コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

フィンランドの子どもたちの暮らし[本]

 

最近図書館で見つけた本[世界のともだち]

色々な国の子どもたちの過ごし方が写真と共に大まかに書かれた本です。

児童書籍のコーナーにあるものなので、大人向けの育児本なんかとは違いますが、

そのサラッと具合が丁度良かったりします。

 

まず初めに借りたのは[フィンランド]

f:id:yorunekom:20180823015328j:image

 

フィンランドと言えば子育て本なんかでも度々登場する国です。

世界一幸せな子育てができる国

と言われているくらいですから。

 

以前書いた、妊娠したら国から赤ちゃんBOXが届くのもフィンランド。

 


 

 

本を見ると、私が憧れているようなライフスタイルの数々です。

自然が多く、子どもが伸び伸びと楽しく過ごす環境がよくわかるんです。

 

f:id:yorunekom:20180823015722j:image

フィンランドの教育費は小学から大学まで無償。

義務教育

は7〜16才の9年間。

高校は平均3年。

大学は入試試験に受からないと進学できません。

学生期間に関しては日本と同じ感じ。

違うのは全て無償というところ!!!

大学までもが無償とは!

1クラスの人数は約20人。

 

f:id:yorunekom:20180823020230j:image 

給食は好きな食べ物をそれぞれのお皿に順番にとって行くスタイル。

お洒落なブッフェみたいじゃないか!!

私は和食が好きなので、給食に関しては日本の方が良いですが…

 

フィンランドの気候は全体が冷帯気候。

夏は白夜といって夜でも太陽が沈まず、一晩中ぼんやり明るいんだそうです。

冬は太陽が沈んだままで昼間でも暗い。

明るい時間は1日に4時間程度。(それはちょっと嫌だなぁ…)

平均気温は1月は-0.5°c

その為家にはサウナがあると。

f:id:yorunekom:20180823020905j:image

なんでも、フィンランドはサウナ発祥の地なんだとか!

サウナに入ったあと、そのまま裸で外に出て体を冷やすのが気持ちいい!!

って書いてあります。

それまた寒くなるんじゃないの?!?!

 

f:id:yorunekom:20180823021239j:image

北欧と言えばクリスマス!

 

私が小さい頃の我が家のサンタクロースは

"寝ている間にやって来て、そっと枕元にプレゼントを置いていってくれる"

というものだったんですけど、フィンランドでは

"サンタクロースは雪の中からやってきて、

家の中に入り、子どもたちにプレゼントを手渡してくれる"

んだそうですよ!

この本を読んで衝撃でした。

煙突から入ってくるんじゃないんだー…

 

フィンランドの夏は短く、暑い時期は3週間ほど。(私には丁度良い長さだ)

夏のご飯はバーベキュー。

毎食の様に外で食べるんだそうです。

毎食?!?!

フィンランドの生活を真似して家の庭で毎食バーベキューなんてしていたら、蚊に刺されてボッコボコだろうな…なんて…

あー想像したら痒くなってきた!

 

夏休みは長く2ヶ月半もあるらしいです。

小学生のお母様方から"ひぇ〜!"という悲鳴が聞こえそうです。笑

しかもその間宿題はない!のだから子どもたちにとっては夏休み最高!!でしょうね。

 

フィンランドの生活(この本の子の生活)は、

自然と共存という感じでとても素敵です。

1度行ってみたいなぁ、世界一幸せな子育てができる国フィンランドに。。。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村