コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

“えいごであそぼ!"が見たい聞きたい歌いたい!!!

f:id:yorunekom:20181119184205j:image

子どもは子どもの影響を良く受けます。

私がいくら教えても出来ないことを、同じくらいの年の子(もしくは少しお兄ちゃん。たまに年下からも)がやっているのを見ると、

それをジーッと見て、そして実践。ほら出来た!という具合に。

 

今、友人がオークトラリアから一時帰国しているので、彼女の子どもたち(3歳と1歳)と過ごす時間が多くなりました。

一緒の時間を過ごすようになって約1ヶ月がたったのですが、

アマゾンプライムでは"えいごであそぼ"を見たがり、

車の中では"えいごであそぼ"を聴きたがり、

そして歌いたがります。

ハリー(hurry)ってなに?

ウェイト(wait)ってなに?

チクタクってなに?

と曲の度に聴き取れた単語の意味を聞いてくるんです。なんて勉強熱心!!!

 

「なんでそんなに英語を話したいの?」

と聞くと、

「えいごではなせば ○○くん わかるんだよ。」

って。

関心したし、驚きました。

 

一緒に英語で1〜10を言ったのが相当嬉し(楽し?)かったようで、

1〜10までも、あっという間に数える事が出来るようになりました。

 

お風呂の時は(上がる前に一緒に10を数える習慣)、

「今日はジュウかぞえる!(日本語)」

「今日はテンかぞえる!(英語)」

なんて言って気分によって使い分けてるようです。

 

興味のある時が伸びる時かなと思うので、

聞かれた単語は教えてあげたり、

覚えた英語で話しかけたりすると凄く喜びます。

 

彼女達が日本にいる時間は残り1ヶ月を切ってしまいましたが、

息子にはかなり刺激になっています。

帰ってしまう時寂しいだろうなぁー。。。

 

「オーストラリアにいきたい!!!」

と言っているので、

いつか息子を連れてオーストラリアに行きたいです。

f:id:yorunekom:20181119184312j:image
f:id:yorunekom:20181119184159j:image

 

p.s

Netflixには"えいごであそぼ"がなかったのですが、

アマゾンプライムには何種類かあります。

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村