コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

食べれば食べる程沢山の種類が食べれるランチを食べに行きます‼トルコへ‼

●2014年7月24日 


前回のブログで"谷中銀座"の事を書きましたが、
私が日暮里に行きたかった理由はもう1つありまして…

 

世界一周旅行in JAPAN!!!
ですよね、勿論ね。

今回向かったのは"トルコ"です。
f:id:yorunekom:20180607075725j:image

 

日暮里に"店長が超面白いトルコ料理屋がある‼"
という情報を耳にしたのでトルコ旅行は"in 日暮里"に決定。

 

このお店の名物は"毒舌店長だ"という話。
客に絡みまくり。男にゃ毒を吐き、女にゃ甘い言葉を投げかける。

ダンスのショーなんかもあったりして、時々客に無理矢理民族衣装を着させ一緒に参加させる。
とにかくその漫才師の様な話術が最高に面白い"らしい"です。

"らしい"ですよ。

きっとそれはディナータイムの話なんだと思います。
だって…ランチに向かった私達のその時間は、店長らしき人は"とっても静か"だったから。

初め本当どの人がその"名物店長"なのか分からなかった程に。
期待していただけに、とっても残念。

だけど、他のスタッフさん達のフレンドリーな接客やお店の雰囲気に食べきれない料理。とても素敵な時間を過ごさせて貰ったので、勿論ランチでもお薦めです。

f:id:yorunekom:20180607075912j:image

ここがそのお店【ザクロ】

 

f:id:yorunekom:20180607075933j:image

店先に並ぶ安くて美味しそうなフルーツジュースを見て
「これ本当にトルコに来たっぽい!!」
と、上がるテンション。

 

f:id:yorunekom:20180607080008j:image

f:id:yorunekom:20180607080024j:image

 

天井いっぱいにぶら下がるトルコランプ。

カラフルなデザインがとってもトルコっぽい。って、トルコの事を全然知りませんが…
f:id:yorunekom:20180607080100j:image

 

そうなんですよ、私、トルコについて全然知らないのです。

知ってる事といえば…
トルコアイス…トルコ帽…トルコトルコ…トルネコ??…気球…
あれ…はい、そんなレベルです。

はい、出直す必要があります。

というか、先ずもっと世界を知る必要がありまさ。

 

初めて触れたトルコ(レストラン)の事を書こうと思います。

店の入り口を入ると、
f:id:yorunekom:20180607080154j:image

デーン‼と、だだっ広い空間が広がっています。

そう、机や椅子がないんですよ。
なぜなら、床に敷いた板の様な物の上で食べるのです。

 

ほぼ同時に入店した夫婦と、まるで4人組かの様に隣同士に案内される。

えーーこんなに席があるのに何故隣?
隣のテーブル(というか板)とは僅か5cm程しか空いていないので、もうね、1つのテーブルの様なものです。

 

だけどこの近い距離感が良かった。
海外旅行に行きまくっている優しいオーラ満載のご夫婦と、イギリス帰りの友達、それにカナダ帰りの私で いろーんな国の事を語らいました。

 

楽しかったお陰で想像以上にゆっくりし過ぎ、寺院巡りとシーシャタイムはカットになってしまったのですが。。。


やっぱり旅の出逢いは大事ですね!

 

席に着くと、トルコ帽をかぶったお兄さんが、
"¥1000幸せランチがお薦めですが いかがなさいますか?"
と、オーダーを取りに来てくれます。

メニュー等がないので他に何があるのかも分からず、
"幸せランチ"という内容が全くわからないけどHAPPYな名前の安いランチがお薦めだと言うのだから、私たち4人は(既に4人組になってる)迷う事なく"幸せランチ"に決定。
(他わかんないし)

 

注文したら直ぐにホットチャイが届きまして、
そこからはもう怒涛。嵐の様にトルコ料理が運ばれて来ます。

f:id:yorunekom:20180607080323j:image

これは初期段階。これだけでも本当十分過ぎる位十分でしょう?

 

f:id:yorunekom:20180607080341j:image

どんどんどんどん運ばれて来るので、ついには空いている反対隣のテーブルも使う事に。

終わりが見えないーーーー‼
と思ったら、
"完食すればする程次の料理が届くから、とにかく完食した方が良い"
と言うことなんです。
つまり、"ゴールはない" んです。

ゴールのテープが見えて来たーーー‼
と両手を上げたところでテープが1キロ先に遠ざかる。そんな感じの繰り返し。

次から次へと新しいメニューが届くんですよ‼結局何種類あったんだろう。相当ありました。

 

本当は食後にシーシャを楽しむのがマイプランだったんですけど満腹すぎるお腹の拒絶と、時間の足りなさから今回は諦める事に。
いやーー、でも本当に大満足でしょう。

これだけ色んなトルコ料理を楽しめたんだから。

 

f:id:yorunekom:20180607080519j:image

トルコの雑貨も売ってます。食材も。
シーシャを吸えなかった私は電子シーシャを購入。欲しいと思っていたの。
だけどこれは使い捨てなので80回位吸ったら終了だって。
本当はベリー味が良かったんだけどね、なかったのでグレープ味。

 


とっても楽しい時間を過ごせたトルコ旅行(気分)でした。

ちなみに、ここにも日暮里名物"猫"の可愛い看板娘が居ましたよ‼
f:id:yorunekom:20180607080610j:image

 


次はどこの国に行けるかなー♡

トルコ旅行(気分)、Done!!

 

 訪れ記録

カフェ 7

喫茶店 1

ダイナー 1

レストラン 2

計 11

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村