コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

GW3日目・骨董市とダンスの発表会

5/1

久しぶりに母も一緒に骨董市に行きました。と言っても、息子は全く興味がないので私と息子は公園で遊ぶ。

 

実は私も最近骨董市が苦手になってきた気がします。なんかね、ゾワゾワッてしちゃうんですよ。昔からそれ感じていたんだけど。骨董屋さんとか、大好きな大好きなアメリカのアンティークショップでさえ、空間によってはゾワゾワッてめっちゃ寒気がするんですよね。なんだろうなこの感じ、みんなは感じないのかな?と思っていたら、最近"それは霊感だよ"と言われました。私の祖母は霊感が強いみたいだったんですけど、霊感って遺伝するんだって。

と言っても私は霊というものを信じていないので、いやいや違うやろって思っているけどそのゾクゾクが気持ち悪くて行けなくなってきた。

 

なので息子と懐かしい公園に行きました。3年ぶりとかかな?この公園に来たのは。当時はまだ1人でシーソーに乗れない、手を貸してあげないと1人で滑り台を滑らない息子と、そして父(息子の祖父)と一緒にちょこちょこ来ていた公園。懐かしいなぁ。帽子を持ってくるのを忘れて、父が心配して息子の頭に自分のハンカチを必死で巻いてはとれ巻いてはとれしてたっけ。

 

少し綺麗になっていたシーソーに座ると、あの時はちょこんと座っていた息子の成長を感じる。3年ぶりとかなのであの時の息子を想像して目の前の息子の姿を見ると一気に大きくなったので、まるでスーパーマリオのキノコを取った時のようにボワワワワと大きくなった感じ。

 

帰りにはヤギに餌をあげれる所に寄る。これも定番コース。1カップ100円でカットされた野菜を購入してヤギに餌をあげれるんだけど、いつもいつもお店の方がカップとは別に両手いっぱいに野菜をくれるので沢山楽しませて貰っています。

子ヤギが沢山生まれていてとても可愛い。世界名作劇場の世界のようです。息子は、そして私も動物があまり得意ではないのですが、こうして触れ合う時間は大切にしたい。

f:id:yorunekom:20220506115357j:image

 

午後からはダンスの発表会を見に行きました。息子が習っている場所とは別で以前見学させていただいたダンススタジオの発表会。

息子の習っているダンスの発表会とは規模もクオリティーも格段と違い圧巻。

息子が習っているダンスレッスンはJ-popで踊るんですが(現在はBTSだけど)、個人的にはhip-hopダンスが…好き。なので大人顔負けのキッズ達のhip-hopダンスは最高でした。

 

さて、息子の反応は…というと、あまりのステージの迫力に圧倒され、ちょっと自分には無理かなぁ〜…と怖気付いていました。

 

そんな3日目のGW。