コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

月曜日・学校探検!

GW中日、1日だけ登校日。めんどくさいなと思うのは親の私で息子は楽しそうに登校していきました。

 

今日は2時間使って2年生が学校案内をしてくれる日なんだとか。学校探検。どこにどんな教室があるかとか巡り歩くらしい。

 

2人1組になって一緒に探検するらしいのですか、息子の元に届いた招待状の送り主はとてもヤンチャで1年生がビビっているというと男の子でした。

 

息子はその子が怖くて、入学何日か目の時にトイレに彼がいたからバレないように抜き足差し足で忍者のようにソーッと後ろを歩いたという話を実際の動きと共に聞いた時は笑いました。学童でもその子がいると身を潜めていると先生からも聞いていました。だけど不思議と"怖いから行きたくない"と言うことはなくて、その上何故かいつもその子の話をするんです。気になる存在なんでしょうね。

 

で、その子と2人で探検です。どんな感想を持って帰ってきたかと言うと、

めっちゃ楽しかった!

ですよ。お決まりの。

 

やんちゃな先輩はとても優しかったみたいです。

 

お陰で相変わらず息子の口からは"○○くん"と名前がよく出てきます。

 

全校生徒数の少ない学校あるあるなのかもしれませんが、とにかく色んな学年の子とお友達になるみたいですね。

私が行っていた学校は3クラスあったので、自分の学年以外の子なんて殆ど知りませんでしたけどね。特に1年生の頃なんて。