2歳児は天才コメディアン

”魔の2歳児” という言葉がありますが

息子も例に漏れず ”魔の2歳児” やっております。

 

「公園行く?」『行かない!』

「公園行こうよ!」『公園行かない!』

「じゃあ今日は行かない。」『いくーーー!』 

「行くの?」『行かない。』

「はいはい、行かないのね。」『いくーーー!』

「じゃあ コート着るよ!」『きなーーい』

 

 

という理由なき反抗を日々してまして、

私もイライラさせられますが、

 

それよりも感じるのは

”天才コメディアンな2歳児”

ってこと。

 

息子のサラッと言う言葉に かなり笑わせられてます。

 

例えば今日、お風呂に入ろうとした時に、

『ママ〜…』

「ん?」

『ちょっとだけ おっぱい飲んでみて!』

と、息子のおっぱいを飲まされそうになりました。笑

 

”ここからも おっぱいが出るのかなぁー…?”

と考えたりしてたのかなぁと思ったら可笑しくて。

 

 

それから数日前、これまたお風呂での話。

お風呂ではいつも いろんな歌を歌うのですが

この日息子は生まれて初めて作詞作曲をして歌い出しました。

 

それが

『ジィジーはぁ〜 おーしーごーとーだーけーろーー♫ ボォボー(バァバのこと)はぁ〜 おーしーごーとーじゃーなーいーー♫  カピィ〜?』

という歌。

突然歌い始めたので面白かったんですが、

最後の カピィ? が 意味わからなすぎて お腹抱えて笑いました。

 

これを聞いた母の反応は

「心外だ…」

だそうです。仕事してないように見えるのかな?と不思議がってました。

 

 

そして 朝ごはんの時の話。

ウィンナーが大好きな息子に、

「おにく 好きだねぇー」

と言ったら、

 

『おにくってなにー!笑」

 

と。

「おにくって ウィンナーのこと。

これのこと!」

と言うと、

 

『ちがうよ。おにくってこれのことでしょー。ねー?』

 

 

f:id:yorunekom:20180217042351j:image

そ…それは…

おに君や。。。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

わたしの愛用品◆読んだ本シリーズ

自己啓発の為に借りてきた本。

 

f:id:yorunekom:20180216161838j:image

わたしの愛用品

天然生活ブックス

 

 

見事に愛読書になりました。

 

……息子の。笑

 

まさかのまさか、息子はこの本が大好きです。

 

ある日 この本を読んで欲しいと持ってきました。

 

 

え?これを?絵本じゃなくて?

 

f:id:yorunekom:20180216161909j:image

「さてと、そろそろお掃除しようかな。

パタパタ…パタパタ…」

と、適当に話を作って読んだのが 

面白かったのかなんなのか、

この本を1人で読んで、しかもこのページばかり眺めながらブツブツ言ってます。

 

続いて好きなページは

f:id:yorunekom:20180216162443j:image 

色んなブラシが載っていて、

「これは?」『お風呂をゴシゴシするやつ』

「これは?」『机をゴシゴシするやつ』

って具合に読んであげたら 

それが面白かったようで

何度も 「これは どこを キレイキレイ?」

と聞いてきます。

 

そして最後に探すページは…

「めがねの おじしゃん みる!」

f:id:yorunekom:20180216162628j:image

この写真に関しては、私は何も説明していないし

物語を付けたりもしていないのですが

見たがるんです。

ちょっとだけ ジィジに似てるからかな?

 

と、すっかり息子の愛読書になったので

買ってあげたいなと思う程です。

1人で大人しく読む本、これが初めてなんです。

 

”息子が気に入った本” というのが1番の感想になってしまいましたが、

私にとっても面白い本でした。

 

f:id:yorunekom:20180216170924j:image

気になっていた つげ櫛。

 

これからは 良いものを 長く長く使っていけるようにしたい、なんでも。

 

 

最後に、

昨日見つけたこのドライフラワー的なやつと枝。

f:id:yorunekom:20180216171802j:image 

一生懸命 上に上げてるので 何してるのかと思いきや、

 

f:id:yorunekom:20180216171838j:image

この写真の真似らしいです。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

それは小人か、もしくは息子の仕業

あれ?こんな所に枝が刺さってる

f:id:yorunekom:20180214182644j:image

とか

あれ?こんな所に落ち葉の山がある

とか

川の隅に 何故かどんぐりが沢山置いてあったり

とか。

 

あれ?こんな所に?という場所に

不自然にあるもの

それは”小人の仕業”や、”妖精の仕業”

という話を聞いたことがありますが、

 

もしくは ”うちの息子の仕業”かもしれないです。

 

 

森や公園に行くと 小さな枝を探しては

土に刺して歩くのが好きなんです。

f:id:yorunekom:20180214183549j:image

 

家の中でも 

最近おかしいなおかしいなと思う様な物が無くなったりします。

 

おままごとの包丁がなかなか見つからない。

息子は「包丁ないねー…」

と言いながらウロウロしてる。

おかしいなぁ…今ちょっと前まで包丁で切って遊んでたのに…

 

私が『あれー?どこ行っちゃったんだー?』と必死に探していると、

「ここにあるよ」と、

布団を捲ると そこに包丁が。

おいーーー!!隠してたんか。

 

”隠す” なんて今までしていなかったので

これも成長だなぁ。と笑わせて貰ったんですけど、

 

今日、灯油を入れようとストーブから容器を取り出すと

そこから ”しまじろうの宣伝用DVD” が現れた…

ストーブには絶対触らせない様にしていたのに…

いつの間に…

 

普段触っちゃいけない場所、

やっちゃいけないこと、

をやってみたくなる気持ちは分かる。

もっと注意深く様子を見ないと 危険がいっぱい。

 

勝手にゴミ箱に入っていることも多々あるので

大切な物を捨てられない様にしないと。

 

 

 

日中はお日様ポカポカ暖かいですが

朝公園を歩くと

f:id:yorunekom:20180214183721j:image

霜柱。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

DAISO の 木のままごとが可愛いんです

100円ショップのDAISOにある 木のおままごとが とても可愛いんです。

f:id:yorunekom:20180213175131j:image

知育玩具の中でも今 人気のある ”木の玩具”

天然素材…と言えるかはちょっと分からないけれど

丸っぽい見た目の可愛さや 温もりは感じます。(なんとなく)

 

私も初めは 玩具は天然素材の木でできた物で揃えたいと思っていました。

が! 想像以上に お値段が張るんです。

 

ほとんどが1つにつき¥500以上するのを知った時は

度肝を抜かれました。

 

そんなわけで、リサイクルショップなどで探して少しずつ集めていたのですが、

 

最近、100円ショップのDAISOに売っていることを知ったんです。

f:id:yorunekom:20180213175201j:image 

小ぶりで可愛いデザイン。

 

家から1番違いDAISOには トマト なす レモンの3種類しかなかったので もっと出れば良いなぁと思っていたのですが、

先日 大根とリンゴとピーマンを発見しました。

 

調べてみたところ、

人参もあるみたいです。

 f:id:yorunekom:20180213175218j:image

なにげに、切ると中にもしっかり切り口のデザインが入ってます。

 

f:id:yorunekom:20180213161451j:image

トマトを切ると 切り口がこうなっているので、

「トマトだけど ミカン!!」

ってなことになってます。

確かに。トマトみかん。

f:id:yorunekom:20180213161542j:image

 

他にも まな板や皿やフォークにスプーンなどもあります。

 

これからもっと沢山の野菜や果物、

魚やお肉やコップなんかも展開されることを期待してます!!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

持たない ていねいな 暮らし ◆ 読んだ本シリーズ

最近読んだ本の1つが

 

f:id:yorunekom:20180212142518j:image

持たない ていねいな 暮らし     

マキ

 

ミニマリスト、ていねいな暮らし系の本や生き方は

今まで全く興味がなかったので

作者のマキさんの事も勿論知らなかったのですが、

 

ブログ界では有名な方のようで 早速ブックマークをして読み漁っています。

 

この本は 写真が沢山使われていて 分かりやすいし読みやすい。

あっという間に読み終わってしまうので 

読み足りない気もしますが、

そこは腹八分目が丁度良い。って事でしょうか。

他にも沢山本を出されているようなので 是非読んでみたいです。

 

 

実践してみようと思った事

*ワンプレート料理  for 息子

うちは 基本的に 料理それぞれをお皿に盛って、ご飯と味噌汁のみ個々に振り分けています。

f:id:yorunekom:20180212142549j:image

 

息子はプレートではあるけど、

おかずは食べる時にプレートに乗せてあげる感じ。

 

デザートは 一緒に出すと 先に全部食べてしまうので 食後まで冷蔵庫の中に入れてあります。

 

だけど、こうしてプレートにした方が 

視覚的に綺麗!

色んな色や形がコロコロ置いてあるのは 

可愛くて綺麗で ご飯の時間が楽しくなりそう。

やろう。やってみよう。

 

 

ひぇ〜!これは私には無理だ…。と思う事も沢山あります。

*お風呂でフルーツ

*下着は2セットのみ

*パジャマは持たない

*1本で8役の万能洗剤→洗濯用洗剤、ボディーソープ、洗顔、ハンドソープ、食器用洗剤、浴室掃除、上履きや靴洗い、靴下など汚れのひどい手洗いの洗濯物

洗顔と浴室掃除などが全部同じもの?!?!

*ゴミ箱は各部屋に置かずキッチンに1つだけ

 

私には無理だなと思う部分も含めて 

楽しく読めました。

 

 

夏になったら忘れずに”しそシロップ”も作ろう。f:id:yorunekom:20180212142559j:image 

もちろん ”うめシロップ” も。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

春はもう 直ぐそこ

まだ雪も少し残っている所もありますが、

f:id:yorunekom:20180211105015j:image

梅の花が 今か今かと蕾をつけて 咲く準備をしています。

 

外がポカポカと暖かかったので

庭に出て シャボン玉をしました。f:id:yorunekom:20180211124056j:image

f:id:yorunekom:20180211124104j:image

f:id:yorunekom:20180211124055j:image

自分でも少しだけシャボン玉が出来るようになったけど

f:id:yorunekom:20180211124305j:image

この顔!笑

シャボン玉も 突然の突風にビックリして

 吹かれて飛び出てババババン♫

という感じに 勢いよく飛び出て 地面に落下していきます。

 

それでも 諦めずに吹き続け

ちょっとだけコツを掴んできました。

f:id:yorunekom:20180211173718j:image

あ。こんなとこに付いた。

 

 

冬の落ち葉だらけになった庭。

「もう少ししたら ここに種を蒔こうね」

と言ったら、

『雪があるから!雪があるから!』

と一生懸命 掃除(という名の 散らかし)をしてました。

ちなみに ここにはもう雪は無いんですけどね。

f:id:yorunekom:20180211174139j:image

せっせこと 落ち葉をトングで運んでポイッしてます。

 

f:id:yorunekom:20180211174252j:image

この後ろ姿がたまらない。

 

もう少ししたら 

ここが花でいっぱいになるんだよ。

楽しみだね。

 

 

f:id:yorunekom:20180211175022j:image

先日仕込んだザクロの酵素シロップ。

しっかりブクブクと発酵してくれてます。

 

f:id:yorunekom:20180211175118j:image

そして 初めて作った 苺とレモンの酵素シロップもとい ただのシロップも完成。

作る過程から瓶に詰めるまでを息子の目の前でやったので 

息子は ”自分が作ったジュース” だと思っています。

朝、お湯で割って飲むと、

体が温まってとても良いです。

美味しいです。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

私のカメラを紹介します。

今日は私の持ってるカメラをいくつか紹介します。

 

f:id:yorunekom:20180210165247j:image

RICOH 500G

 

これは母からのお下がりです。

私が小さかった頃の写真は 全部これで撮られたものです。

このカメラが 私の成長を残してくれたのね…

 

デジタル化した今は 

何枚でも何十枚でもシャッターを切り

いらないものはピピッとボタン1つで削除。

 

でも あの頃は 1回のシャッターがとても貴重だったんですよね。

現像して手元に届いてみたら、

逆光だったり、いわゆる心霊写真現象(モヤがかってたり 火の玉が飛んでるみたいな写真とか)なんだこりゃ〜な大失敗だってしょっちゅうあったけど、

袋を開けて 24枚の写真を見るのはとても楽しくて 母と笑いながら1枚1枚アルバムに入れたなぁ。

今では あまりにも沢山の写真がデータフォルダにあって 選びきれない現象に陥るし、

あまりにもお洒落過ぎる写真ばかりならんでしまうので ちょっと味気ない気もしています。

 

このカメラは1970年代初期のもの。

レンズ一体型レンジファインダーカメラ

コンパクトカメラです。

コンパクトカメラですが マニュアルで露出や絞りが調節でき、

軽いので持ち歩きも苦ではなく とても面白いカメラだと思ってます。

…と言ってももう10年以上使っていないので ちゃんと撮れるのかわかりませんが

今年はこのカメラをメインにしようかな。

 

f:id:yorunekom:20180210171841j:image

NIKON FG

フイルム一眼レフ。

 

実は私は 美術の専門学校を卒業していますが

専攻は”写真” でした。

私が写真を専攻すると知って、カメラマンの叔父が自分のカメラとレンズをくれたのです。

学生時代に使っていたのはこのカメラ1本です。

1980年代初頭の物で、初心者にも扱いやすい一眼レフということが売りだったようですが、

プロの方にも人気のあるカメラらしいです。

 

実際このカメラを持ち歩いていたら、

カメラ好きな方や、写真屋さんに沢山話しかけられました。

そうしてどんどんこのカメラが好きになり、

変に "フィルムカメラ魂” みたいな拘りが生まれました。(今は違います。)

 

 

f:id:yorunekom:20180210185932j:image

LOMO トイカメラ

 

これは、20歳の成人祝いとして父に買ってもらった物です。

専門で写真をやっている時に、まわりで流行りだしていたLOMO

私も欲しかったのですが3万くらいするので なかなか買えなかったんです。

 

そしてそのとき、父から成人祝いを貰い

一生使える思い出になる物にしようと考え トイカメラにしたわけです。

(一生使うのか??)

 

トイカメラで撮れる味のある写真が大好きなんです。

グラフィック感のある写真。

使い方は簡単ですが、上手く撮るのはなかなか難しいです。

だけど大好き。デザインも大好き。

 

f:id:yorunekom:20180210235319j:image

そして、フィルムカメラ魂!!とか言っていた私が数年前に買ったのが

OLYMPUS PEN Lite E-PL6

というミラーレス一眼レフです。

 現在愛用してます。

オシャレな白と迷ったのですが私は黒に。

 

しばらくiPhoneカメラやコンデジを愛用していたので なかなか一眼レフを使いこなせてないのですが、

使い始めると楽しい。

PLレンズフィルターを付けて 少し写真の色が鮮やかになるようにしてます。

持ち歩き用に 最近買ったカメラバッグ。

f:id:yorunekom:20180210235346j:image

色合いも見た目もとても気に入ってます。

 

 

息子はまだ ”抱っこマン” なので カメラを持ち歩くのはなかなか億劫なんですが、

今年はもう少し使い込んでいこうと思ってます。

 

NIKON FGを使うのは 息子がもう少し大きくなってからになると思いますが、

今年は RICOH 500G 、LOMO 、OLYMPUS PEN Lite E-PL6を使って写真を楽しみます。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村