コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

どの口が言うとんねん!問題(息子、ご飯を食べるのが遅い件)

どの口が言うとんねん!!!

と思うことがあります。(エセ関西弁すみません)

 

誰に?私自身に。です。

 

息子はとってもおしゃべり男子で(保育園ではまだ発揮できていないようですが)、

夕食時もおしゃべりばかりして箸が全然進まないんです。

 

そこで私は言います。

「おしゃべりばかりしてないで、ご飯を食べて。

全然減ってないよ?!

ご飯食べ終わってから、お話しよう!」

と。

 

はっ!!!

私も今まで(と言うか今も)、人と一緒にご飯を食べると、話すことに集中してしまい食べることを忘れ、

気が付いたら周りみんな食べ終わっていて、

慌てて食べ…ようとするものの、なんだかもうお腹いっぱい。。。

という日々だったんです。

 

友人に、「食べるの遅っ!!!」と言われ、

「楽しくてつい話に集中しちゃって箸が進まない!」

と、私はたしかにそう言っていたんですよ。

 

息子もこの食卓が楽しくて、今日あったことを私に話したくてしょうがないんだな…

そう考えると、早く早く!!!と言うのもどうなんだろうと思ってしまう。

 

"保育園では沢山口に入れて、一生懸命噛んで早く飲み込まないとダメ"と言われ焦って食べているらしい。

きっと先生の言い方は違うのだろうとは思うけど、息子はそう感じて焦って一生懸命お昼ご飯を食べているらしい。

 

だったら家での夕食時位、ゆっくりのんびり食べても良いかな。と。

 

それに、食卓は楽しい方が良いと思っているので私自身が話しながら食べている。

話しながら箸を進めているだけであって、話している。

息子は話しながら食べるという術がまだ未熟なので、そりゃあ全然食べれないわけですよ。

私が改善策を考えないと注意する立場にはなれていないのです。

 

と、今朝ふと思ったので、何か良い改善策を考えなければいけません。

 

話の区切り毎に、よし!パクパクタイム!!と言って一緒に食べる事に集中する時間を設け(1〜2分)そしてまた会話を挟んでまたパクパクタイム!とか…

う〜ん…

育児って難しい。

だから育児は楽しい。