コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

バースデー!!4歳おめでとう!!

息子、4歳になりました!!

3ヶ月前に。。。

 

4歳を迎えてから今までの3ヶ月間は、怒涛過ぎて(あと怠け過ぎて)今になってやっとブログに綴っている始末でございます。

 

お誕生日当日は、串屋というブッフェ形式の串カツ屋に行きました。

数日前には友人が焼肉食べ放題に連れて行ってくれたりと、色々な"食べ放題"を経験した息子。

(今まで食べ放題ってホテルの朝食くらいしか行っていない気がします)

特に焼肉は最高だったようです。

 

3歳の1年を振り返ると、

息子は保育園に通い出したこともあり、物凄く成長を見せてくれた1年でした。

そして、私的にいうと物凄く心配した1年でした。

 

自分も同時に新しい職場で働き出したこともあり、まだ気が張っている中、

息子は初めて私の元を離れて違う環境で生活が始まり、慣れるのに時間が掛かって毎朝心配したし、

 

だいぶ慣れてきた秋頃には、体に数日蕁麻疹が出て「保育園に行きたくない」とシクシク泣き出し、理由を聞くと"先生が叩くから…"と。

これには一瞬嫌な想像で青ざめましたが、

運動会の練習で位置の移動に先生が(担任ではない)背中を押すことを叩くと言っているのが分かりました。

息子は完璧主義な部分が強く、指示されたことを上手くできないと一気に落ちてしまうことがあるなと親目線で感じています。

なので、"こっちでしょ!!"という具合に背中を押される事で挫けてしまったのかと…

 

運動会や発表会でも、息子のダンスは完璧です。

指示されている場所にしっかり忘れずに移動しないと!という気の張り具合が見てても分かります。

失敗したって良いんだよ!!楽しめば良いんだよ!って、見てる私としては、疲れちゃいそうだなって感じる事が良くあるんですよね。

 

先生や他の親御さん達にも、凄いね!完璧!さすが!!と言ってもらう事があるのですが、それが逆にプレッシャーになるかもしれないかもしれないかもしれない…と思って、私はあまりそういう言葉で褒めないようにしていました。

 

謎の高熱が続いて毎日病院通ったり、血液検査やレントゲン、尿検査…検査のフルコースを受け、肺炎一歩手前になっていたり、中耳炎になったり…

 

本当にもう!心配尽くしでしたよ!!!

 

そんな中息子はメキメキと成長して、

登園した後は満面の笑みで窓辺で手を振り私を送り出してくれるし、お迎えに行くとピョンピョン喜んで駆け寄ってきてくれて、いつも先生に"荷物!!荷物忘れてる!!"と言われてます。

そして今日あった出来事を細かく話してくれるお喋り男子です。

お陰で園での様子が良く分かって助かってます。

 

制作も沢山。絵もかなり成長しました。

絵のレベル的に言ってしまうと、まぁ…そんなに…上手くは…ですが、しっかり自分の伝えたい事があった上で絵に描くようになったので、

"これがママ" というような絵から、

これはこれで、ママがこうしている時で、嬉しいから笑ってて〜とか細かい解説をしてくれるのが実に面白い。

 

完全にオムツが取れたのが入園ギリギリだったので、昼寝でオネショを覚悟して防水シートを仕込んでいましたが、1度もお漏らししなかったです。(トイレ失敗で濡らしてしまったことが3度ほど…)

 

遊び方もパワーアップして、以前までは息子に私が合わせる事で成り立っていた遊びが、

少しずつ少しずつ一緒に楽しめる事が増えてきたとよに思います。

 

旅行もしたし、ディズニーランドもシーも行ったし、相撲を見に行ったり、色んなイベントに参加したり、新しいお友達との出会いもあったり、盛りだくさんな1年でした。

 

そんな日々の色々なことを経験し、

元気に生きててくれればOK!

結局やっぱりこれに尽きます。

 

4歳も沢山の事を経験して、楽しい1年になりますように!!

 

ちなみに、お誕生日プレゼントは奮発して

大相撲初場所のチケット&国技館の前にあるホテルを予約&炊飯器のおもちゃを!

炊飯器のおもちゃで毎朝朝ごはんを作ってくれます。(もちろんフェイク)

 

 

www.kobitosuruhito.net

 

 

 

 

www.kobitosuruhito.net

 

 

www.kobitosuruhito.net

 

www.kobitosuruhito.net