コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

6歳息子へのバースデープレゼント これめっちゃ良いです!

クリスマスに沢山プレゼントを貰ったばかりなので、誕生日プレゼント何が欲しいと聞いても反応は薄い。(特に実家でのクリスマスはビンゴもあるのでプレゼントが盛り沢山になる)

 

1月4日生まれの厄介なところは、クリスマスプレゼントと同じタイミングくらいで購入しておかないと品切れになっている事があるということ。

 

年末に入るとお店やAmazonの発送が年始からスタートになってしまいやっていなかったり、その年始にお店に買いに行くと今度はお年玉を握りしめた子どもたちが買い物に来て品切れになっている。という経験から早めに決定しておくか、誕生日より過ぎて入荷されるまで待つかという感じになるんですよね。

 

さてどうしよう。あまり欲しいものが浮かばないようで無理矢理絞り出した何かを買うのはもったいない。どうせすぐ飽きちゃうんでしょ。

 

それならこの家に欲しいものを購入して一緒に楽しめるものにしよう。

それっぽい理由を付ければきっと喜んでくれる!

 

という考えにありつきまして、そして浮かんだのが

プロジェクター。

 

これが購入したもの。

 

1万円位の安いものですが、白い壁が一面空いているので"一緒に映画をみる"という特別な習慣を1週間に1回くらい作るのも楽しいんじゃないかなと思って。

 

プロジェクターが届きましたが一応念のために何か欲しいものがあるのか聞きました。(はじめに聞きなさい)

 

すると息子の返答は

「う〜ん…欲しいものはないから、何かサプライズして!!」

と。

 

サプライズ?!ʕʘ‿ʘʔ

 

サプライズサプライズ…

プロジェクターでサプライズ…

 

と言ったらもうやるしかないですよね。

お友達からのメッセージ動画!

 

そうと決めたものの、時は大忙しの年末年始。

息子の誕生日にメッセージ動画をくださいと連絡するのは本当に申し訳なくて気が引けました。

が、息子をサプライズさせたい。

 

そんなこんなで約30組の家族が動画を送ってくれました!

みんな本当に個性のある動画で、笑ったり、感動して涙したりしながら編集で繋げて1本の動画を制作。

涙したというよりも、なんか感動して普通に大泣きしてましたよね、私。笑

 

そして更にもう一本、5歳の1年間をスライドショーでまとめたものも作りました。

音楽に載せるともう目頭の熱くなる動画の完成です。

 

さてと、準備は整った。ではどうやって披露して驚かせようか。

私たちは2人で狭いアパートに住んでいるので、プロジェクターをセットしていたら、その段階で「何してるの?!」となる。

それでも良いけど、もっと驚くところが見たい!

 

当日。

さて、どのタイミングでこの部屋から遠ざけるか。

と思っていると、

「う◯こしたくなってきた!」

と、グッドなタイミングでトイレに行った。

いまだ!!!!!

 

もうこの時を逃したらサプライズは失敗だ!と思い必死で準備。

「でたー?」と何度も途中経過を確認しながら。

 

トイレから戻ってくると部屋が暗くなっていたので驚き、動画が始まってまた驚いていました。とても良い反応で。

動画がトータル15分弱と予定よりもとても長くなったので、途中で飽きちゃうかなと思ったのですが、最初から最後まで釘付けになって見ていましたよ。

とっても楽しんでくれて、この日は結局5回くらい見ました。

 

サプライズとても嬉しかったとのことで感無量です。この1年を写真と動画で振り返る事が出来るのも凄くいい。

 

そして、メッセージ動画を送ってくれた方たちありきの今回のサプライズ。本当に感謝してもしきれません。

 

私も今後何か出来ることがあった時には全力で協力しよう!と強く感じました。