コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

金曜日・理想のグループLINEのありかた

息子のクラスは母親のグループLINEがあります。

 

懇談会の日に、何かあった時にLINEグループがあると便利だからという事と、今年初めて学校に通われるお子さんの場合、保護者も分からないことが多いと思うので気軽に確認できるようにという目的で作ってくれたのです。

 

息子の説明とプリントを見るだけでは不安な事が多かったので、このLINEグループがあるということで凄い安心感でした。

 

今日、久しぶりにこのLINEの通知がありました。

その方のお子さんについて書かれてありまして。そして他のお母さん達の理解と優しい言葉、実はうちの子もという方も。表面上ではわからないけど、みんな何かで悩んでいるかもしれない。それを打ち明けられる仲間、それを受け入れられる仲間、凄く良いなと思った。子どもたちも日々友情を築いているけれど、親の私たちもそうなんですよね。

色々な個性の子どもがいる。当たり前。そして我が子の事だけではなく、どんな子もみんなで守っていきましょう!という言葉に涙が出ました。ホルモン乱れてるかな?笑

 

うちも息子の性格と学校の雰囲気を見て選んだので学区外の小学校に通っていますが、同じ考えの方、この学校に通うためにわざわざ引っ越して来られた方、色々いることを改めて知りました。

 

既に上の子が通っている親御さん、みんな学校の素晴らしさを教えてくれるんですよ!!みんな!今のところ"小さな不満"も聞いたことない。凄くない?そんな小学校。

 

今後色々問題にぶち当たることもあるかもしれないけど、そんな保護者の方たち、先生方なので安心してます。

 

帰宅後、息子は"チャイコフスキーを描きたい"と言って描いていたのですが、白い髭や髪の毛がどうもうまく描けなくて気にくわないらしい。

f:id:yorunekom:20220523012451j:imageお世辞抜きに私はこの絵が大好きなので、めっちゃ良いじゃん!と言ったり、いつもと違う目の描き方に"よく描けてるよ!"と言ったのですが、もうヒステリックに消したり終わった途端に不貞腐れてるし、こんなのは飾りたくない!とプリプリプリプリしてる。

私もその様子にめちゃくちゃイライラしたんですけど、上手くいかなくてイライラする気持ちもとてま分かるし、私が怒ることでもないしと思って私は仏。禅。と、めちゃくちゃ意識的に心を落ち着かせてました。

こんなのいらない!と言って放り投げていた絵を拾って、我が家の音楽家たちの絵(息子画伯).に並べて貼っておきました。だってめちゃくちゃ良いじゃん!!ねぇ?