コビトスルヒト

お相撲さんが好きな4歳の息子との日々

【自宅保育中】粘土でハンバーガー作り【DAISOアイテム】

100均DAISOに売っているこむぎねんどで おままごとシリーズが可愛くて楽しいです。

 

f:id:yorunekom:20200428195824j:image

ワッフルやケーキ(だったかな?)など、他の種類にも種類がありましたが、息子が大好きなハンバーガーとポテトのセットに決定!!

 

ハンバーガー&ポテトに使う色の分の小麦粘土と、作るための型がセットになっています。

そのままの色で使うよりも、茶色に少し黄色や赤を混ぜたり、レタスの緑は黄色を混ぜたり…と色を作った方が楽しいし雰囲気出ます。

 

f:id:yorunekom:20200429043747j:image

息子と作った作品。

 

めちゃくちゃ食べにくそうな、背の高いハンバーガーの出来上がり。

ポテトは申し訳程度に2本だけ。。。

 

 

粘土は家にあるplay-dohの物よりも硬くなるのが早い気がします。

が、型は使い回せるので普段の粘土遊びでも活用出来そう。

 

小さいので息子は上手くいかず少しイラついていましたが(笑)、ごっこ遊びのお供に使って遊ぼうと思います。

 

最近、自分自身でやるごっこ遊びよりも、お人形やぬいぐるみを使ってのごっこ遊びが好きなようで、そうして遊んであげると、物凄い嬉しそうな表情を見せてくれます。

 

私も子どもの頃お人形(りかちゃん人形)が大好きで人形遊びばかり繰り広げていたので(私は1人で物語を繰り広げていたけど、息子は私に喋らせる)楽しいのは良く分かる。

だから、なるべく遊んであげようと思っているのですが、

物語が全然浮かんで来ないんですよ。。。

保育園の設定とか、病院の設定とか、なるべく新しい設定を繰り広げようと思ってはいるものの、

いっつも同じようなストーリーになり、割とすぐ終わる。続かない。

あの頃永遠に繰り広げられていた人形遊びなのに、今はもう現実的な内容になってしまうし続かない。

ファンタジー脳が消え失せているなと実感させられる。

 

さてと。今日はどんなストーリーにしようか…

 

 

フィンランド気分を味わえる PUISTO cafe

 

www.kobitosuruhito.net

 

1月に息子の誕生日会をした公園"あけぼの公園"は、ムーミンの世界を楽しめる自然の多い公園なのですが、園内に新しくできたカフェ

PUISTO cafe

に初めて行ってきました。

 

事前予約は行なっていないとの事で、少し待ちましたが、2階にあるまるで屋根裏部屋のようなお部屋に通して頂き、雰囲気も素敵でした。

 

f:id:yorunekom:20200427102454j:image
f:id:yorunekom:20200427102500j:image

人数が多かったので、2階を個室のように使わせて頂きました。

階段が螺旋階段になっているので、子ども達が登り降りしたがるし、

f:id:yorunekom:20200427104706j:image

こんな場所もあるので大喜び。

はっきり言って、食事どころではない。

 

建物は木のぬくもりたっぷりで、天井も高く、

自由に遊べる木のおもちゃなども置いてありました。

 

こんな家に住みたい。。。

 

 

今回頼んだものは、このプレート。

f:id:yorunekom:20200427123801j:image

北欧料理のオープンサンド。

テリヤキチキンにサラダ。

息子とシェアをしたのですが、チキンは見事に息子に食べられました。

息子は小食な上にファミレスなどの料理は殆ど食べずに残してしまうので、ここまでがっついて食べるのは美味しいということですね。

 

それにアボカドサラダを追加。f:id:yorunekom:20200427123806j:image

 

飲み物は、りんごジュースとバナナミルク。f:id:yorunekom:20200427123810j:image

食器がいちいち可愛いです。

この食器、たしかメッツァビレッジに売っていたと思うので、欲しくなっちゃいました。

 

 

 

 

コロナ自粛中の今、こんな感じのプレート料理を作って庭やベランダでランチをするのも良いなぁ…

と思って、ただ今絶賛ベランダ大掃除中です!!

 

 

【自宅保育中】モンスターを描く【めっちゃ可愛いです】

f:id:yorunekom:20200426101745j:image

 

息子と日々過ごす中で、どんな事をしようか日々頭を悩ませております。

 

先日の課題は

"モンスターを描く"

に決めたのですが、これがなかなか楽しめたのでご紹介します。

 

f:id:yorunekom:20200426182304j:image

まず用意したのが、右上にある"目のパーツ"です。

100均の手芸コーナーとかでも見かけます。

私はこれをアメリカのセールコーナーで見つけ、この量で50円くらいだったので購入したのですが、使い道がなく、かれこれ10年くらいは引き出しの肥やしになっていました。

これを使うことが今回の1番のポイント!

 

後は、息子がまだ寝ている間にクレヨンで見本となる形(丸とか三角とかなんでも良し)を描いておきました。

 

どうゆう物を作ろうとしているか

という事を先に知らせないとやりにくいかもしれないと思い、今回は一緒に進めるタイプではなく、先に私が見本を作る方法にしました。

 

先に見本を見せる方法で懸念されることは、

"息子の感性に、私の感性が影響してしまうんじゃないか"ってこと。

f:id:yorunekom:20200426182752j:image

描いてもらったらやっぱり少し影響されている気がする。色選びが。

だけどまぁいいか!

 

丸だけではなく資格や三角(に見えないけど)を入れて描いていました。

 

f:id:yorunekom:20200426183254j:image

そこに目玉をのりでペタペタ貼っていきます。

ここはかなり息子の感性で思うがままに"1つ目"にしたりだとか"大量"にしてモンスター感を出していました。

 

そして、この工程が1番楽しんでやっていました!

 

"目を描く"事で絵に魂が入る感じ。

一気に表情が出るので楽しいです。

 

目を貼り付けたら、鼻や口や、体や手足、好きなように他のパーツも描きたします。

 

あまり長く時間を取りすぎると飽きてくるので1日目はこれにて終了。

 

そして次の日は絵の具を使いました。

f:id:yorunekom:20200426183717j:image

薄めの絵の具を塗って背景を。

クレヨンは絵の具を弾くので上からなってしまっても大丈夫。

 

モンスターにモヒカンの様な髪の毛を描いてる!

と思ったら、これはクリスマスの時にかぶる帽子なのだと。

 

モンスターの周りにちょこちょこある色付けはプレゼントとのこと。

 

勝手にテーマを決めて

モンスター達のクリスマス

なんて可愛いお題にしていました。

 

キラキラのクリスタルシールがあったので、それも貼ってみました。

 

 

f:id:yorunekom:20200426183621j:image

絵の完成!!!

 

最後にやることは名前を付けること。

 

息子が付けた名前は、

もーくん、ぜんぶくん(ハートのシールは虫歯)、いっこくん(え?ikko?笑)、かおくん(まんまやんか)、くま、かわいさくん、のっぺらぼう、しかくん、さんかくくん、いっぱいくん。

 

まだまだネーミングセンスはありませんね!!

 

そして私の描いた絵も載せておきます。

f:id:yorunekom:20200426184449j:image

完全に息子の絵の方が面白い。悔しい。

 

ついでに名前も載せておきます。

 

さみーくん、ぶーりん、ぼんりー、雨宮くん。

あ。私もネーミングセンスなかったわ…。

 

 

ちなみにですが、この目玉シールは色んな物に貼ると命が宿るので息子が喜びます。

レモンやバナナやリンゴなど果物や野菜に貼ると特に可愛いです。

 

 

誕生日会は宝探し!!当日編

 

www.kobitosuruhito.net

 

お誕生日会当日(1月中旬)

突然の呼びかけに応えてくれた友人親子達と一緒に飯能市にあるあけぼの公園に行きました。

ここには、ムーミンのお家の形をした大きな建物があり、木造のその建物の中で遊ぶ事が出来るし、周りもとても広々しているので、丁度良い!と思いここに決定。

 

f:id:yorunekom:20200424100950j:image

 

集まったらまずは子ども達に海賊セットを渡しました。

f:id:yorunekom:20200424101045j:image

子ども達は頭にバンダナを巻いて海賊に変身!!

 

早く宝探しがしたい!!!

と大興奮でした。

子どもって宝探し好きですね。かくれんぼとか。

特に男の子達の勢い!

 

時間が早かったこともあり、建物の中にはまだ人はあまりいませんでしたが、他の子ども達も遊びに来るので全部の宝を一気に隠すことは出来ず、1箇所に宝を置いたら探し、置いたら探し…という具合に進めて行きました。

(家や貸切の場所で、全部を隠した状態の方が盛り上がると思います)

 

f:id:yorunekom:20200425190246j:image

絶対に俺が見つかる!!!感の強い男子達。

探す時の勢いと、見つけた時の興奮した様子。

宝なんて別になんでも良くて、探して見つけることに興奮!という感じでした。笑

 

それぞれの宝は人数分まとめて置いてあるので、発見したらみんなで分けて、自分の巾着に入れる。という具合に進めていきました。

 

木のビーズをただの紐に通して作ったネックレスは直ぐに首にかけてくれて、可愛かったです。

 

全部の宝を見つけた後は、外に出てピニャータ割り(お菓子入りくす玉)をしました。

f:id:yorunekom:20200425191200j:image

落ちてきたお菓子をみんなで拾って終了!

 

このタイミングでお友達がプレゼントをくれました!

今回はプレゼントはなしで!と伝えたのですが、そうは言ってもみんなプレゼントを用意してくれていて…気を遣わせてしまったかな…でもすっごく有難いです!

 

f:id:yorunekom:20200425191956j:image

プラスチックのコップに水を入れて乾杯!!

その姿が…

まるで熱燗を公園ですするホームレスのおじちゃんの様でした。

 

まだまだ宝探しをしたい子ども達。

自分たちで隠して見つけて…と遊んで、

少し案内を散策して

f:id:yorunekom:20200425193709j:image

お昼ご飯を、園内にある北欧風cafe PUISTOで食べました。

とても素敵で美味しかったのでまた別で書きます。

 

あけぼの公園内にあるホールでは、お正月遊びのおもちゃが置いてあったので、かるたやコマやお手玉で遊んで解散しました。

 

何かを計画して子どもたちが喜ぶ姿を見るのって本当に楽しい!!

息子の誕生日だけではなく、お友達のお誕生日とかも計画していけたら良いなぁ。と思いました。

 

集まってくれたお友達、ありがとう。

 

帰宅後の巾着の中身。

f:id:yorunekom:20200425195727j:image

 

プレゼントの半分くらいは私へのプレゼントも。

カルパスとかチョコレートとか、缶コーヒーはブラックとか、私の好みが盛りだくさん!
f:id:yorunekom:20200425195719j:image

 

 

 

 

【自宅保育中】わたしだけのはらぺこあおむし【おすすめ】

毎日子どもと一緒にいると、なかなか自分の時間が取れません。

 

遊んで遊んでコールが凄まじく、体力も有り余っている4歳児。

 

体力を存分に使わせて疲れさせて昼寝をさせよう作戦を決行すると、私も疲れて一緒に寝てしまう始末。

結局同じリズムにしていると、自分の時間が取れないのです。

 

自分の時間と言っても、仕事が休業中の今、これが私の収入に繋がるので生活がかかった"自分の時間"なわけで、

その時間が取れないとイライラしちゃうんですよ!!

 

やっぱりお金のゆとりは心のゆとりに繋がるんですよね。かつかつ過ぎてゆとりなし。

 

お人形遊びや車や電車で1人遊びをする子。

1人で本を読んだり絵を描くのが好きな子。

羨ましい。

息子は1人遊びをあまりしてくれない。

 

そんな中!息子が1人で集中するものを発見!!

 

それが、

わたしだけのはらぺこあおむし

という、ぬりえタイプの絵本です。

f:id:yorunekom:20200423072507j:image

 

息子がまだ1歳くらいの頃にブックオフで見つけて購入していたのです。

遂に陽の目を浴びる時が来ました。

 

なかなかの大きめサイズなので、1ページなるのに30分、もしくはそれ以上かかります。

 

f:id:yorunekom:20200423072710j:image
f:id:yorunekom:20200423072705j:image

特に初っ端のこのページは、ちまちまちまちまと塗るのが意外と大変!!

 

f:id:yorunekom:20200423072802j:image

小さな英語版の絵本もあるので、これをお手本にしながら同じように塗る練習。

 

自由に好きな様に塗らせてあげるのが良いと思うのですが、そうすると息子の場合1色…せいぜい3色くらいしか使わなそうなので。

エリックカールの世界を体験!ということで。

 

f:id:yorunekom:20200423073012j:image

 

自宅保育中に、この絵本を完成する!!

という目標で、"本日の課題"に使ったりしています。

 

30分〜1時間くらいは集中しているので、その間に少し私も集中タイムをゲット出来ます。

 

少しずつ少しずつ絵本が出来上がっていく工程も楽しめます。

 

色鉛筆だと薄く描くので、クレヨンで描かせているのですが、クレヨンって色が付くじゃないですか。

なので、完成したらフィキサチーフを吹きかけています。

こうゆうの↓

f:id:yorunekom:20200423073412j:image

 

保育園で描いてくる絵なんかにもこれを吹きかけて定着させています。

色褪せや劣化を防ぐためにも使えるので是非。

 

海賊気分でお誕生日会!準備編

これは1月のお話です。

 

 

誕生日会したいなぁ〜…。

 

なんとなくそう思ってはいたものの、直ぐに家にこれる距離の友人はあまりいないし、

なかなか都合の良い場所が見つからないし、どうしようかなぁ…

そう思いながら、約1週間前に

よし!やろう!!

と気合いを入れて行動に移しました。

 

ギリギリのお声掛けになってしまったけれど

来てくれた友人には本当に感謝しかありません。

 

 

私が幼稚園児だった頃は、

"お誕生日会をやる"

というのは定番行事になっていて、毎月誰かの家に集まってお誕生日をお祝いしていました。

 

みんなにお祝いされ、プレゼントも沢山貰い、

お誕生日がより特別な日に感じて待ち遠しかったのを覚えています。

 

母はせっせこと料理やお菓子の準備。

それに来てくれた友達に帰りに渡す"お返しプレゼント"の準備を一緒にするのも楽しかったなぁ。

 

お誕生日会って"自分の子どもの誕生日をお祝いしたい!"という気持ちが大きいものだと思っていたけれど、いざ始めて経験してみると、

息子と遊んでくれているお友達に感謝を伝えたい。

子どもたちが喜ぶ事をしたい!

みんなにとって特別な1日になるようにしたい!

という気持ちになるのですね。

 

本当に実感する。ありがとう。

貴重な休みを息子のお誕生日をお祝いする為に来てくれた子どもと、そのママたちに。

(予定が合わず、来れなかったお友達も。遠くてこれないけどメッセージをくれたお友達も。)

 

 

お誕生日会のテーマを決める

アメリカでのお誕生日会はテーマを決めてやる。

というのを知ってから、それをやりたいと思っていました。

 

テーマを決めた方が準備をする側としてもテンション上がるし、ゲームなど考えやすいし、準備がしやすい。

 

今年のテーマは海賊に決めました。

そうと決めたら準備がはかどる!!

 

準備したもの

f:id:yorunekom:20200420210158j:image

①海賊セット

 

 

f:id:yorunekom:20200420210309j:image

②宝探し用の宝

 


f:id:yorunekom:20200420210303j:image

③ピニャータ(くす玉)

 

 

では1つずつ解説を。

①海賊セット

f:id:yorunekom:20200420210158j:image

・バンダナ→頭に巻いて、まずはファッションから海賊になりきる。

・双眼鏡→宝探しの時に使う用。サランラップの芯を短めに切って折り紙を貼ったもの。

・宝のリスト表→7つの海への航海という意図で、宝は7つ。お金を全く掛けていないものたち。

・メダルチョコ→ちょっと疲れた時のため。

 

こんなセットを手作りした巾着に入れて、1人1つ渡しました。

f:id:yorunekom:20200420210930j:image

 

工作感丸出しな望遠鏡は子ども騙し過ぎるかなと思ったのですが、しっかりこれを使いながら宝探しをしてくれていました。

 

②当日のゲーム

海賊と言えば!宝探し!

と思って宝のリストを用意しました。

"7つの海に航海する"という意味で宝は7つ用意しました。

 

用意しました。と言っても、全て家にあったもの。

尚且つ、なんとなく海賊っぽいもので集めました。

 

貝殻、天然石、コイン、ワインのコルク、ウッドビーズで作ったネックレス、毛糸で作ったポンポン、ラメラメのり…

の7つ。

 

そして最後の宝は!

 

③ピニャータ(くす玉)

最後の大物はピニャータ!

ピニャータはメキシコやアメリカで子どものパーティーの定番のものですが、日本でいうところのくす玉とスイカ割りを足したようなものです。

 

中にはキャンディーやチョコレートなどのお菓子や、小さな玩具なんかを入れていて、

子ども達は順番に棒を持って叩き割ります。

 

割れると中からお菓子をドワっと落ちてくるので、みんなで拾い集めます。

 

こんな感じがピニャータですが、

今回は、小さな子が来る予定だったので(体調不良で来れず…)叩き割る形式ではなく、紐を沢山付けて、1本だけが当たりで蓋が取れて中身が出る仕組みにしました。

 

ダンボールで簡単に作れるし、盛り上がるのでお薦めです。

 

沢山取ったおやつも、巾着に入れてお土産になるように。(多すぎて入りきらなかったので、もっと巾着大きくすれば良かった。。。)

 

こんな感じで誕生日会の準備をしました。

 

 

【自宅保育中】小さなカエルから食物連鎖を学ぶ【ホームスクーリング】

途中、カエルの画像でます。

苦手な方はお気をつけください。

 

 

自宅保育中をするようになった今、意識していることの1つに

"午前中のうちに庭に出て、日の光を浴びる"

 

ラジオ体操をしたり、ダンスを踊ったり、追いかけっこをしたり、息子が泥遊びをするのをただ眺めるだけの日もあれば、シャボン玉をする日もあります。

 

その理由にビタミンDの摂取があります。

免疫力を高めるにはビタミンDが良いと。

そしてそのビタミンDは日の光を浴びることで摂取できるのだといいます。

 

1日5分手のひらを太陽にあてることで、効率よくビタミンDを生成できるのだそうです。

 

幼稚園くらいの頃、テレビでやっていた"のど自慢"で、学生が元気に歌っていたことで知った曲

"てのひらを太陽に"

 

この歌の歌詞って、めっちゃビタミンD摂取できるじゃん!!

しかも歌詞が!息子が大好きなアンパンマンの作者やなせたかし だというんだから驚いた。

 

そんな訳で、毎朝息子と日差しの下でビタミンDを摂取していた今朝、庭の片隅にピョンと跳ねる小さな物体が視界に入り、近づいてみるとカエルでした。

f:id:yorunekom:20200420090540j:image

 

小さなカエルを見て、息子は可愛い可愛いと見つめています。

私はスマホを取り出し、小さなカエルの動画を撮り始めました。

 

すると、

パクッ!!!

近くにいたてんとう虫を大型で丸呑みしたのです。

f:id:yorunekom:20200420090628j:image

f:id:yorunekom:20200420090716j:image

f:id:yorunekom:20200420090644j:image

 

息子は衝撃を受けた様子。

カエルも可愛いけど、てんとう虫だって可愛いと捕まえる息子なので、

その可愛いカエルが可愛いてんとう虫を食べてしまった事に驚いたようで、

"どうして食べちゃったの!!??"

と聞いてくるのです。

 

カエルは昆虫を食べて生きること。

そのカエルだって蛇やトカゲや鳥に食べられること。

息子は記憶にないと思いますが、一昨年玄関に巣を作ったツバメの雛はベビに食べられてしまったし、

蛇だって、たぬきやイノシシに食べられてしまうかもしれない。

私たちだって、牛や鳥や豚を食べるでしょう。

と、良い具合に生物のホームスクーリングになりました。

 

息子も興味があるようで、

カマキリは何を食べて何に食べられちゃうの?

だとか、

トカゲは何を食べて何に食べられちゃうの?

という具合に質問の嵐。

 

正直、私もあまり良く知らないので、これを機に図鑑なんかを使って一緒に研究していきたいです。

 

私は虫が大嫌いですが、息子は虫を可愛いと言って触りたがります。

触っても大丈夫な虫はどんどん触れさせたいし、

逆に、毒を持つ危ない虫も一緒に学んでいきたいですね。

 

トンボだって カエルだって ミツバチだって

みんなみんな 生きているんだ!

友達なんだ!!!