コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

深夜ドライブ

現在の時刻3:33am.f:id:yorunekom:20210704041933j:image

(カメラを向けたら34分になっちゃった!くやし〜〜〜!!)

1時間半前から車を走らせドライブしてます。

 

というのもですね、息子が風邪をひいてしまったのか昨日一日中鼻水グスグスしていたんですが、

寝る前になって鼻がつまってしまったようで全然眠れなくて、

眠いのに眠れなくて直ぐに目を覚ましてしまい遂にはパニック状態に。

 

大泣き。

どうしたらいいの?!苦しくてどうしたらいいの?!と大泣き。

 

加湿器は実家に置いてきてしまったので、やかんを沸騰させて加湿したり、

洗面器にお湯+アロマオイルで煙を吸入したり、

タオルを温めて鼻に当てたり、

ミント系のバームを塗ったりと色々試行錯誤してみたんですが効果なし。

 

というかパニック状態なので、どれも直ぐに効果がでるものではないのにじっくりリラックスできず泣きじゃくるので、

ならばドライブでも行くか!!

と、提案。

 

時刻は2am

え?今から?!とビックリしている息子。

 

そうだよ。今から。

もうお店もみんな閉まってるし、人も全然いないと思うけど、今から。

家に居ても眠れないでしょ?

だから気分転換に外の空気を吸いに行くの。

 

私は子どもの頃、小児喘息持ちでした。

季節の変わり目になるとよく発作があったものです。それも決まって夜中に。

 

そんな時はいつも父が朝まで車を走らせてドライブをしてくれました。

外の空気や車の振動が心地いいのか、病院に行かなくても発作が治るんですよね、不思議と。

 

朝まで車を走らせた父は私を家に降ろすと、そのまま仕事に行ったりしていて。

毎日ハードだっただろうな。

でも今私はそのお陰で、小児喘息の思い出は苦しいものではなく、好きな時間だったなという記憶になってます。

 

そんな思い出と経験があるので、苦しがっている息子をドライブに誘ったわけです。

 

真っ暗な保育園を見に行ったり、いつも行くお店も閉まってるし、人のいないいつもの道も見れた。

静かな街の中なのに、新聞屋さんは忙しそうに働いている姿が見れたし、セブンイレブンは24時間やっていることも知れた息子。

夜の遠足のように楽しんだ後、助手席でスヤスヤしっかり鼻呼吸で寝ております。

 

せっかく気持ちよく寝ているしと思い、

昔の父を思い出しながら、

あの時はこんな気持ちだったのかななんて想像しながらまだ車にいます。

 

キラキラ光る夜景を見ていたら、なんだかアメリカやカナダにいた頃を思い出してしまい、

ラジオを聞いていたら、受験勉強中の中学時代を思い出す。

CDに変えたら遊びまくっていた専門時代を思い出してしまうし、

昔はオールナイトなんて余裕だったから、この時間も踊ってたなぁ。なんて。

ただひたすら車を運転しているので昔のことから今のこと、これから自分はどんな風に生きていきたいんだろうなんてじっくり考える時間になりました。

 

しんみり。

 

これ、走馬灯じゃないよね?なんて思いながらしんみりしていたら突然鹿が飛び出してきて

完全に目が覚めました!!笑

 

 

さ。明るくなってきたので、今から家に戻って寝ている息子を運ばなくちゃ!

ドライブ、楽しかったよ!