コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

初めてのサーカス鑑賞!

先月の話なのですが、お友達にお誘い頂き"ふわふわサーカス"というイベントに参加しました。

 

f:id:yorunekom:20191211083456j:image

f:id:yorunekom:20191211140937j:image

サーカスと言っても火の輪の中をトラがピョンピョンしたり、大玉の上に象が乗ったりというものではなく、

タイトル通り、もっとふわふわした空間でした。

 

開催場所は浅草!!

浅草と言えば雷門。

雷門と言えば"息子が行きたがっていた場所!!"(YouTubeで見てから。。。)

 

なので、まずは雷門と高安関の記念撮影。

f:id:yorunekom:20191213012423j:image

よし!息子はこれでひとまず満足。

 

友人と、友人の友人と待ち合わせ、親子3組で向かいました。

 

ドレスコードは"白"だったのですが、白の服ってほぼ持っていない私。

息子も私もシャツでなんとか白を。。。

 

ショーが始まる前にはフェイスペンイトをしてもらえ、息子はトップバッターでイルカを自分でリクエストしていました。

 

そしてサーカスの始まり!

空中フラフープだったり、フラフープだったり

f:id:yorunekom:20191213013243j:image
f:id:yorunekom:20191213013239j:image
f:id:yorunekom:20191213013233j:image

なんて言うんだろうこれは…↓

f:id:yorunekom:20191213013310j:image

こんな感じの技に可愛い物語が付いたショーでした。

 

応援する場面では皆んなでスカーフを振ったり、

"おかあさんといっしょ"のエンディングの様に沢山の風船が落ちてきたり、

ラストは子ども達もステージに出てパプリカを踊ったり、参加型のショーだったので息子や他の子ども達も喜んでショーを見ていました。

 

そして、ショーの後は実際にフラフープやブランコ(?)をやらせてもらったり、

f:id:yorunekom:20191213013712p:image

 

Photo Boothではカメラマンさんに撮影して貰ったり、

f:id:yorunekom:20191213013807p:image

これはカメラマンさんの写真ではなく私がiPhoneで撮ったもの。

カメラマンさんには、ちゃっかり私も参加して2人で親子フォトを撮ってもらいました。

 

今のスマホって画質も綺麗だし、いつでもどこでも手軽に撮れるので息子の写真は沢山あるけれど、

"息子の写真"が沢山あるばかりで親子の写真ってほとんどない。

 

私は、自分が子どもだった頃の写真を見るときに、私だけが写った写真よりも、家族で楽しそうに写っている写真が好き。

 

って思うと、息子の可愛いソロショットを沢山残すよりも、親子の写真も沢山残すべきかなっていう気がしてならないのです。

老けていく自分が一緒に写るのって気がひける部分もありますが。

なので、ここでプロのカメラマンさんに、

イベントの記念写真を親子で撮って貰えるのって凄く良いなって思いました。

 

このイベントをオーガナイズした方は、息子と同い年のお子様のママでした。

子どもがどんな事をしたら喜ぶかとか、どんな物を見せるかとか、飽きないような催しとか、思い出を形に残す空間作りとか色々考えたんだろうなぁ。と、凄く刺激になりました。

 

こうやって頑張っている大人の姿を息子には沢山見せたいなと思っているので、またこんなイベントがあったらどんどん参加していきたいと思っています。

誘ってくれた友人に感謝!!