コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

753・ランドセル・年賀状撮影

昨日、スタジオに撮影に行ってきました。

タイトル通り、753(もうすぐ6歳の台だけど早生まれだから今年にした)、届いたばかりのランドセル、そして今年の年賀状用に(遅っ)親子でと、内容盛り盛りで。

 

結果から言うと、

毎年撮っておくべきだったー!

そう思う気はしていたんだけど。

とは言ってもなかなか腰が重かったり、

お金だって数万円はかかるしさ、

タイミングを失いまくっていたわけですよ。

 

正直、私はカメラをやっているので息子の写真は自分で撮ることが出来ちゃうし。

 

でもやっぱりスタジオで撮るのは特別!

 

親子で撮ることで

私が息子に向けてる目。

息子が私を見る目。

身長のバランス。

今の息子と私の中で流行っていること(今回はアルプス一万尺とか、足をよじ登ってくるんってやるやつ)が残せる!

 

息子はプライドが高いのななんなのか、私の前で涙を流すことがほとんど無いんです。

今年一年で息子が泣いている顔を見たのは…3回くらいかな?頭をぶつけた時と、鼻が詰まって寝れなかなかった時と祖母とゲームで負かされた時。笑

本当に泣かない。

こんなもの?

まだ年長さんの時なんで私はガンガン泣いていたけどな。

 

そんな息子ですが、ブログには何度か書いてきているけど2歳までの場所見知り人見知りはすっごくて。保育園に入った1年目は毎朝泣いてメソメソしながら先生の元に行っていたし、園でもみんなより遅れをとったてしまうと焦って泣いてしまったりだったのに。

5歳の今、気がついたら泣き顔見ることなくなったんですよ!

 

何を言いたいかというと、

ギャンギャン泣くだろうし撮影は…と思っていたけど、そんな貴重な時間をなんで写真に残さなかったんやーーー😭ってこと。

自分のスマホには入ってるけど。

そうゆうのではなくて。人見知りで私にがっしりへばりついて泣いている時の写真も残しておきたかったなー。

 

まだオムツでお尻が大きいフォルムの息子との写真も残しておきたかったなー。

 

私と目尻のシワがまだ薄い時も残しておきたかったなー笑

 

ランドセル写真の息子は、なんだか"お兄ちゃんのランドセル背負ってみました"みたいなバランスで、ランドセルがとっても大きい!!

この写真本当に残して良かった!絶対残しておくべき!このバランス!最高に可愛い。

 

年賀状用の写真はもうね自由に私たち親子を撮ってもらったんですが、今息子の大ブームであり自慢の筋肉(といっても全然ないんですけど)を見せるポーズ。この写真のドヤ顔具合が本当に笑える。

 

753撮影では着物がキツイと言い出しましたが、それでも最後まで立派にキメてくれました!カッコよかったよ!

 

どの写真も本当に可愛くて微笑ましくて、写真見ながらしっぽり1杯いけるくらい。(酒飲まんけど)

それくらい大満足。

 

気持ちよく払える数万円でした。

 

ということで今の気持ちとしましては

毎年同じ時期に親子撮影しにいこう♫

 

きっと息子は思春期に向かってどんどん表情がなくなり、むしろ嫌そうな表情や距離を開けて撮るようになるんだろうな。

とか

私に関しては今が1番若いわけで、これからどんどん老いていくんだろうなと思うけど、

記録残したがりやの私としては自分の変化も残したいわけです。

 

自分で残して行くのも良いけど、第三者目線の写真、年に1度は残したい!残そう!

そう思ったスタジオ撮影でした⭐︎