コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

雨降れ坊主を作りたい

不思議なところにこだわりを持つなー…と息子の感性を楽しむことが多いのですが、最近息子がやたらこだわりを見せていたのが、!!

 

私の使っているビニール傘の持ち手のマット具合が最高なんだそうで。

傘を持っている人がいると持ち手をチェックさせて貰って"これは違う、あれも違う。これこれ!!"なんて言ってはマットな持ち手の傘に憧れを抱いていたのです。

 

スーパーに行っても、100均に行っても、コンビニでも、傘コーナーの傘をチェックしては、マットな持ち手の傘を見つけると「これこれ!この手触りが最高なんだよ〜」と傘を愛でているので私には本当によく分からん。

 

子ども用の傘は大体がツルツルの素材で、マットな持ち手の傘を見つけても100%大人用なので却下。

 

そんな中先日、息子のクラスメイトの子が子ども用の傘で持ち手がマットな傘を持っている子がいた!!!と興奮して帰ってきました。

めっと巡り会えた!!探し求めていたマットな持ち手の子ども用の傘が!!!あった!!!

と。

 

"探し求めている傘があった"ことは分かったけど、どこに売ってるかわからないから聞いておいで。と言ってもママに聞いて欲しいと。。。

 

LINEで聞きましたよ。傘…どこで購入したものか。

 

結果、プレゼントで頂いたものとの事でしたが、傘に書いてあるブランド名を教えてくれまして、早速Amazon検索。wpc こども 傘

 

そして発見!

f:id:yorunekom:20220616022648j:image

何種類か模様はありましたが、しっかり"持ち手がマット素材"と記載されていました。そこ、ポイントなんですね!!

 

子ども用の傘の割に値段は¥2,000となかなかのプライス。

だけど息子の興奮する様子を見たら買っちゃいましたよねー。

 

届くまで何回も"ママ、かさかってくれてありがとう!"とか"かさ とどくの たのしみだね!"なんてお手紙をくれて、気がついたらその傘に触れるのが楽しみになっている自分がいました。

 

そして今日届いたのですが、息子は家の中で何度も傘を開いたり閉じたり、手触りを楽しんだり嬉しそうにしていて、次の雨はいつなのかと聞いてくる。

季節は梅雨だというのに、明日からしばらくは雨の予報がなさそうなので、「雨降れ坊主を作りたい!!」ということに。作らなかったけど。もう遅くなってしまっていたので明日への持ち越しになりました。

どうか雨よ振ってください。このまま行くと息子と一緒に雨乞いしないといけなくなりそう。

 

ちょっぴり値段の高い傘ではあるけど、買って本当に良かったなと今は思う。梅雨の時期、雨嫌だなーではなく、"雨だ!この傘を使える!やったー!"になるなんて最高じゃない?

 

そして、''柄が可愛い"とかではなく、傘の柄の部分の素材で選び、傘を愛でる息子の姿は親の私から見て最高に尊敬しました。

 

f:id:yorunekom:20220616023921p:image

ちなみに傘の部位の名称はこんなにあるらしいです。豆知識豆知識。

 

早く雨が降りますように。

雨が降ったら息子と一緒にカメラを持って出かけよう。