コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

2019・クリスマスの過ごし方

どうしよう…あまりにも過去の話になりすぎてしまい、記憶が薄れてしまった上に、世界中がコロナウイルスと闘いってある今…尚更書きにくいのですが、クリスマスの思い出を。

 

クリスマスをいかに楽しくワクワクする日だと息子に知ってもらうか!

昨年もたしかに日々のアドベントカレンダーにワクワクし、クリスマスのプレゼント開封に興奮し、サンタクロースからのプレゼントに興奮していたのですが、

4歳間近の息子は、昨年とは比べものにならないほどにクリスマスを楽しみにしているし、クリスマスの歌ばかり歌っているし、サンタクロースのことばかり聞いてくる。

 

昨年まで(3歳間近)はサンタクロースへのプレゼントのお願いは、まだ割と私の誘導の元決定したけれど、今年はもうYouTubeを見て欲しいものが決まっていて、ちゃんとサンタクロースが持ってきてくれるかをワクワクハラハラ待ちわびていました。

(私に怒られる度にサンタクロースがちゃんと来るか気にしてた!笑)

 

朝は息子とクッキーを焼きました。

夜やってくるサンタクロースにあげる為です。f:id:yorunekom:20200326020740j:image
f:id:yorunekom:20200326020744j:image

息子は1人ひとりに力士の名前をつけました。

高安だの貴景勝だの琴奨菊だの白鵬だの炎鵬だのと。

沢山焼いたので、ご近所さんにあげようと思ったのですが、自分で焼いたクッキーの美味しさは感動モノらしく、つまみ食いが止まらない!!

とてもご近所さんに配る量ではなくなってしまいました。

 

プレゼント交換用に、息子にプレゼントの選ばせてみました。

100均ですが、

"このお店の中ならどれでも良いから、相手の事をよく考えてプレゼントを選んでごらん。"

と言って、息子が選んだプレゼントは

f:id:yorunekom:20200326021422j:image

絶対自分が欲しいもの選んだだろ!笑

けん玉と、バスケットボールのセットと、う◯ち をチョイス。

ちなみち、う◯ちはジジへのプレゼントです。

絶対これにすると言ってききませんでした。

 

f:id:yorunekom:20200326021643j:image

私からのプレゼントをラッピング!

ほとんどAmazonで購入したので、自分でラッピングする。クリスマス当日にラッピング用紙を買いに行ったので、クリスマスらしいものは残っておらずこんなことになってしまいました。まぁなんでも良いや!

 

夜は家族でクリスマスパーティーをしました。

プレゼント開封の時の息子の反応が凄まじい。

これも昨年とは大違い。

キャーキャーワーワー!言って喜ぶ姿を見るのは楽しいし幸せです。

 

私からは子ども用のデジカメをプレゼントしました。

安物ですが、写真も動画も撮れるし、SDカードに保存もできる優れもの。

これで沢山写真を撮って、息子の世界を私に共有してください。

 

こちらはクリスマスイブボックスというもの。f:id:yorunekom:20200326021838j:image

サンタクロースへの手紙や、トナカイが迷わずに辿り着けるように庭に撒く"トナカイの餌"、煙突がない場合、この日だけ使えるサンタクロースへの合鍵"マジックキー"のセット。

まるで節分のように、トナカイの餌を庭に撒き、

 

f:id:yorunekom:20200326022334j:image

サンタクロースへの手紙(字はまだ書けないので絵)とクッキーとミルク(あえて牛乳ではなくミルクと言いたい)を机にセットして就寝。

 

興奮しすぎてなかなか寝付けなくて大変でした。

早く寝付いてくれてないなかなか大変ですよね。

大人の事情で。

だって、朝は息子の方が早く起きる事も多いから、

夜うっかり自分も一緒に寝てしまったりしたら大変!大人の事情で。(マル秘)

 

朝起きると、サンタからのプレゼントが届いていました。(ホッ)

今年息子がお願いしていたものは、アンパンマン の自動販売機です。

もう既に想像は出来ていましたが、悲鳴に近い歓喜の声を上げて喜んでいました。

この時の動画は何度見ても幸せな気持ちが蘇ります。子どもらしくて可愛い。

 

f:id:yorunekom:20200326022926j:image

ミルクはなくなっていて、クッキーも減っているんですけど、既に息子はそんな事は御構い無しでした。笑

とにかくプレゼントに夢中!

 

f:id:yorunekom:20200326023036j:image

3歳のクリスマスで息子が貰ったプレゼント。

楽しいクリスマスを過ごせたようです。

"楽しかったね!"

という息子の言葉だけで、一気に幸せな気持ちにさせられるんだから、子どもの言葉って魔法のようです。

 

楽しいクリスマスをありがとう。