コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

ZUMBAクラスに参加してきました。

偶然の繋がりで、近くでZUMBAクラスが行われていることをしりました。

ずっと通いたいと思っていて調べていたのですが、どこのジムもエアロビクスはあってもZUMBAはない。

 

まぁいいか。

来月からエアロビクスに通おうかなと思っていたタイミングです。グッドタイミング。

 

知った数日後が丁度クラスの日。

母にお願いして息子を預けました。

それ程までに行きたかったのです。

 

息子を預けて私だけどこかに行くというのは、かれこれ1年以上振り。(スーパーへ買い物などは除く)

1年前に預けたのはプロの写真家によるワークショップが1日と、こどもアートセラピーを通信で学んでいたので、そのスクーリングの日。

 

なので何か重要な日なんだろうなと察した母は2つ返事でオッケーをくれたのですが、その内容がZUMBAと言われて「へっ??」という感じでした。

ズンバと言われても何のことか見当もつかなかったようです。

まだまだZUMBAの認知度は低いですね。

 

ZUMBAと書いてズンバと読みます。(参加者の大半は読み方も分からなかったって言ってました。)

 

南米で生まれたダンスフィットネス。

ラテン系の音楽をメインに、パーティーで踊るような感覚で踊ります。

その為か、途中でフゥーッ!とか言ったりもします。(ちょっと恥ずかしい…)

基本的にインストラクターの細かい指導はなく、見よう見まねで踊ります。

音楽は止まることなくぶっ通しで流れていて、休みたいときは自由に抜けます。

ZUMBAは楽しんで踊ることが目的なので、上手に踊る。真似して踊る。ということは気にしなくても良いんです。

楽しく踊るクラブの様なイメージ。

 

…でした。

カナダでZUMBAに通っていた頃は。

 

ですがここは日本の片田舎。

ZUMBAってなに?

年齢層も高め。

なので、インストラクターの方は細かく動きを教えてくれていたし、

まめに音楽を止めて休憩5分なんてのもありました。

 

みんな笑顔で音楽を楽しんでいるというところは一緒です。

 

楽しんで踊るのですが、結構激しい踊りや、ラテンのステップで腰をクネクネするので身体が引き締まるのがZUMBA。

 

 

同じ目的で集まっているので年齢関係なく話題も共通していたり(休憩時間)、一緒に汗を流してとっっっても楽しかったです。

また絶対時間が合う時に行きます。引き締めます。

 

え?今月の体重??

f:id:yorunekom:20190307163516j:image

200g増しです。。。