コビトスルヒト

筋トレが好きな6歳の息子との日々

火曜日・運動会の練習始まる&ジャングルジム鬼ごっこ

遂に小学生になって初めての運動会の練習が始まったようです。何を隠そう私は運動会が大好きだったので自分の事じゃないのにワクワクしちゃう!でもきっとコロナ禍だから声を出しての応援とかダメなんだろうね。もう良くない??

 

コロナに対しての意識や対応とかって本当に本当に人それぞれで正解が何かなんて分からないけど、外でのマスク不要。新鮮な空気を脳に送ってくれ!と思うし、給食も4人班とかで食べても良いんじゃない?だって大人ももうカフェでランチしたりしてるし。

 

学童に迎えに行くとみんなでジャングルジム鬼ごっこをして遊んでいました。人数が少ないのでほぼ全員で。息子も楽しそうに遊んでいたので少しその様子を見ていたのですが、"1年生だから良いよ!"という声が何度も聴こえてきまして。1年生ということでかなりハンデを貰いながら参加しているようでした。

 

学童というものを私は未経験なんですが、親目線で見るとなかなか良いですね。息子の学校は少人数なので上級生との関わりがある方だと思うのですが、学童行ってると一緒に過ごす時間が多いのでもっと距離が近くなる感じ。絆が出来そうだなぁ…と。

 

とは言っても学童の良くない話なんかも聞くので、息子にとってマイナスだと思ったら辞めます。学校に行くのがとても苦痛だというなら、登校拒否するようになるならそれも受け入れる覚悟でいます。塾なり習い事なりはさせるけど。今の学校嫌だけど勉強をしたい意欲や息子に合う学校があるなら土地を変えて転校することも覚悟してます。とにかく選択肢は多くいたい。

 

こんなこと言ってるけど今のところ全く問題なく、むしろ良い環境でいるので逆にこの地から出ることが出来なくなりそう。一箇所でずっと過ごすより、色んな地を経験したいと思っていたんだけどね。