コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

慣らし保育4日目◆避難訓練と、笑顔溢れる1日

今日から保育時間が1.5時間伸びて12時お迎えです。

お昼ご飯を食べてから帰宅します。

 

保育園でおかずのみ給食として出るので、

主食の"白ご飯"をお弁当箱に入れて持っていきます。

息子は"白ご飯"をあまり食べません。

嫌いなわけではないのですが、おかずばかり先に食べてしまい、

私が「ご飯もね!」と言った時に、

"そーだそーだ!"という感じで食べます。

声をかけないと白飯だけ手をつけずに残ってしまう。

なので、少なめにお弁当箱に入れて持たせました。

 

嗚呼、また今日も行くのを嫌がるかなと思うと切ない気持ちになりますが、慣らし保育と言うだけあって既に慣れてきたようです。

今朝は嫌がる様子もなく、お弁当を食べることを楽しみに家を出ました。

 

保育園に到着し、あれよあれよと教室に入っていったので私は帰路に着きます。

最後に門の所から教室を見たら、息子が窓から私を見ていました。

笑顔で手を振って帰宅しましたが、

あの時の光景が目に焼き付いて家のトイレでこっそり泣いちゃいました…。

息子はただ私を見ていただけだと思うのですが、

なんだか"置いてきた"というような気分になってしまって。。。

 

時間より5分早めに着いてしまったので教室の様子を見てみると、息子はみんなと一緒にテーブルについて給食を食べていました。

食べ終わった頃に先生が呼んでくれたので迎えに行くと、息子が元気いっぱいに現れました。

 

今日は私の母もお迎えに同行。

母に迎えを頼む事が今後でてくると思うので。

息子は母が一緒に来るなんて思っていなかったので喜んでいました。

 

今日の保育園が楽しかったことは説明しなくても分かった。というくらいテンションマックス!

 

給食も残さず完食。

べたべたドロドロしていたり、ぐちゃぐちゃしたものが嫌いな息子なんですが、今日の給食の"キャベツともやしの胡麻和え"を食べるのを拒否したそうなんです。

『ぬちゃぬちゃしてるからやだ』

と言って。

 

なので先生が食べて見せると、真似して食べだし、

グー👍と言って親指を立てたと言って笑っていました。

 

『トイレでオシッコ5回もしたんだよ!!!』

という息子に、先生は

「そんなには行ってないよ。3回だね!」

とツッ込まれていました。

 

帰り道では息子のマシンガントークで、

"今日の1日が全て分かった"というくらい充分にわかりました。

 

今日の記録

・オシッコはトイレで3回した

・今日も同じ歌を歌った。毎日歌うんだね!と言っていたので気が付いたようです。

・お外遊びで砂場遊びと、滑り台を何回もした。

・滑り台をしていたら急に消防車の音が大きな音でなって、みんなでギャーと言って逃げた。

そしたら次は"地震です!"ってなって、先生が「逃げろー!」って言って、息子や友達は『え?!え?!え?!』ってなった。

・教室に戻って先生のお話を聞いた。

・緑の階段は使っちゃいけない。(2階のクラスの子が使う非常階段の事らしい)

・お外遊びをしている時に先生にオシッコしたくなったと言ったら、違う先生が来て、早く行かなきゃ!早く行かなきゃ!って急いでトイレに行った。

・この前バンドエイドの事を聞いてきた子の名前はRちゃんだった。

『Rちゃん、可愛いんだよなぁ〜』ってキャラクラにハマっているおじさんの様な口調で言ってます。

・給食の時隣の男の子の服を引っ張ったら「やめてよ〜」って言われた。

・隣の男の子と「おっぱいは美味しいけど気持ち悪いよね」って話した。(なんかちょっと嘘くさいなぁ…本当に話してたとしたら、なんじゃその会話は!)

・キャベツのやつは、ぶちゃぶちゃしてると思ったけど、食べたらカリカリしてて美味しかった。

・麦茶こぼした。

・献立はハンバーグとキャベツともやしの胡麻和えと味噌汁(今月の献立表そういえば貰ってない…)

 

これだけ分かればじゅうぶんだし、

何より息子の表情とテンションの高さで楽しかった事が伝わってきます。

 

寂しいのかもな…息子も頑張って保育園生活を送っているんだな…

なんてトイレで泣いたのは一体なんだったんだというくらい本人は楽しんでいてくれて嬉しい限りです。

 

明日も保育園行く!!!

という言葉も聞けて、安心です。

調子に乗って怪我しないでね。。。