コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

抱っこはもうしない

 

息子はかなりの抱っこマンでした。

 

買い物に行けば抱っこ!

公園に行っても疲れると抱っこ!

寝るときも抱っこ!

終いには、家の階段を降りる時でさえ抱っこ!

 

歩くことで足腰が鍛えられるので出来るだけ歩かせる様に促していましたが、

抱っこ抱っこ抱っこーーー!!!

 

もうこうなったら思う存分抱っこしよう。

息子が飽きるまで好きなだけ抱っこしてあげるから、大きくなって筋肉ムキムキになったらママの事を沢山抱っこしてね。

と約束して抱っこしまくりました。

 

どうせいつのまにか抱っこなんてやだ!なんて言って親の物を離れて行くのだろうから、

一生分抱っこしたるわ!!

なんて気持ちで抱っこしていたのに…

 

この所、抱っこさせてくれなくなりました。

抱っこを嫌がるだろう"いつか"は思ったよりも早く、あまりにも突然にやってきました。

 

買い物に行っても公園に行ってももう

『抱っこして!』

と言ってきません。

 

ほらね。

沢山抱っこしておいて良かった。。。

そして、やっぱりちょっと寂しい。

 

そんな抱っこ拒否をするようになった息子は、

自分の足でしっかり歩き走り、

気になるものを見つけては寄り道食って動かなくなります。

 

f:id:yorunekom:20190411102103j:image

 

川があれば石を投げたくなるし、

花があれば匂いを嗅ぐし、

水溜りがあればバシャバシャ入るし、

土があればほじくり回す。

大きな石があれば登りたがるし、

高さがあれば飛びたがる。

鳥がいれば指をさして、

虫がいれば話しかけて、

うんこがあれば踏もうとする。(それはやめて)

 

3歳って意外と忙しいんです。

これだけ色んな発見があるんだから抱っこなんてしていられないようです。

 

私は毎日息子に新たな発見を教えられます。

ありがとう。