コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

インフルエンザAに罹った話・熱せん妄と味覚障害現る

1月の後半、息子がインフルエンザAにかかりました。

 

日中は元気にしていたものの、なんか表情が虚ろというか、いつもと違うなと思ったら、19時頃に眠いとダラダラ床に転げ出し、おでこに手を当ててみると熱い。

熱を測ってみると38度近くあり、急いでベッドに連れて行き寝かせたのですが、一気に熱が上がり40度近い熱。

 

翌日病院で大暴れしながら鼻の穴に突っ込む検査をした結果、インフルエンザAの診断が下されました。

 

タミフルを飲んだこともあり3日で良くなりましたが、3日間40度を超えたので心配な日々でした。

 

 

今回特に怖かったのは、熱せん妄の症状が出たことです。

 

熱せん妄って何??

という感じだったんですが、高熱に伴う異常行動のことみたいです。

 

昨年5月に肺炎になりかけand中耳炎で高熱が続いた事があったのですが、あの時の高熱では出なかった今回の異常行動。

正直、本当に脳がやられてしまっているのではないかと心臓がバクバクで手が震えました。

 

どんな行動が出たのかというと、

 

①加湿器の水蒸気を異様に怖がる

幽霊でも見ているかの様な目つきで加湿器の方を見て、

「あれ やだーーーー!!!捨てて!早く捨ててーーー!!!」

と。

まさか水蒸気に言っているとは思わなくて、なんの事を言っているのか分からず、

だけどギャーギャー泣き叫ぶので戸惑いました。

 

本当は加湿器をつけておきたかったのですが、あまりにも怖がるので部屋から撤去。

 

②私の指を食べたがる

突然私の指を掴んで「これ、なんの味?」と。

は?!何言ってんの?

と思った瞬間、私の指に食いついて来ようとする。

目が正気ではない感じで、とてもとても"何言ってんの〜!"と笑うことは出来ず、ヤバイやつだと思いました。

私が私の指を食べさせてあげないので泣くし。

 

③鼻に入っている爪を取れ!と言う

多分、鼻くそかなにか鼻の奥に違和感があったのだと思うのですが、

「鼻の中に爪が入ってるから取って〜!!」

と、発狂泣きし、私の指を自分の鼻の穴に突っ込もうとするんです。

"きっと鼻くそかもしれないから鼻かんでごらん"

だとか、

"インフルエンザの時はもしかしたら違和感があるかもしれないけど爪は入ってないよ"

とか、私の言葉は一切冷静に聞けない様子で、

とにかく大泣きして指を鼻に入れようとするので大変でした。

 

③ママをバイキンマンだと言う

基本的に熱で魘されている時、突然バチっと目を開け、恐ろしい物を見ているような表情をすることがよくありました。

名前を呼ぶと我に返った用に戻るのですが、1度、呼びかけても朦朧としているような感じで、

これはおかしい!!と思い、

「これ、誰か分かる?」

と私自身を指差して聞いてみました。

 

すると、

「わかんない!!!わかんない!!!」

と言った後、

「バイキンマンでしょ!!!」

と。

 

この時は本当に、脳症起こしているんではないかと不安で涙がボロボロ出てきました。

ですが、泣いているわけにもいかず、熱を下げるためにカロナール(解熱剤)を投与。

この投与をきっかけに熱が下がり、そこから上がることはなく、そのまま熱が上がることはありませんでした。

わけわからない事を言うこともなくなったので、それだけで安心。

 

味覚障害現る

インフルエンザで高熱が出ている間、ずーっとぐったりしている訳ではなく、日中は割と元気にしていました。(たしか…記憶が既に薄れている…)

 

薬を飲む為に、少しでも息子が好きなもの、そしてさっぱりしたものを食べさせようと思い、

果物やアイスクリーム、ゼリーなどを購入して来ました。

 

が!!!

味覚障害が現れたようで、何を食べても味がしなくて不味いというのです。

 

今まで大好きだったアイスクリームもゼリーも美味しく感じないようで、シクシク泣き始めてしまい、

その光景を見るのがとても辛かったですね。

大好きなミカンも、オエーッて感じで口から出してしまうし、ジュースやスポーツ飲料も美味しくないようで、結局"水のみ"が息子が唯一口にしてくれる感じでした。

 

こりゃゲッソリ痩せるな。。。と心配でしたが(普段から少食で、すっごく細いので)、意外と体重の変化はありませんでした。

 

 

とにかく機嫌が悪い

突発性発疹の時を思い出しました。

むしろ突発性発疹併発してんじゃないか!と思ったくらい、とにかく機嫌が悪くて、すーーーぐ泣き喚く。

お陰でもう私はゲッソリです。

辛かったんでしょうね。とにかく本当に機嫌悪かった〜…。

 

 

インフルエンザの症状は3〜4日で治ったので日数的には早い印象でしたが、不安と寝不足で心労が…

インフルエンザに罹ったこの1週間のうちに、楽しみにしていた1泊相撲観戦旅行が行けなくなり、予定していた息子の写真撮影もキャンセルになり(結局延期でできました)、保育園のお誕生日会も参加出来ず(毎月お友達の誕生日をお祝いしていて、自分の番が来るのをとてもとても楽しみにしていた)、なんで今インフルエンザになるのよ〜!!って気持ちでいっぱいでしたが、

乗り越えてみて思うのは、

息子がこうして元気に乗り越えてくれた事は何にも変えられない

ってこと。

相撲なんてまた次観に行けば良い!(コロナの影響でしばらく延期になりそう)

誕生日のお祝いだってまた来年やってもらえるし!

 

家族内の感染も恐れていましたが、誰にも移りませんでした。

 

これが1月の話です。

この後に恐ろしいコロナが流行し、保育園も仕事も行けなくなるなんて思ってもいませんでしたね。