コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

ありがとう、志村けん

先日、コロナウイルス感染により志村けんが亡くなりました。。。

 

1月に息子の保育園に行った時、子どもたちがこぞって"変なおじさん"を踊っていて、

それって私が子どもの頃に流行っていたことなのに現代の子どもたちも同じことがブームになってるのか!!と衝撃を受けて母にも笑って伝えたのを覚えています。

 

息子もYouTubeで"変なおじさん"を見ては爆笑し、

真似して踊る。

親子で何度も踊ったし、笑いました。

 

そして、ヒゲダンスもそう。

バカ殿様の嬉しいダンスもそう。

 

過去の記事に書いたことがあると思いますが、息子がまだ生後数ヶ月の時は、ウンジャラゲ体操パイのパイのパイ体操をして見せていた思い出もあります。

 

私はもろにだいじょうぶだぁ世代なので、1番最初にハマった(むしろ初めて見た)お笑いは"だいじょうぶだぁ"だという人が多いと思うんです。

 

そんな志村けんなので、亡くなった時の悲しみと喪失感は半端ではなく、そう感じているのは日本中の殆どの人。というくらい沢山の悲しみで溢れていました。

 

私も訃報を知った時のショックが大きく、

芸能人の訃報に号泣して涙を流すのは正直、初めての体験です。

 

f:id:yorunekom:20200406074325j:image
f:id:yorunekom:20200406074330j:image

訃報があってのことですが、テレビでも志村けんで持ちきりの為、自宅保育中の息子が、

志村けんだ!!志村けんが出てる!!

と大喜び。

そんな息子を横に私はシクシクしてますが。

 

息子が昼寝中に似顔絵お面を作ったら大喜びで、何度も変なおじさんを踊り、夜は一緒に寝たいと布団に入れる程。

ダンボールにクレヨンで描いている事もあり、

ちょっと一緒に寝るのも…なわけで作ったのが、志村けんの孫悟空人形。

 

めちゃくちゃ喜んでいて、いつも一緒に行動しています。

昨日は人形かんれんぼをして、自分で隠しておいてどこに隠したか忘れてしまい、

「志村がいない!!志村どこ〜!!」

と、大泣きです。

 

そんな訳で、志村けんは我が家でいつも一緒に生活しています。笑

 

今まではコントをしている志村けんばかり見ていましたが、ここ最近の追悼番組では優しい志村けんの姿を沢山見れて、穏やかな気持ちになります。

 

志村けんは間違いなくお笑い界のレジェンドとして語り継がれていくんだろうし、

私にとってこういう生き方をしたいと尊敬する人の1人になりました。

 

生きている間、沢山の笑顔を届け、

亡くなった事で沢山の人が悲しみの涙を流し、

集まった人たちは思い出話しをしながらまた笑わせてくれる。

自分もうこの世にいないのに、思い出話しで皆んなが笑顔になるなんて本当に凄いこと。

それもお年寄りから子どもまで!!

 

 

先日の追悼番組では沢山の人が涙しただろうなぁ。

欲を言えば、だいじょうぶだぁでの田代まさしとのコントが見たかったなぁ。息子にも見せなかった。

田代まさしとのコント、大好きだったんだよなぁ。。。

そこが放送出来ない事は、田代まさし本人も悔しいだろうな。。。

 

 

志村けんに沢山の感謝を。

そして、これからもお世話になります!!