コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

手作りラグと手作りカーテンで模様替え

気付けば、"ブログを書く"という習慣が出来て15年程になります。

割とこまめに書き綴ってきましたが(ブログ会社は転々としてます)、必ず訪れるんです

なんか…書けない。。。

って時が。

 

ネタが無いわけではなく、

むしろ書ける時ならネタが無くても作り出して書いちゃうくらいなのに、

書けないんです。

 

そんな時は大抵私は別の事に没頭してます。

気持ちがそっちに持っていかれてしまって、全然文章が書けないんです。

ブックマークをしているブログを読む事さえしなくなります。

 

最近は丁度その"書けない期"でした。

 

原因はこれ。

f:id:yorunekom:20180920005706j:image

ラグ作り。

作り方は至って簡単。

100均一に売っている滑り止めシートに、

9センチに切った毛糸を編んでいけば良いんです、簡単です。

但しかなり肩が凝ります。

 

それともう1つはこれ。

f:id:yorunekom:20180920005927j:image

カーテン作り。

これも布に柄を描くだけ。

但しかなり肩が凝ります。

 

50年代mid-centuryな雰囲気のラグとカーテンが欲しくて勢いで作りました。

かなり疲れましたが、単純作業は苦ではありません。

出来上がって部屋にセットしたときの達成感と、

その部屋にいるときの気分の良さ、

そしてなにより部屋の変化には息子が敏感にキャッチして喜んでくれるのが嬉しいんです。

特にラグは大喜びで、ラグの上にぬいぐるみを並べてそして自分も寝転んで

みんないっしょにねてるよ〜♪

なんて言って遊んでます。可愛いです。

 

元々ハンドメイドで物を作るのは大好きです。

が、作ってきた物はアクセサリーや小物であって

カーテンやラグ、息子の靴棚だったり机だったりというインテリアを作ろうと思ったことはありませんでした。

 

毎日息子を見ていると、日々新しいことに挑戦します。

私にとっては簡単なことでも、息子にとっては未知との遭遇の連続で毎日新しいことに挑戦してはできるようになってクリアしていくわけです。(ハイハイ→歩く、歩く→ジャンプ、人見知りの息子→みんなが遊んでいる中に交じる、、、etc)

 

そんな息子の姿を見ていたら、私も新しいことに挑戦してみようかなと思って。

息子に比べたら大した”新しい挑戦”ではないんですが。

 

 

もの作りに没頭しているばかりではなく、

仕事のことや保育園のことなどを考えたりしていたら

ブログに頭が回らなくなっていました。。。

 

もう今年もあと3ヶ月半・・・

早いなあ・・・焦るなあ・・・。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村