コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

もしもぼくがコロナで死でしまったら…

コロナがあるから沢山の楽しい行事が中止になり

コロナがあるから公園の遊具が使えなくなり

コロナがあるから手洗いうがいにアルコールが追加され

コロナだからマスクを…コロナだから…コロナだから…

と、今年は本当にコロナコロナな1年で、子供たちも沢山我慢をしてきたし、

コロナになったら死んじゃう!と言っています。

 

ある日息子が突然

『ママ〜、ぼくがコロナで死んじゃったらどうする?』

なんて聞いてくるんです。

 

"悲しすぎてママも死んじゃうな"

 

すると息子は

『良かった♫』

と言うんです。

 

"なんで嬉しいの?"

と聞くと、

 

『だって、そしたらぼくが天国に行っても直ぐにママも来るんでしょ?だったら寂しくないから嬉しいの♫』 

 

おおお!なるほど!!凄い!!

思わず拍手をしてしまうほど妙に納得しちゃいました。