コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

折り紙のパックンチョで相撲勝負!

折り紙で作る"パックンチョ"(正式名称不明)って知っていますか??

 

息子があれを作って欲しいと言い出しまして。

 

数字の内側に"馬鹿"とか"天才"とか書くあれです。

 

作っていて良いアイデアが思いついたのでシェアしておきます。(という程でもないかもしれないですけど)

 

その名も

パックンチョ相撲

 

f:id:yorunekom:20191114193524j:image

これがパックンチョです。

 

相手が選んだ数字の回数をパクパク動かして、

そこに書いてある数字をまた選んで貰います。

f:id:yorunekom:20191114193633j:image

その数字の内側には"馬鹿"や"天才"ではなく、

力士の名前を書きます。

f:id:yorunekom:20191114193727j:image

息子が平仮名を読みたがるので全部平仮名で書いたんですけど、

毎日相撲を見ている成果で、ここに書いた力士の名前は全部漢字で読めるようになってます。

ハマるっておそるべし!!

 

で、息子が選んだ数字に書かれた力士と、

私が選んだ数字に書かれた力士の強さで書き負けを決める。というゲーム。

 

例えば

白鵬(横綱) と 高安(大関)だったら白鵬の勝ち

高安(大関)と竜電(前頭)なら高安の勝ち

 

高安(大関)と豪栄道(大関)なら話し合いで基本的に高安の勝ち(何故なら息子がファンの為、基本的に高安無敵)

 

豪栄道(大関)と栃ノ心(大関・今は大関ではない)なら話し合い。

 

という感じの相撲ゲームです。

 

やればやるほど何番が誰か覚えてしまい白鵬狙いになる私と、

何が何でも5番の高安を選ぼうとする息子。

 

何が何でも高安で来るので、勝つか負けるかは私の選択次第。笑

 

毎日毎日やり過ぎでボロボロになっているので、

新バージョンを作りました。

幕内バージョンと十両バージョン。

 

それと、もう1つは、

"あたりまえ体操"とか"アルゴリズム体操"とか"エビカニクス"とか"アキレスケンタウルス"とかが書かれていて、選んだ物を踊る。というバージョンもあります。

 

色んなバージョンのパックンチョが作れて、なかなか面白いのでおススメです。