コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

筆箱に潜ませるメッセージ

たまにこっそり私がやること。

 

筆箱の中とかにお手紙を。

f:id:yorunekom:20220606142549j:image

帰ってきて、「ママ〜!手紙見つけたよ!」と言われるのが嬉しい。毎日やるのは無理だけど、たま〜にそんないたずらをしてます。

消しゴムを私のと交換しておいたり、1本私の鉛筆を入れておいたりとか。イヒヒ

 

息子は自分の鉛筆を削る時に私の筆箱の鉛筆も削ってくれる。といっても私の鉛筆はそんなに毎日減らない。そんなに鉛筆使わないから。だけど息子がママの為に"してくれてる"、ママに感謝される、喜んでもらうことをして人が喜ぶ姿を見る快感。大好きな人に自分が出来ることをして喜ぶ姿を見る快感を味わってほしいから私はなるべく鉛筆を使うようにして息子に仕事を与えております。

 

"ママからの手紙" も、いつか嫌がるようになるんだろうなー。

もう人前で抱っこするのめっちゃくちゃ嫌がるもんなー。あんなにあんなに抱っこ〜!って言ってたのがたった2,3年前の話。あの時存分に抱っこしておいたので後悔なしです。

顔面中にチュッチュチュッチュできるのはあとどれくらいでしょう。

くだらない事で一緒に大笑いできるのはあとどれくらいでしょう。

わざとか?と思うくらい毎回毎回パンツやシャツを後ろ前に着るのはあとどれくらいでしょう。

お風呂で体を洗ってあげれるのはあとどれくらいでしょう。

休みの日に一緒に過ごすのはあとどれくらいでしょう。

今できることもあっという間に出来なくなります。思う存分楽しみましょう。