コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

ベッドの上で食べれるランチ ◆和カフェ

立川にある"和カフェ”というお店で幼馴染みとランチをしてきました。

このお店の面白いところは、ベッドの上のようなスペースがあって

くつろぎながらご飯を食べれる 実にリラックスできるカフェなんです。

 

初めてこのお店に来たのは、かれこれもう7〜8年程前だと思います。

こどもを連れてきたのは初めて。

 

友人の子どもはまだ1歳になっていないので、ベッドタイプの席ではなく

机のタイプの席にしました。

それでもこのお家感。この くつろげよう。

f:id:yorunekom:20180424105625j:image

(あ。髪切りました。)

 

メニューはどれもヘルシーです。

好きな物ばかりで選べなかったのですが、

息子主導のもと、"うどんのセット"に決まり。

f:id:yorunekom:20180424105802j:image

このセットは私も食べたかったので良いのですが、

子どもが小さいうちは、"自分が食べたいもの"は食べられなくなります。

 

私は辛いものや塩っぱいもの、酸っぱいものが大好きなんですが

注文するものは"うどん"が圧倒的に多くなりました。

息子が1人で1品食べれるようになったら、私も自分の食べたいものを食べれるようになると思うんですが、その分お財布が辛い。。。

1回のランチで今までの倍の値段を出さなければ行けなくなるんですね。

お気軽ランチなんかじゃないな。

 

今回頼んだのは、

”胡麻うどんと いくらとろろご飯”

うどんには、ごまと梅干しと大葉がトッピングされています。

 

私の中で ネギと梅と大葉は 

"助演女優賞(男優賞)" なんです。

メインにはならないけど、

トッピングに ネギ 梅 大葉を入れると

美味しさが倍増するアイテム。

 

その助演女優賞トップ3のうち、2品(梅と大葉)も入っているんだから そりゃーもう美味しいですよ!

息子にも大当たりだったようで、殆ど息子が食べていました。

 

いくらとろろご飯は私が。

これもとてもヘルシーでオイシー。(ダジャレみたいになった)

 

ソファーがベッドのようなだけあって、

ついつい寛いでしまう。

 

帰り際、ベッドの上スペースを見てみてると

"ここは乳児室か?!"

と思うほど 見事に全員が赤ちゃんを寝かせてランチしてました。

そして 満席。

 

ベッドの上にお盆を置いてご飯を食べるので

ハイハイが出来るような月齢になると きっといじくり回して大変。

だから 本当にまだ2〜3ヶ月の小さな赤ちゃんが ベッドの上に沢山いました。

 

私が今まで来た時は夜が多かったので

このスペースは女子orカップルの憩いの場みたいな印象でしたが、

平日昼間に来ると こんなに店内はbabyで溢れているのか!とビックリしました。

 

オシャレにヘルシーに 楽しくランチが出来て

大満足な1日でした。

また次会う日まで。。。

 

f:id:yorunekom:20180425204141j:image

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村