コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

乳児期回想記③⑦ 7m13d. ベビーマッサージ 2回目

2016年8月16日 

2回目のベビーマッサージに行ってきました。

正直行き前は結構気が重かったんです。
前回 泣き通しで終わったので。


私が行ってるベビーマッサージは産婦人科がやっているもので、
ここで出産した人しか受けられない。

にも関わらず大人気で、次回のスケジュールが出た5分後には満席になってしまうんです。


予約開始は1ヶ月前なので、

その頃の私は”まぁその時期ならきっと人見知りも終わってるでしょう” と予約を入れたのですが、
全然人見知り終わってない。。。

また皆んなが気持ちよさそうにマッサージしてる中 私はあやしてオッパイあげて終わるのか…と思ったら、キャンセルしようかな…なんて逃げ腰にもなったのですが
そうやって逃げててもしょうがないかなと思い腰あげて挑みました。


もうね、バッグにありとあらゆるものを詰め込みましたよ。
カシャカシャの音が良い感じのお菓子とか、ガチャガチャ音のするラムネとか、オムツとか(触る用)。


結果、
息子ちょっと成長していました‼︎


自己紹介から逃げ腰だった私は、

人見知り場所見知りが激しい上に声が馬鹿でかいので、迷惑かけたらすみません…とネガティヴ発言。


そんな中息子は、まぁちょっと愚図ったり泣いたりもしたけど

何よりも隣の女の子にちょっかい出しに行って泣かせました 。
初めは女の子も応対してくれて手を握りあったり 微笑ましい光景が見られたのですが、
あまりにもしつこく迫るもんで 女の子泣いちゃった。


私によって女の子への強引アプローチを阻止された息子は、今度はベビーマッサージの先生が使っている見本の人形に突進。
顔をいじくり回したり 叩いたりと 凶暴


おいおい…
って感じなんですけど、ただ泣いて愚図ってただけの前回を予想していた私はなんだかすっごく嬉しかった。


息子と同じくらい人見知りの激しく泣きまくりの女の子がいた事も
”あ。息子だけじゃない ”と気持ちに余裕が出来たし、


どうやら息子が前回の先生よりも今回の先生の方が好きそうなんですよ。
ちょっと愚図って ギャーとなった時 
”あれーどうしたかなー?”とか言われたら体ごと先生の方を見て ジーーーッ と大人しくなるんです。
それが本当に助かったし ありがたかった。


人によって 人見知りで泣いたり、笑顔になったり、ジーッと見つめたり反応が違うのはなんでなんだろうなーと考えてふと思い出したんですけど、


このベビーマッサージの先生、入院中は看護師さんで良く夜の検診?に回ってきてくれてたんです。

そして沢山いる看護師さんの中でも1番お腹にいる息子に話しかけてくれてたんです!!!
”早く出ておいで〜♡皆待ってるよ〜♡”なんて!


もしかして息子は

”あれ?この声聞き覚えがあるぞ!”

なんて思って ジーッと大人しく先生を見つめていたのかもしれない!なんて。。。

 


とにかく今回は 女の子にちょっかい出したり 見本の人形に突進したり 足をバタバタ私のお腹を蹴りまくったり マッサージに行ったと言うよりも遊びに行った感が否めませんが
それでも行って良かったな!


前回は全く耳に入ってこなかったマッサージの仕方も、今回はちゃんと聞いて実践出来たし(下半身のみ)、息子のちょっとした成長も見れたし(女好き)。


帰りの車ではぐっすり爆睡してくれました♡

 

お疲れ様!

 

f:id:yorunekom:20190226001205j:image

お尻…笑