コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

初めての新幹線の旅!〜西の都へ〜

息子と2人で初めての新幹線の旅。

行き先は京都です。

 

旅にトラブルは付き物で、

開始早々早速のトラブル。

 

新幹線に乗るための"東京駅"に向かう途中で、

まさかの人身事故。

 

今起きたので電車はこのままストップ。

再開の目処は立たず。

 

振替輸送が出ている隣駅まで、

えっちらおっちらと歩きました。

この暑い日差しの下を…

体感温度36°cの暑さの中を。

 

息子を抱きながらスーツケースを引きながらには限界が来たので、

スーツケースに息子を触らせて押して歩くと、

『お馬みたいで たのしい!!』

との事。

子どもは平和です。

 

私の心の中では

"おいおい人身事故勘弁してくれよ!"と腹の中が真っ黒になっていたので、

その黒を息子が白く塗ってくれました。

 

隣の駅まで移動し、振替輸送の電車に乗った…は良いものの、満員推し詰め列車。

その上息子は抱っこの状態で眠りに入ったので、

重いわキツいわ暑いわで一苦労でした。

 

 

やっと空いてる電車に乗り換えて座れたので呼吸を整えていると、

立っていた人がバタンっと倒れた!

熱中症だったんだろうか。。。

連れの方がいたので次の駅で降りていかれましたが、

この暑さ。

熱中症対策もしっかりしないと、

突然人身事故で突然歩けと言われても大変です。

 

どうやら若い女性が飛び込んだようです。。。

色々苦しみがあったのでしょうが、

もう少し場所と逝き方を考えてもらいたいです。

電車が止まり、仕方なく歩くことになって熱中症で死者が出たりしたらどうすんの。

このクソ暑い日に。

 

そんなこんなで東京駅に到着。

新幹線に乗るの久しぶりだし、

1人で(息子もいますが)乗るのは初めて。

 

かなり不安とドキドキがありましたが、

チケットを買うのも新幹線に乗るのも簡単!

 

暫くは旅行と言えば海外旅行だったので、

飛行機は前もってチケットを取ったり、

時間通りに動いたりしなければいけませんが、

新幹線は当日駅の自動券売機で簡単に購入できます。

f:id:yorunekom:20180630141356j:image

新幹線→行き先→時間→人数 みたいな感じで指示通りに選択していけば、あっという間にチケットゲット!!!

 

クレジットカード払いも券売機で可能です。

 

出発時間の選択はありますが、自由席だったらいつどの新幹線に乗っても大丈夫らしいんです。

そんな気楽なの?!知らなかった。

f:id:yorunekom:20180630235735j:image

 

駅員の人に

「切符に時間が書いてないんですが…自分が買った時間を忘れてしまって…」

とアホな質問をしたら

『自由席なんで何時に乗っても大丈夫ですよ。

確実に座りたければ1本待って並べば確実に座れますよ。10分に1本出てるんで。』

 

じゅ…じゅ…じゅ…

10分に1本?!?!

地元の電車よりも高い頻度じゃないか!

新幹線すごっ!

敷居の高い乗り物だと思っていたのに、

物凄いお手軽感。(ただし料金は除く。)

 

f:id:yorunekom:20180701000854j:image

滅多にない新幹線旅行を存分に味わうために

割高でも駅弁を買う気満々でいたのですが、

結局これ。

 

人身事故での疲れのせいで駅弁を買う為に並ぶのがめんどくさくなった。

 

f:id:yorunekom:20180701001108j:image

新幹線での驚きポイント2!

シートベルトがない!

電車にも無いっちゃないんですが、

こうゆう座席に座ると飛行機もバスも車もシートベルトがあるので、

縛られない開放感になんだか感激しちゃいました。

 

ワゴンサービスでアイスを購入。

f:id:yorunekom:20180702070354j:image

¥330と、かなりの新幹線価格でしたが

"ワゴンサービスのお姉さんから買う"

というワクワク感を味わってくれるかな?

と "経験料" です。

私が子供の頃、ワゴンサービスで買ってもらうことが旅のワクワクポイントだったので。

 

息子が好きな歌に、"新幹線でゴー!ゴー!ゴー!" というのがあって、

そのフレーズに 

"ほら見て私♫ワゴンサービス♫ 駅弁お菓子ジュースにアイス、お土産いろいろ〜お好み次第〜♫なんとかかんとか〜♫

お弁当とお茶ですね、はい、ど〜ぞ♡"

と あります。

あの歌のあのお姉さんは、この事を言ってるんだよ!!

とリアル体験。

リアルのお姉さんは、"はい、ど〜ぞ♡" とはしてくれませんでしたが。。。

これが現実なんですよ。

 

息子と沢山旅をしたいと思っていて、

車旅(クリア)→列車旅(クリア)→新幹線旅(クリア)→国内飛行機旅→海外飛行機旅

とレベルを徐々に上げていく予定なんですが、

今回の新幹線2時間(人身事故トラブルなどを含めて数時間)を経験して思ったことは、

 

海外への10時間はまだハードル高いな…

と言うことです。。。

 

京都に到着!

 

 

 

 

<p

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村