵。

ただし、おっぱいから足生えてますが。

そして、髪の毛は消えた…笑


f:id:yorunekom:20201218082953j:image

ケリーちゃんという女の子の絵。

綺麗な目にすると言って、青や緑を混ぜて描いていました。

 


f:id:yorunekom:20201218083015j:image

ぴえん。

流行ってますからね!!

表情、よく出来てます。


f:id:yorunekom:20201218083007j:image

ママの顔。

頭が"今日から俺は"の伊藤真司の様です。

が、私の顔をじっくり観察しながら眉毛を完成させていました。

口も、ただのニッコリマウスから唇2枚を描く感じに!

 

f:id:yorunekom:20201219115235j:image

この辺りから情景が入る様になってきました。

体もあります。おへそがポイントの様で、いつも必ずしっかり描かれてます。

左の子はお友達の女の子なんですが、ポニーテールをしてるからと、紙の裏側に●←こんな感じで黒い丸を描いていました。

背面は裏に描く。なるほどね。

右は息子。お友達の女の子は日本語がまだ片言なので、息子はその子のマネージャーなんだと言っていました。

いやぁ、YouTubeがあるからか、なんでそんなこと知ってんの?って事を良く知ってますね。

そしてまたW W W(笑笑笑)

 

f:id:yorunekom:20201219115230j:image

これは、お遊戯会の絵。

スーパーサイヤ人の様な周りの炎の様な物は、舞台の幕だそうです。

左は教えている先生。

クマの様な耳がありますが、手を上に上げている場面だそうです。

ああだこうだとその時の状況を言いながら描いていました。

 

絵が行方不明になってしまったのですが、

息子が良く見ているYouTubeに出てくる"ビクトリア先生"を描いていたものが、凄く似ていて、

そしてお腹の中に、オリバーくんという赤ちゃんがいる面白い絵でした。

これは面白い!!!と思った次の瞬間、

『布団をかけなきゃ!』

と、青いクレヨンで体の部分を乗りつぶしちゃったんです。。。

斬新!!

布団だもんね。そうだよね。

けど、さっきまで描いてたオリバーくん消えちゃった。。。

 

子どもの感性ってやっぱり面白い。

もしもぼくがコロナで死でしまったら…

コロナがあるから沢山の楽しい行事が中止になり

コロナがあるから公園の遊具が使えなくなり

コロナがあるから手洗いうがいにアルコールが追加され

コロナだからマスクを…コロナだから…コロナだから…

と、今年は本当にコロナコロナな1年で、子供たちも沢山我慢をしてきたし、

コロナになったら死んじゃう!と言っています。

 

ある日息子が突然

『ママ〜、ぼくがコロナで死んじゃったらどうする?』

なんて聞いてくるんです。

 

"悲しすぎてママも死んじゃうな"

 

すると息子は

『良かった♫』

と言うんです。

 

"なんで嬉しいの?"

と聞くと、

 

『だって、そしたらぼくが天国に行っても直ぐにママも来るんでしょ?だったら寂しくないから嬉しいの♫』 

 

おおお!なるほど!!凄い!!

思わず拍手をしてしまうほど妙に納得しちゃいました。