コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

トイトレ中です。初めての布パンツです。

トイトレを始めていますが、

なかなかオシッコが成功しません。。。

う◯ちはもう半年位前から完全に出来るようになっているのですが、

オシッコは先が見えません。。。

 

以前トレパンマン(おしっこの濡れを10倍感じて気持ち悪い)というオムツを買った時。

いつもと違う色のオムツに興奮した息子は、

トレパンマンの目的とは逆効果で

う◯ちさえも教えなくなった。

う◯ちをしても脱ぎたがらなくなった。

人前でズボンを下ろしてオムツを見せたがる。

と、どうしようもないことになってしまったので、以後トレパンマンはやめました。

トレパンマン(とれる)どころかスルパンマン(とれない)になってしまって、

ただの高いオムツになってしまったので。

 


 

 

今回はコレ、

f:id:yorunekom:20180719175344j:image

布製のトレーニングパンツです。

防水布やらなんやらと三層になっているみたいで、

普通のパンツ程ビシャビシャになりはしないけど、気持ち悪さは感じるパンツ。

もうこんなパンツを履くようになるのかぁ。

 

パンツを履いて大喜びの息子は

ルンルンと和室で遊んでいました。

おしっこしちゃった時は驚くだろうな…ヒヒヒ。なんて思いながら。(トレパンマンの時も同じことを思っていた気が…)

 

なんだか様子のおかしいガニ股歩きでリビングに来た。

 

"こりゃやったな?!"

と和室を見ると…

 

小さな水たまりの上に、

申し訳程度にティッシュが1枚置いてありました!

 

『ぬれちゃったから ティッシュでふこうとおもったんだよ。』

との事。

 

その光景を想像したら可愛くて大爆笑しそうになってしまったんですが、

プライドを傷つけたらいけないと

おなかムズムズしてきたら教えるんだよ?

パンツはビシャビシャになっちゃうからね。

と教えたんですが、

未だになかなか成功しません。

 

その代わりに、オシッコの最中に

『いま おしっこでてるよ!』

と教えてくれるようになりました。(オムツ時)

手を当ててみるとジワーッと温かく

毎回無駄に息子のオシッコの温もりを肌で感じています。

 

あったかいです

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

 

息子の成長〜目覚め編〜

毎日暑くてしんどいです。。。

週間天気予報を見ても、40度近い気温の表示しかないです。

どーなってんの?!

 

 

息子を寝かしつけた後のお話。

 

私は大体22:00〜24:00は他の部屋(作業部屋と呼んでる物置部屋)で自分の時間を満喫しています。

ハンドメイドを作ったりNetflixで映画を見たりyoutubeを見たり…

 

そんな時に、たま〜に息子が目を覚ましてしまうことがあります。

 

1歳代の頃は大泣き。

慌てて部屋に行って泣き止ませる。

 

2歳になった頃から泣かなくなって、

『ママーーーーーーー!!!』

と大声で叫ばれ部屋に行きます。

慌てて行かなくても、

「はいよ〜」なんて呑気に行っても大丈夫。

泣きはしません。でも呼ばれます。

 

そんな感じだったのですが、

先日、なんか部屋からゴトゴトと物音が。

でも息子は私を呼んでいません。

気のせいかなと思ったのですが気になって部屋を覗いてみると…

 

息子はソファーに座っていたんです。

 

「え?!起きちゃったの?

ママの事呼ばなかったの?」

と聞くと、

 

『おきたら ママいなかったから

ママいないなぁ〜とおもって

ジュース(実際は水)のんでまってたんだよ』

とのこと。

 

夜中に喉が乾いて目が醒めることかあるので

コップに水を入れて置いてあるのですが、

目が覚めたら私がいなかったので、

水を飲んでボーッとソファーに座って待ってたと言うのです。

 

驚きました。

そしてボーッとソファーに座っている姿は少し気味が悪く、

息子の話を聞いたら面白くて笑ってしまいました。

 

朝の目覚めは息子の方が早くなりました。

まだ寝かせてくれぇ〜…

と思いますが、

『ママ おはよ♡』

と顔を覗き込んでくれるので起きます。

 

なんか気配を感じて目を開けたら

息子の顔が目の前にあってジーッと私を見ている。

「何してんの?」と聞くと、

『あのねー、ママのかお みてたんだよ♡』

なんて、キザなホストが言いそうな台詞をサラッと言うので吹き出しちゃいます。

 

こんな所でも成長を感じますね。

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

2歳息子と4歳女の子の絡み[京都旅行]

今回、3泊4日の京都で行きたかった場所に沢山連れて行ってもらい美味しい物も沢山食べて大満足なんですが、

その中でも1番行って良かったなぁと思っていることが

子どもたちが楽しそうに遊んでいるのが見れたこと!!

 

友人親子とお泊りをするのは今回で4回目。

1回目は生後半年だったので子ども同士の関わりはほぼ無し。

2回目は11ヶ月の時。友達の娘Nちゃんが一生懸命話しかけれくれていたけど、ほぼ絡めず。

3回目は1歳11ヶ月。2人で一緒に踊ったり少しだけ絡める様になって、

2歳半になった今回は2人で遊べる様になりました!!

 

再会直後は2人とも若干距離があり

f:id:yorunekom:20180717193202j:image

全くノリ気じゃない2人。

今見ると笑える。

 

夜になると距離が縮まり、一緒にお人形で遊んでいました。

ポポちゃんだったかメルちゃんだったか…

f:id:yorunekom:20180717193527j:image

(息子が手に持っているのは私が作った物ですが)

 

息子はぬいぐるみや人形に興味のある傾向があるので、

沢山の人形を持っているNちゃんの玩具箱をがむしゃらに漁っていました。

お弁当箱のセットをして、

お弁当の食べさせ方や傘の差し方を教えてもらい夢中になって一緒に遊んでました。

抱っこ紐を付けてもらった息子はキョトーン…笑

 

f:id:yorunekom:20180718081815j:image

夜は歯磨きもして貰いました。

 

f:id:yorunekom:20180718082214p:image

2人で絵の具でお絵描きをしたり、

お店屋さんごっこをしたり、

冒険ごっこをしたり、

ブロックで遊んだり、

歌と踊りを披露しあったり、

トランポリンをしたり。

f:id:yorunekom:20180718095405p:image

 

2人で会話も成立していて、

息子の受け答えが私とのテンポや返しとは違ったので新たな一面が見れて微笑ましかったです。

 

姉弟がいたらこんな感じなのかなぁ。

 

Nちゃんの刺激を受けたり、真似をしたりして、

この旅行でまた少し成長したなと感じます。

 

"冒険ごっこ" というのはNちゃん提案の遊びで、

リュックにお弁当やぬいぐるみやブランケットを詰め込んで2人並んで行ってきまーす!と、

友人夫婦の寝室へと消えて行く遊びです。笑

 

どんな事をしているのだろうと そっと覗いてみると、

Nちゃんはお弁当を広げ、ブランケットをかぶって寝ていました。(寝ているふり)

そして息子はと言うと…

全身鏡を見ながら1人でアルゴリズム体操を踊っていました。爆笑

 

「何してるの?」

と声を掛けると、2人同時に

『『冒険してるんだよー!』』

いやいやお主は踊ってただけやろと突っ込みたかったのをぐっと抑えて、

冒険ごっこに参加しました。

 

お店屋さんごっこは息子も家でやっているので

大体の流れは心得ているのですが、

それでもやはり2歳児の息子と、4歳の女の子では遊び方のレベルが違い、

"丁寧に並べてしっかりお店屋さんをしたいNちゃん"

に対する息子の粗さ!

並べてる側から次から次へとピコピコし、

Nちゃんは何度も

「あーだめだよぉー」「あぁー…」

なんて言いながら苦戦していました。

息子も早くやりたい所をまだダメと取られて不満げでしたが、

2人のやり取りを微笑ましく眺めました。

この様子だと、次回遊ぶ時は喧嘩するんじゃないか?笑

 

息子は変顔をするのが好きで色んな表情をするのですが、

Nちゃんが、

「あとはどんな顔できる〜?」と言うと息子が

『えっとね〜ʕʘ‿ʘʔ』

ギャハハ!!

みたいなやり取りをしていたり、

 

息子が布団に顔から飛び込むのも、

我が家では"危ないなぁ"とか"なにやってんの〜…"なんて大人目線な反応をしてしまうのですが、

Nちゃんには子どものツボが通用するらしく爆笑してくれて、

息子も調子乗って何度も繰り返してNちゃん爆笑のループ。

これは子どもにとっては笑いのツボになるのか!?と気付かされました。

 

写真の時は良く手を繋いで撮るようになったし

f:id:yorunekom:20180718191800j:image
f:id:yorunekom:20180718191657j:image

最後の日なんてお別れのチューもしました!

 

帰宅してからは会話の中にしょっちゅうNちゃんが出てくるようになったし、

なにより息子は"子ども"を嫌がる事が多かったのですが(子どもがいる場所になかなか入り込めなかったり)、

それがあまりなくなって、

子どもが遊んでても中に入っていけるようになったんです!

これもNちゃんと過ごした日々のお陰かなって思ってます。

 

沢山色んな事をして楽しい思い出いっぱいの京都旅行ですが、

子どもたちが仲良く2人で過ごしている姿を見れたのがやっぱり1番良い思い出です。

 

早くまた逢いたいと親子で毎日話してます。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[喫茶ソワレ]宝石の様なゼリーを青い灯りの空間食べる。異世界へタイムワープ!

京都旅行4日目、最終日。

 

f:id:yorunekom:20180717083412j:image

どうしても食べたいゼリーを求めて行って来ました。

"喫茶 ソワレ"

 

f:id:yorunekom:20180716091318j:image

先日行ったフランソワ喫茶室と並ぶ3大老舗の1つです。

フランソワ喫茶室、喫茶ソワレ、もう1つの老舗喫茶 "築地" はまた次回の楽しみにしますが

店の前を通ったので記念に。

f:id:yorunekom:20180716105152j:image

 

実はソワレに足を運ぶのは2度目。

先日来た時はまさかの定休日。。。

今日は帰宅する日なのであまり時間が無かったのですが(ソワレは13時オープン)、

どうしてもどうしても来てみたくて

滞在時間の短さは覚悟の上で行きました。

こんなタイトスケジュールに付き合ってくれた友人には感謝感謝の日々でした。

 

"ソワレ" は"夜会" "素敵な夜"という意味らしいんですが、

f:id:yorunekom:20180716155331j:image

あれ?全く夜会っていうイメージじゃない。

という印象を持った門構え。

 

が、一歩中に踏み入れると、

f:id:yorunekom:20180716155441j:image

あ…青い!!

中は夜会ムードぷんぷん!!

外と中のギャップに驚きました。

"私はトランスセクシャル星にタイムワープしてきたのか?!"(rocky horror picture show)

f:id:yorunekom:20180716155949j:image

f:id:yorunekom:20180716160443j:image

って感じです、本当に。

 

店内の青色照明は、創業者の友人である染色家 上村六郎氏から

「女性がきれいに見える灯りを」とのアドバイスからそのようにしました。

 

そうそう!青い灯りは女性を魅力的に見せる効果があるんですよね!

ライブハウスやクラブなんかでもそれあります!

若かりし頃、オールナイトで行ったDJイベントが終わり、朝外に出たら

「クラブマジックを存分に使ってたね」

って言われてグサっときた記憶があります。

(可愛く見えたけど外に出たらそうでもないと。。。)

青い灯りは魅力的に見せるマジックがあるんです。

 

ちなみに、店内は無音。

 

 

f:id:yorunekom:20180716161116j:image

壁面には沢山の食器が飾られていて、

じっくり見たいところですが時間もないのでとにかく先に進みます。

 

f:id:yorunekom:20180716161136j:image

二階に通して頂きました。

…二階…この上はどうなっているってんだ?!

まさか?!

f:id:yorunekom:20180716161536j:image

すみません、the Rocky Horror Showの大ファンなもんで。

 

f:id:yorunekom:20180716161751j:image

テーブル席が沢山あったのですが、

奥の席のまるで個室の様な所を案内して貰いました。

壁面にはぶどうの彫刻が手掛けられていました。

これは創業者の友人である彫刻家 池野禎春氏が手掛けた物のようです。

 

 

f:id:yorunekom:20180716162445j:image

お冷の入ったコップには"東郷青児"氏のイラスト入り。

 

今日私が絶対に食べたい物は既に決まっていたのですが、

f:id:yorunekom:20180716165352j:image

このメニューを見たら揺らぎます。

この中から1つに絞れなんて、アボカドをマグロだと思って食え!ってなぐらい難しい。

全部綺麗で美味しそう。

結局元から決めていたゼリーポンチにしましたが。

私はこれを楽しみにしていたので、

これを食べなきゃ後悔すると確信。

(あとは横で息子が、これが良いとゴリ押ししているので)

 

ついに届いたゼリーポンチ!

f:id:yorunekom:20180717003500j:image
f:id:yorunekom:20180717003443j:image

ほ・う・せ・き・で・す・か??

お・た・か・ら・で・す・か??

サイダーの中に入っていることでゼリーとブクブクのフィーチャリングに

青い灯りがプラスして、最高に美しい物になっていました。

 

店内の内装、青い灯り、キラキラ輝くステンドグラスのようなゼリー、

こんなミステリアスで幻想的な異空間を作った創立者の方は一体どんな人なんだろうか。

調べて見たのですが創立者の情報は得られませんでした。

染色家や彫刻家など友人の名前は分かるのに、

創立者本人の方の情報はなかなかわからないっていうところもミステリアスです。

 

毎度のことではありますが、

この綺麗なゼリーをじっくり味わってひとくちふたくち食べたいところですが、

息子にもっともっと!早く早く!と煽られあっという間に完食しました。

 

新幹線までの短い時間での滞在でしたが、

本当に行けて良かったと大満足です。

もしも私が

"死ぬまでに行きたい日本のガイドブック"

を作るとしたら、

間違いなく載せたい喫茶店。

 

こんな大満足な喫茶店をラストにして

京都旅行、お終いです。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 訪れ記録

カフェ 8

喫茶店 3

ダイナー 1

レストラン 3

計 15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縁結びの神![下鴨神社]のパワーを浴びに…京都奈良旅行

 

京都旅行4日目。最終日。

 

3泊4日も旅行に行けてなんて贅沢なんだ!

って思っていたのですが、

あっという間に最終日になってしまいました。。。

 

まずこの日向かったのは、下鴨神社

今回行ってみるまでは聞いたこともなかった神社なのですが、

京都最古の神社の1つであり、

世界文化遺産にも登録されている神社だということです。

f:id:yorunekom:20180714151939j:image

f:id:yorunekom:20180714152259j:image

 

勿論ここでも御朱印を貰ったのですが、

何種類か見本があり、どれが良いかを自分で選ぶというスタイルでした。

 

御朱印帳に直接目の前で書いて貰えるのは1種類だったので、迷わずそれにしたのですが、

相生社(あいおいしゃ)の御朱印は、

"えんむすびの神"と書かれた可愛らしいものだったり、

 

御手洗社(みたらししゃ)の御朱印は、

みたらし団子のスタンプの入ったものだったりと色んな種類がありました。

(おてあらいと読んでしまいましたが、みたらし社でした。

みたらし団子の発祥地らしいです。)

 

f:id:yorunekom:20180715000138j:image

御朱印を貰い鳥居を出ると、

木々が生い茂り空気が違うんです。

マイナスイオンが放出されまくっていて(のような気がして)、

外は物凄く暑いのに、何故かそこは涼しげで

ここは間違いなくパワースポットだ!!

と感じました。

 

お守りや御朱印帳の売っているところがあったので見てみると、

お守りも御朱印帳もとにかく可愛い!

和柄の布で出来ていて、同じ物が2つとないのがまた欲を上手くくすぐってくれますよね。

 

そして欲しくなっちゃった人がここにいます。(私)

購入したのは葵紐。

f:id:yorunekom:20180715055859j:image

 

"双葉葵を模した紐を身体や持ち物につけることで、神様のお力をいただき

仕事や恋愛、多くの良い御縁が結ばれるよう御祈願しております。"

との事です。

この細く可愛い紐。

ファッションの一部として腕に巻いたり、

普段持ち歩いているものに巻きつけて歩く事で縁結びの効果があるとの事です。

 

縁といっても"恋愛運"に限ったものではなく、

良い友人や良い仕事仲間、

良い仕事、良い引越し場所、、、etcにありつけたり…と

色んな縁を結んでくれるんですって。

 

欲張りなお守りですが、

私はこれを御朱印帳に巻き付けようと思って購入しました。

良い御縁があることを願って。。。

f:id:yorunekom:20180715060105j:image

 

f:id:yorunekom:20180715011118j:image

下鴨神社の門を出た直ぐにある相生社は

"えんむすびの神"

 

その横にある木は、

2本の木が途中でくっついて1本になっている神木!

ここにいると、木さえも結ばれるということですか?

さすが京都最古の縁結びの神社!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

京銘菓[阿闍梨餅]を本店で頂きました。

京都旅行3日目、

フランソワ喫茶室でクリームソーダを頂き、

インドカレー屋でカレーでお腹満腹にした後

締めには[阿闍梨餅]を食べに満月という和菓子屋さんに行きました。

 

以前友人がお土産に"若あゆ"という和菓子をくれたのですが、それが最高に美味しくて取り寄せしようかと調べた事を伝えたら、

それなら京銘菓、阿闍梨餅も行ってみよう!と言うことに。

 

阿闍梨餅??(あじゃりもち)

フリガナがないと読み方さえも分からないそのお餅とやらが京都では有名なんだとか。

 

"阿闍梨餅"は比叡山延暦寺で修行する僧にちなんで命名されたそうです。

比叡山(ひえいざん)と言えば、父の口癖で

驚く時に「ひぇ〜ざん!!えんりゃくじ!!」と言うのがあったが、ここのことだったのか。

 

f:id:yorunekom:20180712165742j:image

これが阿闍梨餅。

1つ 108円

 

店内で食べるとほんわかと暖かい阿闍梨餅を

冷たいお茶と一緒に出してもらえました。

 

写真がない…。

この時息子がちょっと眠たいモードに突入したので、全然写真が撮れていませんでした。。。

 

f:id:yorunekom:20180712170241j:image

(HPよりお借りしました)

 

形は、ただの丸・・・ではありません。

千日回峰修行を行う阿闍梨がかぶる網代笠を象ったものだということです。

なるほど…

 

この皮の部分がモチモチしていて、

中にたっぷり餡子が入っていましたが、

甘すぎずさっぱりとした味でした。

美味しい。

 

先に行ったフランソワ喫茶室が昭和9年に創業ということで歴史を感じて驚いたばかりなのに、

こちらは江戸末期の安政3年(1856)年創業とのことで、もう想像すら出来ません。

165年前……。

歴史がありすぎます。

 

f:id:yorunekom:20180712171118j:image

 

家族の分と自分用にお土産も購入しました。

家に帰って食べてもとても美味しかったのですが、

やっぱりあの空間で、

ほんのり暖かい阿闍梨餅と、冷たい麦茶

祭囃子の様な音(もうすぐ有名なお祭りなんだとか)と一緒に食べるのが最高でした。

 

f:id:yorunekom:20180712171902p:image

(息子が撮った写真)

 

東京でも

西武池袋本店、三越日本橋店、伊勢丹新宿店で購入可能だそうです。

京都でのお土産を買い忘れた時の為に…(違うか)

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

[フランソワ喫茶室]で大正ロマンを感じます。京都奈良旅行

京都奈良旅行3日目

 

f:id:yorunekom:20180710022342j:image

京都には[ソワレ][築地][フランソワ喫茶室]と、3つの老舗喫茶店があるのですが、

この日は[フランソワ喫茶室]に行ってきました。

 

昭和9年創業。

大正時代が終わったばかりですね。

"大正ロマン" な雰囲気がプンプンに漂っていました。

f:id:yorunekom:20180710203141j:image
f:id:yorunekom:20180710203123j:image

2003年 喫茶店として初めて、

国の登録有形文化財に登録されたそうです。

 

流れている音楽はクラシック。

掛けてある絵は名画。

そして、ウェイターさんのスタイルが

執事の様な…メイドの様な制服。

本当に大正時代にタイムスリップしたかの様な(大正時代知らないけど…)異空間。

 

豪華客船の内装をイメージしたとされる店内。
天井は…

f:id:yorunekom:20180711184953j:image

タ…タイタニックみたい!!

 

窓はステンドガラスがあしらわれているので、
日中は店内に光が差し込みとても綺麗です。
(お客様がいたので写真撮れず…)
夜は店内の灯りがこぼれ、外から見るのが綺麗なんだろうなぁ。。。

 

 

 

f:id:yorunekom:20180711113040j:image

f:id:yorunekom:20180711113135j:image

クリームソーダを頂きました。

 

深海のように綺麗な緑、大きなアイスクリーム、

綺麗な泡立ち、作り物のような綺麗さに

食べても美味しい、飲んでも美味しい。

だからクリームソーダって憧れの・・・夢の・・・飲み物なんですよね。

 

ところでクリームソーダって飲み物なの?

食べ物なの?

 

この店の雰囲気と、クリームソーダの甘さと、

久しぶりに再会できた友人との会話と…

五感を使って堪能したいところですが、

まるで、煽られながらこなす工場の流れ作業の様に慌ただしく食べます。

 

理由は…↓

f:id:yorunekom:20180711114253j:image

早く早くもっともっと!

と急かすので、あっという間に完食です。

 

f:id:yorunekom:20180711180106j:image

氷山の様な氷もカッコイイです。

 

今日はたまたま甚兵衛を着せてみたのですが

大正ロマンな店の雰囲気と和装がより一層レトロでマッチしてる…と思ってしまうのは

親の贔屓目ですかね。

f:id:yorunekom:20180711184528j:image

 

 

またいつか訪れたいです。

 

フランソア喫茶室
下京区西木屋町四条下ル船頭町184
10:00~23:00

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

 訪れ記録

カフェ 8

喫茶店 2

ダイナー 1

レストラン 3

計 14