コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

【自宅保育中】小さなカエルから食物連鎖を学ぶ【ホームスクーリング】

途中、カエルの画像でます。

苦手な方はお気をつけください。

 

 

自宅保育中をするようになった今、意識していることの1つに

"午前中のうちに庭に出て、日の光を浴びる"

 

ラジオ体操をしたり、ダンスを踊ったり、追いかけっこをしたり、息子が泥遊びをするのをただ眺めるだけの日もあれば、シャボン玉をする日もあります。

 

その理由にビタミンDの摂取があります。

免疫力を高めるにはビタミンDが良いと。

そしてそのビタミンDは日の光を浴びることで摂取できるのだといいます。

 

1日5分手のひらを太陽にあてることで、効率よくビタミンDを生成できるのだそうです。

 

幼稚園くらいの頃、テレビでやっていた"のど自慢"で、学生が元気に歌っていたことで知った曲

"てのひらを太陽に"

 

この歌の歌詞って、めっちゃビタミンD摂取できるじゃん!!

しかも歌詞が!息子が大好きなアンパンマンの作者やなせたかし だというんだから驚いた。

 

そんな訳で、毎朝息子と日差しの下でビタミンDを摂取していた今朝、庭の片隅にピョンと跳ねる小さな物体が視界に入り、近づいてみるとカエルでした。

f:id:yorunekom:20200420090540j:image

 

小さなカエルを見て、息子は可愛い可愛いと見つめています。

私はスマホを取り出し、小さなカエルの動画を撮り始めました。

 

すると、

パクッ!!!

近くにいたてんとう虫を大型で丸呑みしたのです。

f:id:yorunekom:20200420090628j:image

f:id:yorunekom:20200420090716j:image

f:id:yorunekom:20200420090644j:image

 

息子は衝撃を受けた様子。

カエルも可愛いけど、てんとう虫だって可愛いと捕まえる息子なので、

その可愛いカエルが可愛いてんとう虫を食べてしまった事に驚いたようで、

"どうして食べちゃったの!!??"

と聞いてくるのです。

 

カエルは昆虫を食べて生きること。

そのカエルだって蛇やトカゲや鳥に食べられること。

息子は記憶にないと思いますが、一昨年玄関に巣を作ったツバメの雛はベビに食べられてしまったし、

蛇だって、たぬきやイノシシに食べられてしまうかもしれない。

私たちだって、牛や鳥や豚を食べるでしょう。

と、良い具合に生物のホームスクーリングになりました。

 

息子も興味があるようで、

カマキリは何を食べて何に食べられちゃうの?

だとか、

トカゲは何を食べて何に食べられちゃうの?

という具合に質問の嵐。

 

正直、私もあまり良く知らないので、これを機に図鑑なんかを使って一緒に研究していきたいです。

 

私は虫が大嫌いですが、息子は虫を可愛いと言って触りたがります。

触っても大丈夫な虫はどんどん触れさせたいし、

逆に、毒を持つ危ない虫も一緒に学んでいきたいですね。

 

トンボだって カエルだって ミツバチだって

みんなみんな 生きているんだ!

友達なんだ!!!