コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

鈴木心写真館がやって来て行って来た

先月の初め、川越の蓮馨寺というお寺で、

川越コーヒーフェスティバル

というイベントがありました。

 

この日他の場所でハンドメイドの出店をしていたので、急いで向かいます。

何故なら…

鈴木心写真館がやってくるから!

 

鈴木心さんというのは雑誌や広告、テレビ、映画のポスターなどの撮影をしている有名なカメラマンさんなのですが、

心さんの撮る写真と書く文がとても素敵で、

いつか親子写真を撮ってもらいたい!

と思っている方でした。

 

鈴木心写真館は都内になるのですが、

金額が…

プリント1枚+データ1枚、それに木製の素敵な額がついて約45,000円。

私にはとてもとても直ぐに行ける価格ではありません。

撮ったらもう家宝にしなければ!というくらいの価格設定。

 

そんな訳で、インスタグラムを見て"いつか…いつか…"と思っていたのですが、

この川越コーヒーフェスティバルで出張写真館が来る!しかも5,000円!!!

 

大急ぎで予約しました。

1番最終の時間で。

 

途中、道が混んでいたり、駐車場がなかなか見つからなくて、もうダメかもしれない…と諦めかけましたが、なんとかギリギリ間に合い、

あれよあれよと言う間に撮影をして終了。

 

息子を抱き抱えて走ってきたので髪はグシャグシャ、メイクはボロボロ。

息子に至っては車で爆睡して突然起こされたので、頭が大爆発していますが、それでも全然良い!

 

f:id:yorunekom:20200103185902p:image

 

撮影して10分後に写真を直ぐに受け取れます。

その10分間は、会場で開催されていたコーヒーフェスティバルをウロウロ見て、ライブなんかも見て回りました。

 

f:id:yorunekom:20200103190033p:image

そして出来上がったのが、この写真!!

すっごく自然で素敵!!!

凄く気に入ってます。

自分を見て"嗚呼…老けたなぁ…"とは思いますけど、そりゃあ老けますよ。

けど最近は無理に化粧で若作りをするよりも、その年齢を楽しむ事に抵抗がなくなったし、のありのままの姿をこれからも残していきたい。

 

プリントサイズはA4なので、部屋の壁に飾ると結構存在感もあります。

 

沢山撮影をして、沢山素敵な写真のデータが貰えるのも良いですが、

どちらかというと私は、こうして1枚の写真を撮りにきて、そのプリントされた写真を一緒に受け取って見る。大事な大事な1枚。

っていうスタイルが好きだなぁと感じました。

(データとか直ぐに無くしてしまうタイプなので)

 

毎年撮影して欲しい気持ちでいっぱいですが、

写真館に毎年行く事も出来なそうだし(経済的に)、

同じタイミングで毎年出張写真館に行けるとも限らないのが残念。

来年も是非撮影して欲しいです。

 

そして帰りに息子と2人でコメダ珈琲へ。

(駐車場代を払うならコメダ珈琲でお金を払おうと、コメダ珈琲の駐車場に止めた。コメダ珈琲で食事をすると2時間??3時間??無料でした)

f:id:yorunekom:20200103191333p:image

息子ももうすぐ4歳。

3歳までは2人でお店に入っても、

"会話"と言うよりも、私が質問を投げかけてその返事をしてくれたりだとか、そんなにキャッチボールのある会話や意味のある会話ではなかった様な気がしますが、4歳になってくると、保育園のお話だったり、今日のお話だったりをする事が出来て、

楽しいなぁ。幸せだなぁ。

と感じます。

 

家でご飯を食べる時とは全然違うし、

たまにはこうして外で小洒落たお店で2人でご飯を食べながら、お互いのことを話す時間って言うものも良いな。

 

大事な写真を手にして、

大して特別でもなく平凡な日常なんだけど、とても幸せだと感じる1日になった事。

ありがとう。