コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

謝恩会

コロナ禍である為謝恩会を決行するか中止にするか悩みましたが、匿名でアンケート調査をした結果、ほぼ満場一致で"屋外で開催"に決まりました。(実は私、クラス役員)

 

場所は、川遊びもできる山の農園で、ヤギや鶏がいたり、木から長いブランコが垂れ下がっていて川の上をスウィング!!これがバンジージャンプみたいでかなりのスリル!!自分がやるのもハラハラだけど子どもがやっているところを見るのはもっとハラハラ!!

 

こども達は川で虫取りをしたり、石を投げたり、それどころか川に入ってビチャビチャになったり、ヤギに餌をあげたり、ハンモックに揺られたり、追いかけっこをしたりと自然を大いに満喫しながら遊びました。

 

焚き火をして、農家の友人が持ってきてくれたサツマイモ焼いたり、焼きマシュマロをしたり、農園の方が狩ったシカのお肉をやりたり。貴重な体験を沢山させて貰いました。

 

とてもとても暖かい春日和の日だったので、大人はドリップした珈琲を片手にのんびり談笑し、子ども達は暑すぎて下着姿になりながら走り回っていました。

 

親子ともにとっても充実した1日になりました。

 

その学年に寄ってその学年の色、雰囲気があると思いますが、息子の学年は親も子も本当に穏やかで良い意味で緩くて凄く良いクラスだったので卒園するのが本当に寂しいです。

 

最後に最高の思い出が出来て、周りの人達に感謝しかありません。