コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

無理なくやせる"脳科学ダイエット" 久我谷 亮◆読んだ本シリーズ

年始に書いた"今年の目標"にすっかり書き忘れていましたが、

身体を引き締める!!!引き締めたい!!!

という目標もありました。

 

家にいる時間が多いので、ついついお菓子に手が伸びてしまう。

作業する時のおつまみに…ときのこの山を常備してしまう。←最近のマイブーム

自分の分でお腹いっぱい食べるのに、息子の残した分も食べ食べ過ぎてしまう。

車生活なので1日の歩数がかなりすくない。

息子が寝たら何かをしよう…と思って寝る時間が遅い。睡眠不足。リズムが崩れてる。

などの理由から人生最大の体重になっています。

歳も歳なので、

ただただ痩せたい!!!

というわけではないのですが、流石に自分の体を見ていられない。。。

産後(いつの話よ)を言い訳にぼってりお腹ではいられない…

というわけで、ダイエット自己啓発本を購入しました。

 

f:id:yorunekom:20190207064506j:image

無理なくやせる"脳科学ダイエット"  

加賀谷 亮 

 

"ダイエット"と言えば、巷では数知れぬほどのブームがあります。

食べ物制限系、エクササイズ系

ダイエットに良い食べ物、ダイエットグッズ…

 

この本でポイントになるのは

マインドフルネス

(禅に近い?)

 

太らない脳作りの手法。

 

内容は物語形式になっているので読みやすい。

空いてる時間にちょこちょこ読みでも2日で完読。

 

 

年齢性別職業環境全てバラバラ、だけど全員"食べること"に何かしらの問題を抱えているの男女5人が、

ダイエットシェアハウスに入居するところから物語が始まります。

 

 

いくつかの手法が説明されているのですが、

マインドフルネスは太らない脳作りだけではなく、

精神安定にも使えるなというものでした。

筋トレではなくYOGAといった感じ?イメージです。

 

マインドフルネスな手法が身につけば、

食べたい物を我慢することなく、

食べたい物を食べても太らない。

 

方法の1つとして、食前セレモニーというものがあります。

食べる前に30秒から1分、その食べ物がどこでどうやって育ちどこからどうやって来て誰の手でこの場所にこの状態できたのかを想像し、

どのくらいそれを食べたいのか、なんで食べたいのか。

それはどんな形をしてどんな香りがするのか。

その食べ物と向き合うことから始めるというわけです。

 

よし!これなら出来そうだ!

と思ったのですが、わちゃわちゃとご飯を食べ始めてしまうので、

毎回食じ中にマインドフルネスの事を思い出してしまいます。。。へへへ

 

今の私の体重を…

f:id:yorunekom:20190207073113j:image

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

1年でどれだけ体を引き締められるか!