コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

3歳児検診

先日、3歳児検診がありました。既にもう3歳半ですが。

 

www.kobitosuruhito.net

 

5月には謎の高熱が続いた事で血液検査や尿検査、レントゲン、それに尿路感染症ではないか実際にち○ちんを見てもらったり中耳炎の為耳を見てもらったり、先日の目にはさみの件があり眼科で目を見てもらったりしていたので、

今回の3歳児健診では特に何も心配する部分はありませんでした。

 

前回の集団健診は1歳半の時。

あの時息子は人見知り場所見知り絶頂期で、会場にいる誰よりもワンワンギャンギャン泣いていたし、歯磨き指導なんて指導員の方の声がさっぱり聞こえなかったし、身長も体重も暴れ回るので"だいたいこんなもんでしょう"という数字を書かれたり、いや本当に大変だったんです。

正直、何かの発達障害を言われる事も覚悟した時期もありました。

 

そんな息子の現在はというと、2歳までに"人見知り場所見知り"というものを全力を尽くして発揮したせいか、全く人見知りしませんね。

言葉も早かったので、今では話しかけてもらえるとペラペラ余計な事まで話してくれちゃってます。

 

お陰で、3歳児検診の楽さったらなかったです。

それぞれの先生の元に積極的に行き、質問に答え、指示通りに動く。

私いなくても大丈夫なんじゃない?と思ったほどです。

息子の成長ぶりには涙がちょちょぎれそうになります。

 

ただ!

身体能力も今が成長時なのか、動きたくてしょうがない様子。落ち着きがなくて大変でした。

大変でしたけど、前は私から一切離れず抱っこばかりで、活発に動き回る男の子を見ては元気で良い!と思っていたので、"あー大変!"なんて思いながらの心の裏側では"私、男の子を育ててるなぁ♫"なんて気分にもなっていました。変ですかね。

 

3歳児健診の問診票(?)に、質問に答えたり気になる事を書いたりするのですが、

走り方がおかしい

というような項目があり、悩んだ末に丸をするのを忘れて提出してしまいました。

全部答えているのにここだけ空白って事は悩んだことがあからさま。

勿論質問されました。

 

息子は走る時に肩が上がるんです。

アメトークで"運動できない芸人"というのがあったのですが、その時のメイン芸人フルーツポンチの村上。彼の走り方にもうそっくり!!!(運動神経期待できませんね)

という事で、うーん…おかしいわけではないけど、気になる…って事で丸をするのを悩んでしまったわけです。

 

そこで先生に「ちょっと走ってみて」と言われた時の息子の嬉しそうな顔ったらない。

え?!ここで?!走って良いの?!

みたいな。嬉しそうに二往復くらい走らせてもらい、背骨などもチェックしてもらい、

ただ走る時に肩に力が入る癖があるみたい。

 

歯医者さんは午前中に行った歯医者の先生だったので、軽くチェックをしてもらうのみ。

歯磨き指導は唇の怪我の為お話を聞くのみ。

 

元気に育ってくれていることにただただ感謝するのみですね。

ということで3歳児検診も無事に終わりました。