コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

北欧フィンランド旅行気分・ムーミンバレーパーク@飯能 に行ってきました!

f:id:yorunekom:20190624110541j:image

6月の中旬(平日)ムーミンバレーパークに行って来ました。

f:id:yorunekom:20190624101244p:image

 

ムーミンバレーパークがまだできる前に、先にプレオープンしていたメッツァビレッジに行き、

あまりの価格設定の高さから"もう行くことはないな…"と思っていたのですが、

今回機会があり再びここに来ることになりました。

 

そして感想から言うと、

最高!!!!!

楽しかったです、本当に。

(なんかいつもこのパターンです)

 

トータル1万円位は使うので、同じ金額払うならディズニーの方が…なんて思っていたのですが、ムーミンバレーパークはムーミンバレーパークの良さがあり沢山の学びと刺激がありました。

 

駐車場代金は1日最大1,800円(平日)

事前にネット予約をすると1,500円

チケット

大人1,500円(中学生以上)

小人1,000円(4歳以上小学生以下)

3歳以下は無料

園内有料アトラクションは大人・小人共に一律料金。3歳以下は無料。

(あと約半年もしたら4歳になる息子。来年から遊びに行くハードル上がるなぁ…)

 

ネットの事前予約で駐車場とチケットを購入して行きました。

アトラクションの事前予約もあるようですが、前日だった為か平日だった為か分かりませんが、"当日購入のみ"と表記されていた為予約できませんでした。

 

当日は11時頃に到着。

駐車場にはガラガラ。

メッツァビレッジへ続く道。上を見上げると沢山の傘が虹の様にグラデーションされながらデコレーションされていました。

ですが、ここでのんびりはできません。

何故なら早くムーミンバレーパークに入ってムーミン屋敷ツアーのチケットを買いたかったからです。

とても人気があるので完売が多いとの情報を聞いていたので、とにかくこれだけはゲットしておきたかったんです。

 

メッツァビレッジからムーミンバレーパークの入り口まで、湖の周りの長い道のりを歩きます。

大人の歩幅ならのんびりと散歩気分を味わえる道ですが、3歳児(しかも歩くの遅め)の息子を歩かせたら、到着する前に疲れ果てるんじゃないかという距離でした。

 

入り口は全く人がいなく、並んで入園待ちの様なことはなくスムーズに入れました。

 

とにかくムーミン屋敷ツアーのチケットを購入しに向かう。

11時20分頃チケット売り場に到着し、

1番早い時間で2時30分からのチケットを購入する事が出来ました。

夕方にはバレーパークを出る予定だったので、セーフ!買えて良かったです。

 

フゥ〜と休憩がてらに入ったお土産売り場で息子がムーミンパパのパペットに一目惚れし、今日は抱っこをしないで歩くことを約束に購入。

 

再入場可能なので、一度メッツァビレッジに戻り(また長い道のり)、待ち合わせしていた友人(友人なんて言い方が出来ない程ある業界では有名な方なんですが、ここでは友人と書かせて頂きます)と合流してひとまずランチタイム。

 

メッツァビレッジの中には沢山のレストランやカフェが入っているのですが、どこも空いていたので選び放題でした。

f:id:yorunekom:20190624102606j:image

ハンバーグのお店

 

お腹もいっぱいになった頃、またムーミンバレーパークへ。

 

kokemus(コケムス)

この建物の中には、ムーミン谷のギャラリーがあったり、「トーベの記憶」シアター、体感展示ムーミン谷の自然、体感展示絵本「それからどうなるの?」、ムーミン谷のジオラマ、、、などがあります。

 

ここが凄く楽しく見応えもたっぷりでした。

体感展示のコーナーは、ボートに乗れたり、雷や雨、水たまり?がプロジェクターで映し出されていて、水たまりは足で踏むとポシャンと反応したりするので息子はこのコーナーでかなり遊び回っていました。

ムーミンや登場人物との写真スポットも沢山ありました。

f:id:yorunekom:20190624110320p:image

f:id:yorunekom:20190624110555j:image

 

 

 

ギャラリーは私がとても楽しめました。

ムーミンが長く愛される理由が分かった気がしたし、これは再び読み返す必要がある。と感じました。図書館で借りてこよう。

母となった今読むと、学ぶことや感じることが凄く多そう。

 

f:id:yorunekom:20190624103741j:image

ジオラマ

 

ゲームのコーナーもありました。

f:id:yorunekom:20190624103526j:image
f:id:yorunekom:20190624103531j:image

1回500円で、2種類のゲームから選べます。

成功するとムーミンやリトルミィのぬいぐるみが貰えるのですが、なんと成功しぬいぐるみをゲット!

息子にプレゼントしてくれました。(嬉涙)

とても大きくて存在感のあるムーミンです。

 

一旦カフェで休憩タイム。

f:id:yorunekom:20190624103819j:image

3つのケーキをみんなでシェアしながら食べました。

可愛いケーキ。

右のケーキが私達の中で1番人気でした。

 

そしていよいよ予約していたムーミン屋敷のツアーの時間。

ムーミン屋敷の中、すっごくすっごく素敵でした!

f:id:yorunekom:20190624104218j:image
f:id:yorunekom:20190624104145j:image
f:id:yorunekom:20190624104213j:image
f:id:yorunekom:20190624104157j:image
f:id:yorunekom:20190624104151j:image
f:id:yorunekom:20190624104130j:image
f:id:yorunekom:20190624104206j:image
f:id:yorunekom:20190624104103j:image
f:id:yorunekom:20190624104201j:image
f:id:yorunekom:20190624104137j:image
f:id:yorunekom:20190624104114j:image
f:id:yorunekom:20190624104123j:image

所々で仕掛けがあったり、ムーミンママのバッグの中身を物色してみようなコーナーがあったりするのですが、小さな子どもが息子だけだったこともあり、沢山の体験を息子がさせて貰っていました。

 

憧れる家具が沢山あり、ウホウホと写真を撮っていたのですが、ここで息子のムーミンパパがいない!事が発覚!

顔が真っ青になる息子と私。

後半もう息子、心ここにあらず。と言った感じでアワアワしていて私も後半の記憶が、、、

もったいなさ過ぎて悔しいですが、まぁこんなこともあります。

 

寄った場所に確認したのですが発見できず、

この後見たムーミンのショーの間、シクシクと泣き続ける息子。

痛かった、胸が。。。

胸が痛い。。。。。。

一目惚れしたムーミンパパをずっと大事に持っていたのに、どこかで無くしてしまって、シクシク泣く姿を見るのは実に心が痛いです。

だけど、しょうがない。

私だって子どもの頃(大人になってからも)何度もそういう経験をしたものです。

 

f:id:yorunekom:20190624110541j:image

そしてショーの内容、私が唯一覚えていたムーミンのお話でした!

ネタバレになったしまうかもしれませんので書きませんが、ママは顔形が違ってもしっかり自分の子どもだと通じるんです。

あれ…パパは??笑  

パパも気づいてあげてーーーー!!

ちなみに、リトルミィとスナフキンは実写版です。

 

園内を歩いているスナフキンに何度か遭遇しました。

完璧にスナフキンファッションなのですが、実写版の為スタッフなのかコスプレの人なのか分からなかったのですが、後ろを歩くスタッフの方が、

「呼んでみたら振り返るかもよ?」と教えてくれたので、追っかけて息子が『スナフキン!!』と呼びました。

すると、

「なんだい?」と振り返り、

息子を高い高いと持ち上げてくれた後、

「大きくなるんだよ。」

と言って、またさすらいの旅に歩いて行かれました。

 

文字でしかここに書けないのが残念な位、その、

「なんだい?」と振り返り方とか、空を眺めながら歩く姿だったり、少しだけ微笑んだような無表情な姿がしっかりスナフキンだったのです、釘付けになってしまい、ショーでもスナフキンばかりに目が行ってしまいました。

なんでスナフキンとミィは実写版なんだろう。。。

 

このスナフキンはスナフキンのレッスンとか受けてるのかなとか、

他にも何人かスナフキンがいるのかな?

とか、すっごい面白い事が目の前で起きても爆笑してはいけないのかなとか、余計なことを考えてしまい、夢の世界に入りきれていない大人。

 

11時過ぎ頃に入園し、16時半頃退園の約5時間半。

見れていない場所が沢山あります。

他のアトラクションに入ったり、奥にあるスナフキンのテントまで行ったりは出来なかったので、全部楽しむには丸1日は必要だなという感じでした。

 

ちなみに、失くしてシクシク泣いたムーミンパパのぬいぐるみですが、結局見つかることはなかったのですが、同じ物を購入してプレゼントしてもらいました。

f:id:yorunekom:20190624110723p:image

 

ムーミンのお話を沢山読んで、

また遊びに来たいと思います。