コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

登校2日目・学校行きたくない、早速きた

登校2日目にして早速きました…

学校行きたくない。。。

やっぱりきたか… 保育園からの友達が数人同じクラスの自分の周りの席にたくさんいても、やっぱりきたかー…。3年前保育園に入園した時と同じパターン。

 

何度かここにも書いていますが息子はHSCの気があるので、新しい環境に慣れるのに時間がかかるんです。

 

今回息子が心折れている原因は、上級生(4.5.6年生)の声の大きさと口調とのこと。そう、息子はとにかく小さな頃から大声が苦手なんです。だけど小学生それも高学年なんてそりゃ声も態度も何もかも大きくなって当然で。全員が1年生を赤ちゃんのように優しく落ち着いた口調で扱ってくれるわけではないんです。

 

と、私が分かってはいても本人はそれが苦でたまらなかったら…登校拒否…し出すことがあるかもしれないかな…まだ2日目なので今後の様子を良く見てみよう。

 

私、自分の幼稚園から学生時代を思い返すと新しい学校・クラスになって"もう嫌だ!行きたくない!"って思ったこと一度もないんですよね。むしろ新しい環境や友達に興奮してた。なので息子が毎度の如く辛そうな姿を見ると何かめちゃくちゃ嫌な事があるのか?!と重く深刻に捉えてしまいがちで私も辛い。

 

個人的には登校拒否になっても息子が何か夢中になれることを見つけて頑張れれば良いと思っているし(頭ではね!実際はどうなるか未知)、ホームスクーリングでもなんでも方法は無限にあるのでね!

 

今日から更に学童も始まるので帰ってきた時の様子が気になる。どうくるのか!

 

 

はい、息子帰宅しました。

彼の反応は…!

めっちゃ楽しかった〜!!!

だそうです。汗

学校も学童もめちゃくちゃ楽しかったとのこと。保育園が一緒だった子以外の子とも遊んで楽しかったようです。

学童は、先生が私の母の知り合いなので可愛がって貰えたようで。なによりです。

私は仕事中も気になってしょうがなかったけど、息子は息子なりに楽しんでいたようで一安心。

明日の学校が楽しみでしょうがないみたいで、帰ってきて早速ランドセルの支度してます。ひとまず2日目、一安心!