コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

京銘菓[阿闍梨餅]を本店で頂きました。

京都旅行3日目、

フランソワ喫茶室でクリームソーダを頂き、

インドカレー屋でカレーでお腹満腹にした後

締めには[阿闍梨餅]を食べに満月という和菓子屋さんに行きました。

 

以前友人がお土産に"若あゆ"という和菓子をくれたのですが、それが最高に美味しくて取り寄せしようかと調べた事を伝えたら、

それなら京銘菓、阿闍梨餅も行ってみよう!と言うことに。

 

阿闍梨餅??(あじゃりもち)

フリガナがないと読み方さえも分からないそのお餅とやらが京都では有名なんだとか。

 

"阿闍梨餅"は比叡山延暦寺で修行する僧にちなんで命名されたそうです。

比叡山(ひえいざん)と言えば、父の口癖で

驚く時に「ひぇ〜ざん!!えんりゃくじ!!」と言うのがあったが、ここのことだったのか。

 

f:id:yorunekom:20180712165742j:image

これが阿闍梨餅。

1つ 108円

 

店内で食べるとほんわかと暖かい阿闍梨餅を

冷たいお茶と一緒に出してもらえました。

 

写真がない…。

この時息子がちょっと眠たいモードに突入したので、全然写真が撮れていませんでした。。。

 

f:id:yorunekom:20180712170241j:image

(HPよりお借りしました)

 

形は、ただの丸・・・ではありません。

千日回峰修行を行う阿闍梨がかぶる網代笠を象ったものだということです。

なるほど…

 

この皮の部分がモチモチしていて、

中にたっぷり餡子が入っていましたが、

甘すぎずさっぱりとした味でした。

美味しい。

 

先に行ったフランソワ喫茶室が昭和9年に創業ということで歴史を感じて驚いたばかりなのに、

こちらは江戸末期の安政3年(1856)年創業とのことで、もう想像すら出来ません。

165年前……。

歴史がありすぎます。

 

f:id:yorunekom:20180712171118j:image

 

家族の分と自分用にお土産も購入しました。

家に帰って食べてもとても美味しかったのですが、

やっぱりあの空間で、

ほんのり暖かい阿闍梨餅と、冷たい麦茶

祭囃子の様な音(もうすぐ有名なお祭りなんだとか)と一緒に食べるのが最高でした。

 

f:id:yorunekom:20180712171902p:image

(息子が撮った写真)

 

東京でも

西武池袋本店、三越日本橋店、伊勢丹新宿店で購入可能だそうです。

京都でのお土産を買い忘れた時の為に…(違うか)

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村