コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

乳児期回想記②⓪ 2m14d 関白宣言

2016年3月18日 22:27

f:id:yorunekom:20181111174004j:image


歌:さだまさし 息子

作詞:さだまさし 私

作曲:さだまさし

 

僕の子育てをする為に 言っておきたい事がある
かなり厳しい話もするが 僕の本音を聞いておけ


僕より先に寝てはいけない
僕が起きたら 直ぐに起きなければならない
美味しいおっぱいおくれ いっぱい出しておくれ
もっともっと出しておくれ おいちょっと勢い良すぎだ ゲホゴホ


忘れてくれるな生まれて間もない息子に
言葉で伝えることなどできないってこと
色々ママしかできないことがあるから
毎日 笑顔で 黙って僕を見てくれ

 

おしっこをしたら 直ぐに泣くから 大きな声で 直ぐに泣くから
直ぐに替えておくれ たやすいはずだ 替えてくれればいい


大事なところを 蒸らしたくないんだ
まだ1回だけと 見て見ぬ振りするな
うんちでは泣かない たぶん泣かないと思う
泣かないんじゃないかな?ま、ちょっと覚悟はしておけ 


幸福は二人で 育てるもので
どちらかが苦労して つくろうものではないはず


ママは僕の処へ オムツを持って来るのだから
おしっこがかかると思え 気持ち良くて出ちゃうんだから

 

夕方になって 泣き出したら
抱っこでユラユラ しないといけない
例えばわずか一分でもいい
僕が寝るまで置いてはいけない(座ってもいけない)


何もいらない僕を抱いて
ユラユラ揺れて くれればいい
ついでに鼻歌 歌ってくれると
もっと早く 寝れるかも


忘れてくれるな 僕の愛するママは
愛するママは 生涯お前ひとり
忘れてくれるな 僕の愛するママは
愛するママは 生涯お前ただ一人


あとがき
最近 背中スイッチが酷くなり 腕の中ではスヤスヤ寝るのに 置くとダメ 座ってもダメの超スパルタ君で
私の腕と足と心の挑戦な毎日なんです。

 


更にあとがき(現在2歳10ヶ月)

あの頃は産まれたばかりの息子にあたふたしていたなぁ。 息子が”亭主関白”に思えてしまうほどに・・・。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

乳児期回想記①⑨ 2m10d くらげが落ちてきた 子育て経験者は遊び方の知恵の宝庫です

2016年3月14日 


まだ あまり返しのない小さな赤ちゃんと遊ぶ時、
みんなは どんな遊びをしているんでしょう?

 

私が1番息子と一緒に遊んでいるのがこれ

平成産まれにゃ間違いなく分からないと思うけど

f:id:yorunekom:20181111172729j:image

ウンジャラゲ体操です。

月曜日はウンジャラゲ
火曜日はアンジャラゲ
水曜日はスイスイスーイと
木曜日はモーリモリ
金曜日はキンキラキン
土曜日はギンギラギンのギンギラギンのギンギラギンのギン
日曜日はランラランのラン

 

ってのを、踊って見せると喜びます。

 

次に息子の手を持って踊らせてあげると もっと喜びます。


志村けんのだいじょうぶだぁ と言えば、
幼少の頃のバイブルで 志村けんは私の教祖様。
田代まさしは私の好きな人でした。
↑…って前も書いたような気もする…。

 

本当は ハマりにハマりまくった ”パイのパイのパイ体操” なんてのもあったけど、

流石にお下品かなとやらないでいます。

あれ今だったら ”教育に良くない‼︎” とか言って放送できないかもしれないですね。


私は あのようなくだらないのも見せたいけど。

おバカなお笑いは全然オッケーでしょう。
ユーモアも養って貰わないと。

 

クレヨンしんちゃんが流行りだした頃は、
みんなが しんちゃんの真似して話すので
学校で”見るの禁止令”が出ました。

あの頃は ”なんでやねん‼︎” と思ったし、
うちの親は なんとも思ってなかった(私 真似してなかったし)から普通に見てたけど、
生意気盛りのクソガキ君なお年頃の息子に
”妖怪しわくちゃおばば~‼︎”
なんて言われたら 確かに
”こ の や ろ ~‼︎ムキー”
ってなるかもしれない。

 

こどもって下品がうけますよね。
う◯ことかおっぱいとか おしりプリプリとか
う◯こブリブリとか。

なんてそんなことで大笑いできるのかと羨ましく思えるほど笑いますよね。

(オーストラリアから遊びに来ている3歳児も直ぐにエアープープー(う◯こ)を食べさせてくるので、世界共通の笑いだな)

 

と、話はそれまくりましたが 、
そんなわけで 息子と遊ぶとなるとウンジャラゲ体操とか いないないばぁとか そういう普通(?)の遊びばかりなんですが、

私の母は 新しいアイデアをちょこちょこぶっ込んできて
さすが2人育ててるだけあるなーと感心する事があります。

 

以前いつかのブログに書いたかもしれませんが、
”どっちが蕎麦で どっちがラーメンでしょう”ゲームはつまらなそうだったけど(啜り方の違いを大袈裟に表現)
”北風と春一番” の違いゲームは楽しそうにしてます。(口を使って風の違いを表現)

 

そして今日新しい遊びは
”クラゲが落ちてきた”

スーパーの袋を 寝ている息子の上でゆさゆさして、
そして落とす。ただ落とす。

透明のビニール袋だったので、たしかにクラゲっぽい‼︎
なるほどなと思って、息子の気持ちを知るために横になってみました。

 

f:id:yorunekom:20181111173448j:image

お見せできないのが残念ですが、
そこには母の顔がくっきり‼︎
怖いわ‼︎

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

乳児期回想記①⑧ 2m9d うつぶせ練習開始

2016年3月13日 


なんだか苦しそうなのと、首がガクッといくんではないかといく不安から、
今までしていなかった"うつ伏せの練習"を始めました。

 

始めた…んですけど、全然ダメ。

f:id:yorunekom:20181108082107j:imagef:id:yorunekom:20181108082112j:imagef:id:yorunekom:20181108082122j:image

f:id:yorunekom:20181109010431j:image

 

なんか すっごい嬉しそうにしてるんですけど
頭は上がらず 足ばかり上がってます。

でも本人ニコニコ爆笑!!

 

やっぱり新しい感覚って嬉しいのかな?

 

寝る向きを変えたり、長座布団を床にひいて寝かせてみたり 少し変えたりだけでも凄く嬉しそうにはしゃぎます。

 

そして寝返り練習2日目
f:id:yorunekom:20181109010410j:image
f:id:yorunekom:20181109010413j:image

足の上がりが進化しました‼︎

 

3日目
f:id:yorunekom:20181109010510j:image

f:id:yorunekom:20181109010530j:image

まるで泳ぎの練習のように足をバタつかせ

 

f:id:yorunekom:20181109010551j:image

そうそうに力尽きました。


首すわりはまだまだ時間が掛かりそうだけど
この姿も可愛いから 応援しながら楽しませてもらいます。

 

自分のペースでゆっくり成長してくれれば良いよね。

f:id:yorunekom:20181109010621j:image

 


ちなみに、2日目に着てる黄色いロンパース、可愛くて気に入ってるんですけど
f:id:yorunekom:20181109010647j:image
”とうもろこし” にしか見えないんです‼︎

 

 

I ate all your HALLOWEEN candy!! その時息子は…

youtubeに"JIMMY KIMMEL"というチャンネルがあります。

f:id:yorunekom:20181106171802j:image

アメリカのチャンネルで、 投稿されたムービーを紹介するコーナーがあるのですが、

この時期になると毎年やるのが、

"I ate all your HALLOWEEN candy!!"

(ハロウィンで貰ったお菓子全部食べちゃった…)

 

アメリカではハロウィンの時、近所の家々を回ったり、パーティーだったり、ファッションモール内だったり、

とにかく沢山お菓子をゲットします。

それを、夜寝ている間に全部隠し、

朝起きてお菓子を探している子供たちに(空になったバッグを見て)

「ごめんね。昨日の夜お腹が空いちゃって、ママ(パパ)、お菓子全部食べちゃった…」

と告白した時の反応を動画に撮ったものです。

 

大抵の子は怒り泣き叫ぶか、シクシク泣いて悲しむのですが、

中には"ママお腹空いてたんでしょ?じゃあ良いよ。"と凄く物分かりの良いタイプもいたりします。

怒ると言っても、漫画のワンシーンの様にプンプンするタイプや、物を投げたり殴ったりと物に当たるタイプ。ママを叩くタイプ。発狂型。

シクシク泣き。ギャーギャー泣き。我慢する子。色んなタイプがいるんです。

 

私はこのテーマの動画を見るのが大大大好きで、まだ息子が産まれる前の5〜6年前から良く見て笑っていました。

そして、いつか自分に子供が出来たら絶対やろう!!なんて思っていました。

その時は"ママが幸せなら良いよ"なんて言ってくれる子どもになるように…なんて。

 

まだ実行はしていませんが、

先日同じような状況があったので息子の反応のタイプが分かりました。

 

 

息子が大好きな"ピザまん"を買ったのですが、

母(私の)が、自分に買ってきてくれたと勘違いし全部食べてしまいました。

 

初め息子は母に歌ったり踊ったりを見せたり、

今日の出来事をペラペラと話し、

目の前で母がピザまんを食べていることに全くもって目もくれていませんでした。

(私も全然気がつきませんでした。)

 

少ししてピザまんを思い出し、

『ピザまん たべる!』

と探す息子。ない。顔が蒼白してくる息子。

 

その様子を見て母が、

「ごめーーん!!!ピザまん全部食べちゃった!!!」

 

その台詞を聞いて"これって”I ate all your Halloween candyみたいじゃん!"と息子の反応をジッと観察してたんです。

 

息子は今にも泣きそうな顔をしながら、でも堪えながら私の元に来て、

『ママー。ボボ(母のこと)が ぜんぶ たべちゃった。。。』

泣きそうではあるものの、怒り狂うわけではなく、大泣きするわけでもなく、

なんとなくこれは"しょうがないよ。良いよ。"系来るかーーー?!?!

 

息子は冷静に、

『ボボがさ、たべちゃったから、セブンいって かってきて!!!』

今日はもう買いに行かないからと言っても、ずーっと、

『ボボがたべちゃったんだから。かってきて!!!』

 

息子のタイプは、

冷静にしつこいタイプ

文字では伝わらないかもしれませんが、

かーーーなりしつこかったです。

 

しっかり私の血が受け継がれてますね。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

乳児期回想記①⑦ 2m8d しまじろうの威力

2016年3月12日 

 

突然ですが
”しまじろう”の威力って凄くないですか?

今に始まったことではなく ずーーっと。

小児科に行くと、しまじろうを持ってる子が沢山いるし、
病院に置いてあることもしばしば。

 

しまじろうって何者なんですか?
どうしてそんなに子供達の心を鷲掴みに出来るんですか?

息子も”しまじろう”欲しがるかな?

 

月齢に合わせたオモチャ目当てに
ちゃれんじ 始めようかなとも思ったのですが
”カヨ子ばあちゃん”の脳育本を買ったのでやめました。


代わりに この ”くまじろう” で遊んでいるんですけど さっぱり興味を持ってくれません。
f:id:yorunekom:20181105211805j:image
最初”ちゅうじろう”と名付けたんですが、
母に
「ネズミじゃない‼︎クマ‼︎」
と100回くらい言われ ”くまじろう” に改名しました。

 

が、未だに納得がいっていないのは
”グレー = ねずみ” という固定観念のせいでしょうか?

ドブネズミが茶色い事を知った時も衝撃でした。

 

太陽を赤で描くのも固定観念。
アメリカの子は太陽を黄色で描きますよね。

まぁいいや。

 

息子はこの変な骨の方が好きみたいです。
f:id:yorunekom:20181105211922j:image


なので息を抜きかけ命を宿してみました。
f:id:yorunekom:20181105211942j:image


子供って本当何を気にいるかさっぱりわかりませんね。

こんな骨に負けた くまじろうに同情します。

 

p.s

これを書いている2歳10ヶ月。

息子はしまじろうの妹の"ハナちゃん"が大好きで可愛がってます。

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

乳児期回想記①⑥ 2m5d 遂に 初めての予防接種を経験しました。

2016年3月9日 


遂にこの日が来てしまった…。

息子、初めての予防接種です。

 

昨日は緊張し過ぎて眠れませんでした。
私が。

 

妊婦健診の血液検査の時もブログに書きましたが、
私は注射が大嫌いなのだ‼︎

まぁ、好きな人なんていないですよね。。。

 

小学生の頃なんて 予防接種の前日には水風呂浴びて外に出て風邪を引こうとしたりしてね。
次の日「なんか風邪っぽい…休みたい…」と熱を測ると平熱で、
健康な体を恨んだりしました。

ツベルクリンだかBCGだかの時は、
1センチ以上赤くならない場合はハンコ注射と言われ、 叩いたりつねったりしたけど結局ハンコ行きでした。

世の中上手くいきません。

 

だけど 自分の事じゃないと、
'痛さで可哀想" というよりも、副反応は大丈夫か。とか、
今日の体調は大丈夫か。とか そんなことが心配で。
1時間に1回位のペースで熱を計ってました。

注射で痛い思いをするのは可哀想だけど、
打てない方が可哀想なんです。
世界には予防接種1本を打つことが出来ずに死んでしまう子供たちもたくさんいるんだもんね。
息子よ、試練を乗り越えるのだよ?


と、余裕のある様な事を言いますが、
【本日の体調】の欄には
うんちが緩め
吐き戻しが時々ある

と事細かに書いてしまい、
神経質な親だと思われたかな?


そしていざ この時が‼︎

先生に体調を見てもらっている間 息子はニコニコと笑顔サービスしてました。
先に強い思いがある事もしらずに。
もうその姿が滑稽で。

 

初めはロタ。飲み薬。
これは 訳のわからない様な顔をして上手に飲めました。

先生達にも ”じょーずだねー” ”凄いねー” と褒められ 心なしか嬉しそう。

 

そして 遂に‼︎針がきます。

「お母さん ちゃんと押さえてて下さいね‼︎
動いちゃうと間違えてお母さんの手に刺しちゃうからね。」

…って…
こえぇぇぇーーー


そんなことが決して起こらぬよう、
がっちりと息子の腕を固定。
すると、固定された事により大泣き。

そして、ブスブスと3本打たれました。

 

さっきまで息子は先生に笑顔を振りまいていたのに、
その先生によってブスブス痛い思いをさせられ、
彼は人の裏切りを学んでしまったんじゃないかと思います。

 

小児科の先生って可哀想だね。
子供にめちゃくちゃ嫌われます。

息子の次の子は3歳位の子だったけど
「ぎゃー!やだー!ママー‼︎助けてー!たーすーけーてーーーー‼︎」
って本気のSOSが聞こえてきました。


そりゃ怖いよね。針刺されるんだから。
なんて、話していたら息子の顔が赤くなってくる。

こ…これは…アレルギー反応なんじゃ…?!?!

その時、なんかあった時の為に撮っておかなきゃ‼︎と、撮った写真。
f:id:yorunekom:20181104230258j:image

f:id:yorunekom:20181104230310j:image

臨場感満載の写真な上に、赤さ全くわからず。。。

泣きじゃくる息子を片手に、もう一方の片手で写真を撮るのは 私にはだいぶ困難な技でした。。。

でも この恐怖に怯えた顔。。。
良く頑張ったね‼︎ 来月もだよ‼︎
息子からの
「おにーーーーーーーー‼︎」
という声が聞こえてきそうです。


で、この赤みなんですけど
注射後 30分位?安静にしているうちにひきまして。
大泣きして興奮した事により赤くなったんじゃないか。とのことでした。
ホッ 7割
本当かよっ?! 3割
(↑病院の度に言ってる)


そしてついでに 吐き戻しのこと、鼻が詰まっていそうなことなど 聞いてきました。
ホッ 7割
本当かよっ?! 3割


副反応が出ないかと、家で1日 病人の様に扱ってしまいました。
安静に…安静に… と。


今日 裏切りを学んだ息子くん。
人を信じる心をなくさないで欲しいです。
(先生の言葉に ”本当かよっ?!” と言ってる私が言えた台詞ではないか…)

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2018年ハロウィン 手作り衣装と当日の過ごし方

10月31日。

ハロウィンを楽しみました。

 

いつか子どもができたらさせたいなと思っていた仮装を遂に実行。

知ってる人は知っていると思いますが、

"peewee herman ピーウィーハーマン" です。

f:id:yorunekom:20181101231002j:image 

f:id:yorunekom:20181102170121j:image

 

子どもは自分の好きなキャラに変装したいと思うので、

私は策略を練りました。

 

①ハロウィンのかなり前にピーウィーの人形を作り一緒に遊ぶ。

f:id:yorunekom:20181101231101j:image

 

②ピーウィーの人形に親しみを覚え始めてから映画を一緒に観る。

(息子は歌や音楽が流れる以外の映画はまだあまり興味を持たないので、知ってる物が出てる!①→②っていう順番が大事!)

 

③同じ格好だ!ピーウィーみたい♫

とおだてる。

 

息子、大喜び。

 

という大人の(私の)誘導により息子も喜んでピーウィーに成り切ってくれました。

大人って(私)本当にずるい!!

 

当日は頬を少し赤くして、眉毛を太めに描き足して、グレーのスーツに赤いリボン。

夢に見た息子のピーウィー姿に私メロメロです。

親バカ全開!!!

どんな姿でメロメロしていたかというと、

f:id:yorunekom:20181102164653j:image

こんな姿。

Mr.PEANUT

f:id:yorunekom:20181102170150j:image  

 DAISOに売っている黄色のフェルト4枚で完成。

(セリアよりもDAISOの方が少し大きいし、色味がDAISOの方が深めの黄色でした。セリアはレモン色に近い。なのでDAISOのフェルトで作りました。)

顔の部分は口を切り抜き白い布(薄っすら前が見える)を貼りました。

 

ハットは工作用紙で形を作り、黒のフェルトを貼って完成。

 

トータル

フェルト5枚(黄色4枚、黒1枚)

白い布

工作用紙

全てDAISOで揃え合計¥756

 

日本ではあまりメジャーなキャラクターではないので、98%分かってもらえませんでしたが、

大満足!!!

 

ピーウィー&Mr.PEANUTで近所を周り、写真に残せて大満足です。

 

そう、私達はこの格好で近所や知り合いの家を回って歩いたのです。

途中すれ違うおばちゃんおじちゃんに、

「頑張ってね〜」

なんて応援されたり(何を?笑)

「渋谷行くんか?」

なんて言われながら。

 

最近ではハロウィンは日本でもかなり浸透して色んな所でイベントをしていますが、

海外のように家(外)をデコレーションしたり、

お菓子を準備したり、子どもたちが回ってきたりって事はまだあまりしている所がないですよね。

やってる所もあるのかもしれませんが、私の住む地域ではいないです。

なので前もって31日に仮装してちょっと行きますと伝えてありました。

 

結果

f:id:yorunekom:20181103005655j:image

ドドン!!!

皆んな立派にお菓子を準備して待っていてくれました。

 

f:id:yorunekom:20181103005812j:image

この持っているバケツにキャンディーを入れてくれるくらいで良かったのですが、

大層なお菓子をプレゼントしてもらっちゃって、ちょっと気を遣わせてしまったかも。。。

 

お礼に(息子が訪れた証に)、伺ったお家には私の手作りの小さな人形を置いてきました。

f:id:yorunekom:20181103010103j:image

 

 

楽しいハロウィンが迎えられて良かったです。

協力してくださった方達にも感謝でいっぱいです。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村