コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

3歳児のトイレトレーニングの進行状況

息子は3歳になってもオムツが取れませんでした。

その1番の原因は何と言っても私にあります。

胸を張って言えることじゃありませんが…。

 

夏はトイレが暑すぎて怠け、

冬は寒すぎて怠けました。。。

 

特に朝一のトイレ。

"起きたらトイレに連れて行く"という習慣をどうしても付けることが出来ず、

気が付いた時には既に…という日々。

 

オムツにいくらおしっこが溜まっても気持ち悪くないみたいで、たっぷたぷの状態になっていても平気な様子。

 

「おしっこでたよ!」

とか

「いま おしっこしてる!」

と事後報告をしてくれるようになり、

3歳2ヶ月を迎えた今月、息子と一緒にパンツを買いに行きました。

 

自分で気に入ったパンツなら喜んで履くだろう計画。

以前トイトレ用のパンツは買っていたのですが息子のお気に入りにしようと息子に選ばせました。

 

f:id:yorunekom:20190308185546j:image

(↑こんな感じのパンツを買いました)

ミッキーマウスのパンツを選んだ息子。

マイパンツにワクワクしています。

 

喜んでパンツを履いて部屋を走り回る息子。

 

しばらくすると、おしっこ漏らしました。

両足をガニ股に広げ、おっちおっちと可笑しな歩きをしている。

気持ち悪かったようでパンツ全面拒否!

 

「オムツでも おしっこしたくなったら おしえられる!トイレいける!パンツははかない!」

と。

 

なかなかトイトレうまくいかない。。。

 

と、思っていたら、

この後から本当に

「なんか オシッコしたくなってきた!!」

と言って、オシッコを教えてくれるようになったんです。

 

それ以来本当にオシッコを教えてくれるようになり(うんちは1年以上前からトイレでします)、成功が自信に繋がったのかパンツを履いてくれるようになり、

あれよあれよとトイトレ完了しました!

 

とは言ってもまだ出掛ける時はオムツを履かせていますが、

寝る前にトイレに行き起きてトイレに連れて行く時にオムツが濡れていません。

夜中にオシッコしなくなった!

 

なかなかオムツが取れませんでしたが、

ついにオムツ姿は卒業になりそうです。

 

可愛いオムツ姿が見れなくなるのは少し寂しいですが、

パンツ姿の小さなお尻もまた可愛いです。