コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

妊娠回想記③⓪ 39w4d ラミナリアを入れて子宮広げる。

●2016年1月3日


昨日 検索魔になり不安要素を沢山抱えたまま
やっと朝 先生と内診になりました。

 

破水後 抗生物質の点滴をして感染の予防をしているけど
これはいつまでも使えるわけではないとの事。
陣痛が来るまで待ちましょう。と気長に待っている時間はないという訳です。

 

内診の結果、子宮の開きもまだあまりなく
開きがあまりないところに促進剤?だか誘発剤?だかを使っても効果が出ないこともあるとの事で
まずはラミナリアを入れて子宮を広げるとの言うことになりました。

 

後から調べて詳しい事を知ったのですが
ラミナリアってのは海藻だかから出来ていて
見せてくれた入れる時の状態はただの細めのタバコ位な太さなんですが、
水分を含んでだんだん太くなり その力で子宮を広げるらしいんですね。

先生も説明してくれたけど、
その前の
「このまま陣痛を待っていて感染するといけないから」
と言う真剣な表情に
”やっぱりこれはまずい状況なのか?!”
とその事に気持ちが持って行かれ
ラミナリアの話はあまり頭に入ってきませんでした。

 

話はポンポンポンと進み、
そのラミナリアだかいう棒を7本入れました。
これが刺激になり陣痛に繋がる事もあるし
繋がらない場合は明日また先生と今後の事を話す。
と言うことになりました。
子宮が開いていれば誘発剤とかね。

 

ラミナリアは陣痛並みに痛いとかネット上に怖い事が沢山書いてありましたが、
その情報を見る前に体験した私の意見としては
まぁ痛いは痛いけど内診グリグリ位の痛みかな。
という印象です。

ネットの情報は本当に良し悪し。
”そう感じる人もいる”位に思わないと不安を煽るだけです。

 

f:id:yorunekom:20180611174626j:image

f:id:yorunekom:20180611174638j:image

f:id:yorunekom:20180611174649j:image

朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん。
もはやご飯の写真とかどうでも良くなりだした頃。
ボリュームはめちゃくちゃ増えました。

もう体重制限しなくても良いってことでしょうか?


夕方6時頃、7~8分間隔で痛みがありました。
と言っても痛みのある時間は20秒くらいなので
普通に会話していました。
痛い20秒はゆっくり深呼吸をしてやり過ごす。

 

朝入れたラミナリアは、無理矢理 子宮を広げるから痛いのですが
”ラミナリアによる痛みと、陣痛の痛みって、ちゃんと区別出来ますかね~?”
と助産師さんに聞いてみたら、
「陣痛の痛みは全く違うから分かる」と。
「生理痛みたいな痛み~なんてレベルではない」
「アプリの陣痛測定なんて使ってられる余裕もなくなるから!」
と言われていたので、ラミナリアによる痛みだと思っていました。

この時まさか既に陣痛7~8分間隔だったなんて
全く思ってもいませんでした。

 

寝る前、助産師さんが来てくれた時にも
”なんかちょっとお腹が痛い…7~8分間隔位。。。”
と伝え、
キツくなったら直ぐナースコールしてね‼︎
と言われて就寝。


が、5分間隔で痛い。
5分間は凄い勢いで寝落ちて夢を見るほどなんですが
5分後にまた痛みで起こされだんだんイラついてくる。
間隔が短くなってきたのでナースコールを入れました。

”なんか4~5分間隔で痛いんです。”
と。

直ぐに助産師さんが来てくれました。
この時大体23:30


次から出産レポに入ります。

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村