コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

ハロウィンにやりたかったワークショップ

 

前回やりたいと思っていたワークショップを開催し、毎月やりたい!と意気込んでいたものの、準備告知場所決めなど含めると今月は無理でした。。。

 

ですが、やりたかったことを息子と一緒に2人で実践。

 

個人的にハロウィン=コスプレパーティー!!と市販の物を使って可愛く仮装するというのがあまり好きではなく、

手作りで準備をして、大人を驚かす。ということにワクワクするんです。

 

その為には、その一連の流れを子どもの時から方法を知っておく必要があるので、なるべく息子の前で手作りで作っているところを見せたい。

 

そんな訳でお面とピエロの襟を作って

その衣装でトリックオアトリートの予行練習!!

というワークショップをやりたかったのです。

 

f:id:yorunekom:20191025135752j:image

襟は長めの布があれば簡単に作れます。

"この時だけ"のつもりなら、切りっぱなしでもオッケー!ゴム通し部分だけを作り、そこにゴムを通すだけ。

 

布には子どもに模様を描いて貰います。

布用クレヨンで描いています。

 

f:id:yorunekom:20191025135948j:image

お面にはこんな感じで顔を書いて貰えば完成!

色紙で作った帽子をかぶせてあります。

ピエロなので、鼻は赤にしました。

どんな顔でも良いのですが、ピエロの衣装を作るよ!と言って、描く前にピエロの写真を見せました。(割と可愛いやつ)

 

そして大人も一緒にお面作りを楽しみます。

f:id:yorunekom:20191025140133j:image

リアル〜!!!

 

これらを身につけた子ども達はどんな風になるかというと、

f:id:yorunekom:20191025140233j:image
f:id:yorunekom:20191025140238j:image

こんな感じです。

子どもが自分で描いたピエロのお面でも、大人が描いたお面でも好きな方を。。。

息子は私が描いたピエロのお面をしています。

 

こんな感じで子ども達が連なり、トリックオアトリートの練習をしたかったんですよねー…。

実行出来なくて残念!!

でも、息子と出来たからいっか♫

 

保育園でもハロウィンパーティーを行うようです。

家で作っていかなければいけません。

息子が仮装したいもののリクエストはもう聞いているので、月末までに制作しなくては!!

きっと今週末はハロウィンパーティーの計画をしている方も多いと思うし、街でも沢山のハロウィンイベントが開催されるようです。

 

楽しいハロウィンをお過ごしください★