コビトスルヒト

3歳のコビトが生息しています

激安!コンフォートスイーツベイ東京ホテル◆ディズニー旅行

今回利用したホテルは、2018年3月にオープンしたばかりだという、

コンフォートスイーツ 東京ベイ

です。

 

感想から行ってしまうと、

めちゃくちゃ良い!!!

ああだこうだ書く前に、すっごく良かったという事をまずお伝えします。

 

bloggerとしてあるまじき失敗は、、、

写真を1枚も撮っていなかった…ということ。

紹介したいことは沢山あるのに、何やってんだ私は…

 

 

今回の利用は2泊3日、親子3組(大人3人、小人3歳児3人)です。

お値段いくらだと思いますか??

1家族¥6,800 !!!

1泊辺り¥3,400

もう安すぎて全く期待せずに向かいました。

 

入り口を入るととても広くて綺麗なロビーがあり、子供たちが遊べるキッズスペースもあります。

 

セキュリティーもしっかりしているので、ルームキーを持っていないと自分の部屋の階にエレベーターで向かうことが出来ません。

 

私達の部屋は6階にある"2ベッドルーム コンフォートスィート"

なかなか3ベッドルームという部屋はないのですが、

この2ベッドルーム(2ダブルベッド)に、追加で簡易シングルベッドがありました。

 

順番でシングルベッドで寝ましたが、流石に3歳児とシングルベッドに2人で寝るのはキツかった…

友人の子は見事に落っこちていました。

が、しょうがないです。ベッドがあるだけ有難い。

 

32〜36平米ということで、かなり広い!

都心の安いホテルだと、ベッド以外の場所は居場所がない!!!って事が多々ありますが、

ベッド以外の場所にも凄く余裕があります。

 

子供たちはテーブルを出して皆んなでお絵描きをし、親はテーブルで団欒していても存分に余裕があります。

 

f:id:yorunekom:20190604114055j:image

ホームページの写真を。。。

泊まった部屋はここです。

 

トイレとお風呂も別。

その上お風呂も綺麗で洗い場もしっかりあり、子供たちは連日一緒にお風呂に入って遊んでいました。

洗面台には子供が手が届くように踏み台も用意されていたので、自分達で手を洗えました。

 

冷蔵庫やレンジ、ポットなども用意されているので、コンビニで買ってお部屋で食べる事も勿論出来ます。(1階にコンビニあり)

 

壁はパズルがデザインされていて、取って外してと遊ぶ事が出来るし、そのパズルの中にお菓子の引換券が隠されていて、フロントに持っていくとお菓子が貰えるそうです。(貰うの忘れてた…)

 

無料Wi-Fiあり。

テレビとスマホが繋がるので(私にはよく分からなかったんですが…)、YouTubeやNetflixなどを映すことが出来ました。

夜、iTunesの音楽を流してダンスフロアの如く踊ったりもしました。

 

有り難かったのが、靴の乾燥機。

1日目に少し雨に打たれ靴が濡れてしまっていたのですが、お陰であった言う間に乾き、2日目も気分良く出発出来ました。

無くても良いけど、あると助かるものですね。

 

そして朝食も付いてきます。

この値段で!!!

それもバイキング!!!

品数もかなり豊富で、マシュマロに付けるチョコフォンデュや、好きな具材を入れて作れるお茶漬け(私はこればかり食べました)、ワッフルを焼いてクリームたっぷりチョコたっぷりにカスタム出来たりと、

和食も洋食もあり、大満足でした。

思い返すと、この朝食の時間、凄く楽しい思い出。

というか、ホテルが最高過ぎて、ホテルの思い出がディズニー以上に濃厚だったりします。

 

このホテルで残念なところというと、朝のディズニーに向かうシャトルバスと、ディズニーからホテルまでのシャトルバスの本数が少なく、そしてかなり混雑している。という点でしょうか。

 

ディズニーシーからホテルに戻る時は満員電車並みに押し詰められていました。

大人は席を譲り、1席に子供を2人ずつ座らせる…というように回りの客皆んなで一致団結して協力をし合いました。

やっぱり夢の国を満喫してきた大人達なので、皆んな心が優しい!!!

疲れたから寝たふりしちゃえ!みたいな人はいませんでした。

そしてバスで20〜30分ほど掛かるので、近くはないです。

私たちは全然それで構わなかったですが、朝一でインしたい!!!という人にはちょっともどかしい距離です。

 

前回はラジェンドというホテルに泊まり、あちらのホテルも大満足だったのですが、

朝食の豪華さにより、コンフォートスイーツベイ東京のWinですね。

また泊まりたいです。
www.kobitosuruhito.net