コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

初めての保育参加に行ってきました

先日(と言っても10月の話…)、保育園で"保育参加"という日がありました。

 

保育参加というのは、私の子どもの頃でいう"参観日"のような日。

だけど、観るだけではなく親も一緒に参加するなんだとか。とても良い!!

 

子ども達がお昼寝をしている間に、運動会のお遊戯の映像を見る時間がありました。

約1時間。私はこの時間は参加していません。

 

子ども達はお昼寝から起きるとおやつの時間があります。

ここから私は参加しました。

 

教室に着くと、もう殆どの親は揃っていました。

やっとこ私が到着したので、息子は嬉しそうな笑顔と、偉そうなドヤ顔を入り混ぜた様な様子で出迎えてくれました。

 

ここは毎日息子が過ごしている領域なので、本当に偉そうに先輩ヅラしてあーだこーだ教えてくれます。笑

 

おやつは"マカロニナポリ"という物でした。

その始めて聞くけど大体イメージは出来る献立を見た時から、ちょっと行く気が引けていたのですが、

マカロニで作ったナポリタンです。

私はナポリタンが苦手です。

具材はマカロニと人参オンリーです。

私は人参が嫌いです。

そして飲み物は牛乳です。

私は牛乳が大っ嫌いです。

 

おやつは苦痛でしたが、息子の様子を見るのは楽しみだったので参加しました。

 

私が牛乳が大っ嫌いと言うことを息子も知っているのですが、目の前に置かれた牛乳を見て息子は、

『ママ、頑張って飲もうね❤️』

と何度も何度も励ましてくれます。

本当に最後にハートが付いたようなテンションで励ましてくれるのですが、私にはハートを持ったデビルに見えましたね。

そして結局残しました。。。

牛乳だけは勘弁してくれー…

 

おやつを食べた後は、園児のお父さんによる英語レッスン!!

そして、また別の園児のお母さんによるサックス演奏。

そして最後は園児のお父さん達によるプラネタリウム。

という流れでした。

 

お父さんやお母さんが特技を活かして子ども達を楽しませてくれていて、有難い限りです。

 

こども達もワクワクな表情を見せていて、

息子も積極的に前に行く姿にかなり安心させられました。

親が来ていることで親にべったり離れない子がたくさんいる中息子は1人1番前に行ってしまい、

ちょっぴり寂しかった私。。。笑

 

運動会で踊った親子ダンスを踊るのを最後に終了。

 

かと思いきや、子どもからママパパにプレゼントがありました。

 

子どもが描いたママやパパの似顔絵。

そして裏には先生が代筆したメッセージが描かれたものです。

f:id:yorunekom:20191210033615j:image

 

とてつもない薄さの筆圧で描かれた似顔絵と

"ぬいぐるみを作ってくれてありがとう"

というメッセージには笑いました。

ありがとう!!!

 

親同士で何て書かれていたか見せ合ったのですが、

女の子は圧倒的に"抱っこしてくれてありがとう"や"ギューてしてくれてありがとう"というメッセージが多く、

男の子は"ニンニクを詰めてくれてありがとう"とか"お片づけしてくれてありがとう"と、仕事や趣味に関わる事などピンポイントに攻めてくる子が多いんだなぁ。面白い。

 

保育園での息子の様子を見れるのって純粋に楽しいし、

成長している息子の姿を誇らしく思うし、

どんどん参加していきたいなと思わされます。