コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

5歳の息子からお年玉を貰った!

お正月の後にお誕生日を迎え6歳になったので、時系列バラバラで分かりにくいと思いますが、ご勘弁を。

 

クリスマスに100均に行った時に息子は"お年玉袋"を購入しました。

 

今年は自分がお年玉をあげたいんだそうで。

大人と同じことがしたいお年頃なんだろうね。

 

お年玉袋を購入したその日から、毎日毎日

「お年玉あげたい!今日あげたい!今あげたい!」

の繰り返しでした。

 

そしていよいよ1月1日。

ガバッと勢いよく起き上がった息子の新年一声め、初言葉(?)は

「お年玉あげていいの?!?!♫」

でした。

 

お年玉貰えるのを指折り数えるのではなく、お年玉をあげるのを指折り数える。

お金じゃないのよね、笑顔が見たいのよね。

欲まみれの私には薄くなっていた感覚。

 

祖父母にもお年玉をあげたので2人はとても驚いていました。

母は喜んで写真を撮ってブログに載せ、

父は部屋から筆と墨を持ってきて、お年玉袋に日付やらなんやらを書き込み神棚に飾ってました。

 

みんなの驚く顔と喜ぶ顔が見れて息子は満足顔。

 

初めて息子に貰ったお年玉。

さぁ〜て、何に使おうかな♫

f:id:yorunekom:20220112230818j:image

いつも逆さ文字だった"ま"も、いつのまにか正しく書けるようになったなー。

 

そうそう、今年は私も父と母にお年玉をあげました。

そしたら父も同じ額のお年玉を私にくれまして、みんなでお金の交換会みたいになったけど、みんなhappy な気持ちになった元旦のお話です。