コビトスルヒト

3歳のコビトが生息しています

3歳児の怪我・今度は唇を切りました…

先日、3歳児検診がありました。

私の地域では4ヶ月の誕生日毎に行われており(息子は1月生まれなのですが、1月〜4月までの子をまとめて行われている)、もうすぐ3歳7ヶ月と、

3歳になってからかなり時間がたっての検診でした。

(あまりに連絡がこないので役所に問い合わせ8月と言われた時は耳を疑いました)

 

3歳児検診では、聴力・視力の欄もあるのですが、

会場で行うのではなく、事前に家で行います。

 

視力は、送付されていたCのカードを使って、

約1m離れた所で息子に見せ、右左上下を言ってもらいます。

 

全部見えていたことより、私が伝えたゲームのルール(視力検査のやり方)を直ぐに理解でき、

『みぎ!ひだり!」と言えている事の方がなんだか安心驚きポイントでした。

右左って私は"箸は右だから…右!!"とか考えて言っていた記憶があるので、パッパッと答える姿には驚きました。

 

続いて、聴覚を調べるゲーム。

色々な絵が描かれている絵を息子に渡し、

私は口元を手で隠して小さな声で絵の単語を言います。そして、なんて言ったかをカードから選んでもらうわけです。

 

このゲームが息子は気に入り、カードとは関係なしに色々言って遊んでいました。

息子が口を隠して何か言って、私達が答えたり。

とにかく嬉しそうに楽しそうにやっていたわけです。

 

すると、『ちょっとまって!!』と言って走り出したと思ったら、置いてあった本を踏み、バナナの皮を踏んだように思いっきりすってんころりん!!

その拍子に机の角に思いっきり顎をぶつけ大泣き!

 

唇に歯が当たったようで、内側に三箇所穴が開いていて(歯が当たった場所。キョンシーに噛まれたかの様な感じになっていた)、血がダラダラ垂れていました。

 

せっかく楽しく遊んでいたのにトホホです。

 

血は割と早く止まりましたが、顔の怪我って血液の循環が良い為だったか血が沢山出やすいんだそう。特に唇は小さな怪我でも沢山出やすい。

その上、唾液と混ざるから実際よりも大量に出ている様に感じるのだとか。(病院に電話して言われました)

パックリと大きく切れてしまっている場合や、止血がなかなかしない時は直ぐに病院へ行く必要があるけど、そうでなければ様子見で大丈夫でしょう。

との事でした。

 

夜はアイスノンで冷やしながら寝ました。

 

最近、身体の成長の時期なのか、凄く身体を動かして遊びたがります。

とにかく走りたくてたまらない様子だし、

ジャンプしたい。アスレチックではどんどん挑戦したい!という感じ。

"やりたがる時が成長時"だと思うので沢山やらせてあげようと思うのですが、怪我する事も多くなりました。

大事故に繋がらないように今まで以上にしっかり見ていないといけないなと思う日々です。

 

 

次の日、唇が腫れていたので、念の為朝一で口腔外科に連れて行きました。

歯医者さんです。

幸いな事に穴は深くないし、これなら自然治癒で大丈夫と言われ、あれから約3日後には治癒しています。子どもの治癒力の高さ!