コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

2019 大相撲 九州場所を終えての感想

「息子が相撲を好きになって初めて"○○場所"を毎日通しで(15日間)見ました。

幕内は初めから。そして十両もテレビでやる日は、息子が帰宅次第十両から。

約2時間毎日相撲漬けです。

(とは言っても取り組み中以外は家事や諸々が出来る)

f:id:yorunekom:20191219060926j:image

相撲、面白い!!!

何故か息子がハマった相撲であり、私は全く興味が無かったのですが、

見れば見るほど…そしてどんな力士がいるのか知れば知るほど…面白くなるではありませんか!

 

息子はテレビの前で、でっかい声で毎日毎日

「ことしょうぎく〜〜〜!!!」

「えんほう〜〜〜!!!」

という具合に叫びまくっていました。

 

 

今場所は特に怪我が多かったという話ですが、千秋楽までに"こんなに力士が休場していくのか!!"ということも驚きでした。

 

場所開始直前に、鶴竜の休場が決まり、

息子が大好きな高安がギックリ腰(?)、栃ノ心が骨折、豪栄道が足を捻り、友風なんてテレビで足の形がぐにゃりと変形してしまった所まで映され息子は数日間その話ばかりしていました。(けど、その印象が強かったみたいで友風を知り、友風ファンになっているという…)

 

他にも、欠場まではいかなくても、目の上をパックリ切った御嶽海や勢、白鵬に肘打ち(?)を食らって鼻血が出た遠藤。。。

 

思い付くだけでもこれだけの力士が負傷。

 

誰が優勝するのかとか勝敗の事しか頭になかったけれど、最後まで出続けるってこと自体がまずは大変なことなんだなと知りました。

 

 

九州場所の優勝は白鵬

荒々しい取り組みが多いですが、やっぱり強さのレベルが。。。

一瞬でパンパンパンと相手を負かしてしまう。

毎日毎日取り組みの1番最後に出てきて、一瞬で相手を負かしてしまうので、息子は

「白鵬は怖い」

と。応援したくないらしいです。笑

子どもって強いがヒーローで憧れるものかと思いきや、息子はいつも負けた力士や弱い力士を応援する傾向がありますね。

 

私は断然炎鵬にハマりました。

身長は低く軽いのに機敏な動きで相手を負かす!

可愛いだけの人気じゃないんだと知り、炎鵬の取り組みを見るのはいつも楽しみにしていました。

 

周りに相撲を熱く語らえる知り合いがいないですが、毎日息子と相撲で盛り上がり楽しい2週間でした。

 

1月場所(本場所)が待ち遠しい!!

(チケット取っちゃいました!♫)