コビトスルヒト

お相撲さんが好きな3歳の息子との日々

3歳息子との初ディズニーランド 回り方と長〜い日記

f:id:yorunekom:20190117183018p:image

(息子この日1番の至福の時間)

 

遂に息子ディズニーデビューを果たしたので記録します。

忘れないうちに全てブログに残したいんですが、

気持ちとは裏腹に脱力でちっとも筆(指)が進まない。

色々な出来事がありすぎて、既に思い出せない事が多々…

 

この日は閑散期という事で10時開園19時閉園というスケジュールでした。

高速バスの関係で到着は9時半だし、17時くらいで引き上げようと思っていたので問題ないでしょという感じでした。

 

オープンしてコインロッカーに荷物を預けたら遂にイン!!!

 

ワールドバザールを抜けるとそこにはウォルトディズニーの銅像があります。

通常ならここでまず写真を撮りますが、

息子は銅像と写真を撮っても面白くないだろうし今回は飛ばそう。と、思ったその時に、

「あ!!!ウォルトディズニーさんだ!!!」

と。

これには本当に驚いたんですが、

人気YouTuberヒカキンがアメリカのディズニーランドに行く動画で得た知識の様です。

 

子どもに大人気のヒカキン。

息子もヒカキンが大好きです。

"商品紹介をしているこの人が何故そんなに人気があるのか"謎でしょうがなかったのですが、一緒に見てみるとこれが面白い!(のもある)

 

今回のディズニーランドでは、このヒカキンがアメリカのディズニーランドに行くという動画で予習していたお陰で息子の中で3倍は増して楽しくなっていたように思います。

 

そんなわけでウォルトディズニーさん銅像との写真も喜んで撮ってました。

 

バースデーシールと迷子シール(名前や連絡先を書いて上からシールを被せて貼ってあるもの)を貰って準備オッケー!(バースデーシールは貼っておくと色んな方におめでとう!とお祝いしてもらえます。誕生日当日じゃなくてもいつでも貰えます。)

 

そして回った順番はこんな感じです。

  

合計

ハピエストサプライズ

ファストパス2枚(1枚はハピエストサプライズ)

アトラクション 10回

ミートミッキー 

という感じでした。

 

 

 

長くなりそうですがここからは日記です。

 

初めにプーさんのハニーハントのファストパスを取るために10分位並びました。

そして13:30〜14:30(だったかな?)のファストパスをゲット。

 

続いてミートミッキー に行く予定でした。

ミートミッキー は常に60分待ち以上ですが朝一に行けば比較的に空いてる。との情報をネットで見たからです。

 

が!沢山のアトラクションを見て早く乗り物に乗りたくてたまらない息子。早く乗り物に乗りたい!乗りたい!と腕を引っ張ります。

その息子を連れてただのファストパス(息子にとっては)に10分並び更にこれから40〜50分並ぶというのは息子は楽しくない(楽しくない状態でミッキーに会わせるのも違うかなと思って)&朝一で私も疲れてしまう。(なだめ続けるのは結構疲れる)ので諦めました。

乗りたいものに乗らせよう!(息子が乗りたいものは待ち時間短いもの多め)

 

そして向かったのが

イッツァスモールワールド

待ち時間15分

いやぁーもう15分の待ち時間でも大変でした。

大人にとってはチョチョイのチョイな15分も、子どもにとってはやっぱり長い!んです。

早く乗りたい!と人をすり抜けて前に行こうとするし、早く!と駄々をこね始める。先行き不安になりながら遂に乗船。

息子初めてのアトラクションはイッツァスモールでした!

可愛いし楽しい。リニューアルされて人形の中にディズニーのキャラクターが40体(?)いるらしく私もキョロキョロしながら楽しみました。

 

次!

ポップコーン購入。

これもヒカキンが食べているのを見て絶対食べたい!と意気込んでいたもの。

結果、おいしくないだって…

子どもっていう生き物は本当に自由で素直で…

私がポリポリ食べました。

 

トゥーンタウンへ移動。

この時ミートミッキー の待ち時間は80分でした。

ひぇー!無理。

 

ジェットコースターに乗りたいと言うので

ガジェットのゴーコースター

待ち時間10分

身長制限の90cmもギリギリクリアして腕に青いリストバンドを付けてもらいました。

ジェットコースターはちょっと怖かったみたいで降りた時は

「ヤッベー!これヤベ!」と。

これもヒカキンの真似。口調もかなりヒカキンに影響されてます。

 

次のアトラクションに向かう途中、ミートミッキー の時間が40分となっていたのでこれはチャンス!と並んだのですが、やっぱり息子は並ぶより乗り物に乗りたいみたいで、

並びたくない!ミッキーマウスにあいたくない!!!と言い出したので、これは無理に並ぶのは違うなと思って再び諦めました。

今回は別にミッキーマウスに会わなくてもいいか!と。(2度目の諦め)

 

続いてはキッズに大人気

アリスのティーパーティー

待ち時間5分。

私も子どもの頃は大好きでしたが、大人になって乗ったとき友人が思いっきり回しまくり暫く吐き気と戦う羽目にあってから苦手になりました。

ですがまだハンドルが重くて勢いよく回せない息子だったので余裕!

アリスのティーパーティーはアンバースデーパーティー(誕生日じゃない日おめでとう!)ですが、誕生日だと言うことを伝えると初めのアナウンスで名前を言ってくれます。

キャストさんに誕生日だと伝えたら、"まかせて!"と親指を立ててウインクをしてくれた(実際してなかったかもしれないですが、そんな感じのイメージのポーズ)のですが、当の息子、アナウンス全然聞いてない。

子どもっていう生き物は本当に自由で素直で…(2回目)

ティーパーティー息子は大満足。

 

次!

キャッスルカルーセル

メリーゴーランドですね。待ち時間は10分くらいだったかな?

1番外側の大きなお馬に乗りました。

これはもう分かっていたことですが楽しんでました。

 

次!

カントリーベアシアター

私が1番好きなところ。

f:id:yorunekom:20190117183333j:image

可愛い。

 

シアターの外も中も素敵すぎて見ているだけでも楽しく作品作りのインスピレーションにも最高!…ですがそんなものじっくり見させてくれるわけはなく、早く早くと席に着かされました。

f:id:yorunekom:20190117183408j:image

可愛い。

 

歩きながらに撮った写真。

f:id:yorunekom:20190117183307j:image
f:id:yorunekom:20190117183318j:image
f:id:yorunekom:20190117183323j:image
f:id:yorunekom:20190117183302j:image
f:id:yorunekom:20190117183312j:image

可愛い。

 

f:id:yorunekom:20190117183556j:image

可愛い。

 

外に出て突然歌い出すアイアイアイア〜〜♫というインディアン的な歌。

走って向かった先にあるのは

f:id:yorunekom:20190117213154p:image

これもヒカキンの真似して歌ったらしいです、写真のポーズも。

 

出た所にあるお店に入ると直ぐにこのぬいぐるみの元へ行き、これがほしい!!!と。

カントリーベアシアターに出てくるクマ。

f:id:yorunekom:20190117183709j:image

誕生日プレゼントと、この日の思い出に1つだけ何か買ってあげるつもりでいましたが、まだ何も店を見ていない状態。

これからミッキーやプーさんなど息子の好きなキャラクターも沢山見るので全部見てから決めよう!と言ったんですが抱きしめて話さない。

4200円の大きいサイズの物だったので、もう少し小さいサイズも進めてみたのですが絶対にこの子が良いんだそうで、これに決定しました。

 

結果、この日他に欲しがる事はなく、他の店でぬいぐるみを見ても気持ちは揺るがなくずっとビューラと手を繋いで1日を過ごしました。

このクマちゃん、サンボネッツのビューラ(多分)と言うらしいです。

 

可愛い可愛いビューラを抱きしめながら歩くとターキーレッグ発見!!

ターキーレッグ購入

これは絶対食べる予定のものでした。(また)

なぜならヒカキンが食べていたから。とほほ

f:id:yorunekom:20190117185259p:image

ターキーレッグを購入すると時間はファストパスで取ったプーさんのハニーハントの時間。

この時間になると次のファストパス(スプラッシュマウンテン)が発券できるので急いでその場所に行ってターキーレッグを食べながら並ぼうという考えでいました。

とにかく早くスプラッシュマウンテンの場所に向かいたかったのでキャストさんに場所を聞いたらまさかの

ハピエストサプライズを受けました!!!

この話はまた別のブログに書くのでここでは飛ばします。

 

ベンチに座ってターキーレッグを食す

ハピエストサプライズでファストパスを頂いた為に、急ぐ必要が無くなったのでベンチでゆっくりビューラとターキーレッグを食べれました。

この時間が息子もとても幸せそうでした。

f:id:yorunekom:20190117185144p:image

時間と言うものはお金では買えないので、

そんなプレゼントをくれたキャストさんに感謝でいっぱい。

 

次!

プーさんのハニーハント

息子はプーさんが好きなので喜ぶと思ったんですが反応は微妙。

 

35周年セレブレーションパレード、ドリーミング アップ

この時はミートミッキー が少し空くというので(まだ諦めきれてない)行こうとしたのですが、見事にパレードにはまってしまい道を渡れなかったので諦めて(ミートミッキー 3度目の諦め)パレードを見ました。

が、その間も息子はアトラクションに乗りたくてしょうがない。

キャラクターが来るとあ!!!ミニーだー!!!なんて喜ぶのですが、

直ぐに、もういい!いく!と。

 

なので

スプラッシュマウンテン

に向かいました。

ハピエストサプライズで頂いたファストパスを使って。

息子はジッパディドゥーダーの歌が好きなので大喜び。からの、落ちる部分では怖がる。

感想を聞くと、

「さっきのジェットコースター(ガジェットのゴーコースター)よりももっとビビった!」だそうです。

ですが最終的に何が1番楽しかったかを聞くとスプラッシュマウンテンだと言います。

ハニーハントに関しては乗ったことも覚えてない…チーン。

 

ミートミッキー

このタイミングで「ねむくなってきちゃった」と言うので、ベビーカーで寝て、その間に私がミートミッキー に並ぶのはどうかと提案すると(まだ諦めきれてない)そうする!と同意を得たので遂にミートミッキーに並ぶ!

スマホの充電が少なくなってしまっていた為暇つぶしもなく瞑想したり妄想したりして過ごす。

待ち時間約40分。でもあまり長く感じませんでした。楽しみ過ぎてでしょうか。

ミートミッキー も最高で爆笑の時間でした!

この話も別に書くので端折ります。

 

ミッキーとの写真を購入しに行く

早速写真を購入しに向かい迷いなく購入しました。

ミッキーマウスとの時間が楽し過ぎたので凄くお気に入り。写りとかはこの際どうでも良いんです。

その足でお土産をチラッと見て回る。

購入して出ようとした瞬間に

ぱ〜〜〜ん!!!!!!

プロジェクションマッピング

グランドフィナーレバージョンのプロジェクションマッピングというものみたいです。

パーン!という音と共に大量のビニールテープ(?)が降ってきました!

セレブレーション感があって感動!!!

そのあとそのビニールテープ集めをする子供たち。(大人も)

息子も拾いました。

f:id:yorunekom:20190117214512j:image

後日必ずゴミになるであろうこれも、あの場で見ると金銀財宝に見えるマジック。

 

ここでホテルに戻ろうと思ったのですが、息子の希望によりこの後立て続けに

 

ウエスタンリバー鉄道

ジャングルクルーズ

イッツァスモールワールド(2回目)

に乗りました。

全て5分待ち。

ウエスタンリバーもジャングルクルーズも暗くてなにも見えない。息子には怖いんじゃないかと思ったんですが、楽しかったみたいです。強いな。私は小さい頃暗い場所が怖くてしょうがなかったのに。

 

寒くなってきたので乗っている間は息子と一緒にブランケットに包まっていました。

その間私は何度も『産まれてくれてありがとう』と伝えていました。

暗くてあまり周りが見えなかったので列車に揺られながら今日1日の事を考えていたら楽し過ぎて幸せ過ぎて涙が出そうになってしまった上に夜とこの雰囲気が人をロマンティックな気分にさせる。

ディズニーマジック。

 

最後のショー、

セレブレイト

の頃にはもう息子もクタクタで眠りそうだったのでベビーカーを押しながら出口に向かいながら見ました。

花火も上がりとても綺麗でした!

 

後半ブログも段々手抜きになってきちゃいましたが、初めから最後までミラクル続きでとても良い思い出になりました。

セレブレーションと言うことで凄く盛り上がっていましたが、ディズニーランドって本当にいつ来ても感動させてくれて、キャストさんたちの対応を含め凄く幸せな気分にさせてくれるし、7400円が安く感じるほどの満足感。

作品作りのインスピレーションとヤル気!

最高の思い出!!!

ここは間違いなく夢の国。

 

5000字超えの長編ブログになってしまいました。

ここまで読んでくれた方はいるのでしょうか?

こんなに書いたくせにまだ書き足りていませんのでしばらくディズニーブログが続くと思います。

 

嗚呼、楽しかったです。。。。。

余韻に浸ってます。。。。。

 

ちなみに…満足しすぎて幸せ気分に浸りながらポーッと退園し、しばらくして気がついたんですが…

f:id:yorunekom:20190117220119j:image

ロッカーに荷物を入れっぱなしで来ちゃったんです…。