コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

今度はマダニに噛まれた!マダニに噛まれた時の対処法

"今度は"と言っても、今回噛まれたのは息子ではなく私の母です。

(息子はムカデに2回噛まれ、クロスズメバチに1回刺されています。。。)

 

 

 

www.kobitosuruhito.net

 

 

GWも終盤に差し掛かった頃、息子が突然母の服を捲り、背中に顔をスリスリしだしました。

 

そして、

『ママ!!!ババの背中におっぱいがある!!!

と言うんです。

 

お肉タプタプだからおっぱいなんて言われちゃってるよ。と笑いながらそこを見てみると、

f:id:yorunekom:20190507132745j:image

そこには血豆のようなイボボクロのようなものがり、

さらによく見ると足が生えている!!!

 

私は直ぐに気がつきました。

これはおっぱいではない。(そりゃそうだ)

マダニだ!!!!!と。

 

息子の度重なる虫刺されにより知識として付いていたマダニ事情。

 

マダニの噛む力は非常に強く、無理に引っ張ると顔と体がちぎれてしまい、頭の部分だけ皮膚の中に入ったまま…という事になりかねません。

 

怖いのはダニを媒体としての感染症です。

毎年死者も出ているんだとか。

 

これはまずい!!!

と直ぐに救急に電話をし(GW中の為皮膚科が休みだったので。平日なら皮膚科で大丈夫です)、

そのまますぐに来院するように言われたので母は突然病人の様な真っ青な顔をして病院へ行きました。

(それまでは痛くも痒くもなかったようです)

 

ワセリンなどを塗り、ダニが息ができなく苦しくなって顔を出すのを待つ。

と言うのも1つの方法だそうです。

実は私は発見して直ぐにそれを試したのですが、やり方があっているのか分からず病院に電話しました。

後から聞いた先生の話によると、ワセリンの量が少なすぎたようです。

息ができなくなるように、たっぷり思いっきり塗るみたいです。

 

その後30〜1時間待つと出てくることもある

と言うことです。

待てない!!そんなに冷静にマダニの状況を観察していられない。

 

なので病院に行くのが良いでしょう。

 

結果、母はマダニが噛んでいる部分を切開して取り除きました。

凹←こんな感じに取ったのだとか。ひぇー!

抜糸をしたのでまた来週病院に行きます。

 

 

マダニは家の中では生息できないようなのですが、

草むらや竹林など自然の中に潜んで、ジッと人間や動物が来るのを待ち構えているらしいです。

草むらに行く時は露出をさけ、家に入る前に服をはたき(服に付いているかもしれない)、お風呂の時などに自分の体を良くチェックしてみるのが良いと思います。

 

身近でムカデ→クロスズメバチ→マダニと被害を受けているので、次はヒアリだとかヘビだとかにやられるんじゃないかとハラハラしています。

恐怖!!!